「時間がない」は嘘。「やるべきこと」からの脱却方法。

JPBA理念設計&ブランディングアドバイザーの
三間 瞳(みま ひとみ)です。

 

 

 

いざ、経営力をつけようと
経営力に関する知識を入れても

 

実際に体に染み込むまでは実践が必要です。

ゴルフをDVDだけ観て
実際のゴルフ場に行ってもゴルフはできないことは
容易に想像がつくと思いますし、

DVDを観たのに、
全然ゴルフが出来るようにならないじゃないか!

 

とゴルフDVDの販売者に
クレームを送ることはないかと思いますが、

 

 

こと、「起業」とか「ビジネス」となると、

 

授業を受けている。
その授業内容を実践してくださいという課題を出す。

 

だけど、
時間がないので、課題がやれない。

 

という方が一定層います。

 

 

 

時間がない、って

人が口にする言い訳3大テーマなんですが

言い訳3大テーマ:お金がない、時間がない、今じゃない)

だいたい、本心のところでは全て嘘です。

 

いや、体験としては時間がないんだと思います。
実際にお忙しいのだと思います。

 

 

 

ただし、人は、本当に心から欲しいものの場合、
必ず時間を作ります。

 

 

時間がない、って言っている人が、
旅行に行っていたり、飲みに行っていること
本当によくあります。

 

 

え?あれ?

「時間がない」って言ってたよね。。?
旅行する時間はあるんだ??って。

 

 

え、でも、人生を変えるための時間、
ある意味、最優先にしてでも取り組むことを
学び・実践しにきているはずなのに、
それは「時間がない」んだ?って。

 

つまり、

 

「時間がない」って言っている人は

「時間がない」んじゃなくて
「やりたくない」
んですよ。

 

 

 

 

 

 

「やるべきことだとわかっている」けど「やりたくない」
子供にとっての夏休みの宿題みたいなものですね。

 

 

「やりたいこと」は自分から進んでやるはずなんです。

「やるべきこと」として存在していると、
「やりたくないこと」のままでい続け、
結果、行動が止まります。

 

「やる」時間を創ることから逃げます。

 

本当は、削れす時間があることを、
あなたは知っているはずです。

 

 

なんでも成果を出す人は、
この思考法「やらなければ」を変えます。
「やりたい」と思えるものに変換します。

 

「やる」と決めたことを
「やるべきこと」ととらえるのではなく、
「やった先の未来」にフォーカスして

まず「やる」ことが習慣化されるまで
やり続けます。

 

「これをやったら成長できる」
「この後に凄い世界が待っている」

 

など、なんでもいいのです。

「やること」に対して、
ワクワクするような意味づけを自分で
自分で設定するのがうまいのです。

 

ちなみに、97%が利用料を払うだけで通わなくなると
言われているスポーツジムですが、

 

私は、この設定、

「やった先の未来」を考えることで

(*以前、履けていたジーンズをもう一度履けるようになる!
*ドレスを綺麗に着こなせる自分になる!
*健康的な体で疲れ知らずな自分になる!

とかです。)

 

1月6日から始めたジム通いが初めて約2.5ヶ月ですが定着しています。
3日に一度は必ず行きますので、週に2〜3日のペースで続いています。

 

 

そうやって習慣化されてくると、
「やらなければならないこと」ではなくなります。

 

その目の前の課題が「やるべきこと」に
なっているとしたら要注意です。

 

ぜひ、「やるべきこと」をやった先の未来を考え、
思考法を変えてみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。 理念を体現するため、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに経営者コミュニティ「First L Class」を運営開始。高級ホテルラウンジで広告なし8回連続満員御礼を達成。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム