思い込みの枠の外に出る

JPBA理念設計講師 三間です。
人間の在り方や性格、思考の癖は、
ほとんどが幼少期に作られた
「思い込みの枠」でできています。

 

 

そんな「思い込み」が
ポジティブなものであれ、
ネガティブなものであれ、

 

 

何か「自分のパターン」の内側で
人生を過ごし生きているとき、
実はあまり心からの充実感はないもの。

 

そう、ポジティブなものであっても、なんです。
「いつもの」自分でやっている、というところに
延長線上での喜びや楽しさ、満足感しかないのです。
いわゆる「そこそこ」っていう感覚です。

 

理念設計のとき、
この「思い込みの枠」の内側で作ろうとすると失敗します。

 

「やりたい」という想いがあるように見えても、
「自分が認められたい」という承認欲求が、
「私はこれがやりたいんだ」という
「思い込み」を作っていることがあります。

 

また、私は「これはやりたくない」という想いがあるようにみえても、
単なる思い込みで、本当にはとても才能や能力のある分野に
チャレンジさせていない可能性もあります。

 

私は会社員時代は、
「一匹狼」「アウトローな人間」だから
「マネージメント」とか自分には向かないし、
くそ食らえって思ってましたが(爆)

 

 

実際には、とてつもなく人好き、
組織好き、仲間と一緒に何をやる、
人をマネージする立場で、
一人ひとりが生き生きと輝く場を作る側に回ることは
大得意だ、ということに気付きました。

 

思い込みって怖いですよね。

 

 

また、ただの承認欲求から理念を作ると失敗します。
相手や世界から求められるニーズに応えているのではなく、
「私が」「認められるため」にサービスを作ってしまうので、

どんどんずれて苦しくなっていくのです。

私は、「英語ができる」という武器はありましたが、
どこかで「それで承認されたい」
「それしか自分にはない」から
「それを武器にするしかない」というところから、

 

「私は英語を教えたいんだ」

 

と自分を納得させているところが一時期ありました。

 

でも、「承認されたいだけ」ですし、
英語ができる人が増えたところで
私に何も感情が残らなかったんですね。

 

すべて私の失敗談でしたが笑

 

「私はこれしかできない」とか
「私はこれがやりたい」とか
それすらもすべて横において

 

まっさらになって、
自分を見つめなおす必要があるのです。

 

自分の思い込みの枠を超えた外側にある、
自分も知らない領域に出るときにこそ、
あなたの人生をかけて挑戦したい、
人生の新しい可能性が生まれてくる。

 

そこに行くには勇敢さと小さじ一杯の度胸。
失敗を恐れない心と、
何が起こってもいい!という
オープンマインド。

 

何かにしがみついて執着していては、
思い込みの枠の外には出られないのですよね。

 

そして、思い込みの枠の中では、
本当の、あなたの魂が叫んでいるような
真のあなたらしい生き方は見つけられないのです。

 

JPBAの理念設計では、
「思い込み」の枠の外に出た上で
あなたが本当に才能を発揮でき、
ビジネスの土台となるところを発掘していきます。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

9月19日にセミナーを開催いたします。
ご興味のある方はぜひ!!

あなたの強みを最大化し、価格を上げても選ばれる
「セルフブランディング・高単価セールス」
JPBAオープンカレッジセミナー

https://jpb.or.jp/blog/seminar20180919/

The following two tabs change content below.

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加