主人公ブランディング JPBA理念設計&ブランディング講師 三間瞳

こんにちは。
「主人公ブランディング」
JPBA理念設計&ブランディング講師の
三間瞳(みまひとみ)です。

 

・企業に勤めながらも、本当にこの人生でいいのだろうか、と思っている方、
・いつか起業したいと思いながらまだ行動できていないなぁと思っている方、
・漠然と未来に不安を感じている方

など、どれかに当てはまる方に読んでいただきたいです。


安定から遠のく時代


令和元年に入り、これからますます、
安定がない時代に突入します

 

企業の平均寿命はどんどん短くなっていると言われ、
2015年での企業平均寿命は15年と言われています。

 

とすると、
いい大学に入っていい会社に入って定年まで勤める
退職金もいっぱいというシナリオは描けなくなりました。

 

大企業に入っても大量リストラも起こっています。

 

災害などで突如として仕事が
なくなることもあります。

 

私たちは、
真面目に学校に通ってきて、
塾にも通ってきて習い事もそこそこやって
大学も行って、大人になるまでに
それなりの教育費をかけてきた
もしくはかけられてきたにも関わらず、

 

会社という「働く場」を与えられないと
お金を稼ぐことができず
生きていくことができないのです。

 

会社員として働く、
雇われて働くための教育はされてきた。

誰かの指示のもとで
働く時間を提供することでお金をもらう、
そのための教育は受けてきた。

 

だけど、
会社そのものがなくなってしまうと、
途端に生きていけなくなる。

 

稼 ぎ 方 が わ か ら な い 

 

私が会社を辞めた時、
初めて痛感したことです。


不満を抱えながら生きる?

使命に燃えて生きる?


すると思考回路は自然と、
会社に「しがみつく」ようになりますよね。

 

文句もある。不満もある。
「もしかしたら違う人生があるのかもしれない・・・」

 

うっすら過ぎるその想い。
でも、やっぱり、辞めることはできない。

 

不安定な世の中で
勤め先の会社がどうなっていくかわからない中で、
どうにか自分だけは大丈夫なように
クビにならないように

時に自分の信念や想いと反する仕事であっても
意義を唱えず
保守的に仕事をする。

 

憤ることもある。
だけど、「我慢料込み」として給料をもらう。

 

もっと向いている仕事があるんじゃないか。
でも、これといって、やりたいことが明確な訳じゃない。。。。

 

悶々としたまま
自分の心に不誠実な状態で仕事を仕方なくして生きるのか

 

自分の心に誠実に
生き甲斐もやり甲斐もある
「これこそ、私の天職!」と思える仕事をして生きるのか

 

安定から遠のく時代とは、
精神的な状態が、仕事への姿勢が、
この二極化をしていくだろうとも思っています。


「経営力のある個人」の育成とは


JPBAでは必ずしも
「起業」や「経営」を推奨している訳ではありません。

 

必ずしも、「起業家」「経営者」だけを
育てたい訳ではありません。

 

あくまで、私たちのミッションは、
「経営力のある個人」を育てることです。

 

「経営力ある個人」とは、
・自ら未来を創造し
・設定した未来に到達するための戦略を設定し
・戦略を遂行するための行動計画に落とし、実行する

ことができる人です。

 

つまり、
自分で自分の人生を切り開いていく力です。

 

 

あなたの創造したい未来には
今いる会社にいることが近道かもしれないし、
あるいは起業することかもしれない。

 

でも、私たちは、
あらゆる選択肢が持てるような、

 

自分で未来を創造する訓練も
自分で未来を構築する戦略を立てる訓練も
自分で実行に移す訓練も
何もかも、受けていないのです。

 

それならば、より自分が訓練がされていて
安全そうな道を選ぶのはあたり前だと思うのです。

 

生きる力、稼ぐ力を
持たない人が教員であるという
教育を受けてきたならば、
ある意味仕方のないことなのです。

 

そうして、

自分で自分の人生を切り開いていく力

がない大人たちが量産され、

 

どう生きるかを選べない社会に対して、
私たちJPBAは憤りを感じているのです。

 

悶々としたまま
自分の心に不誠実な状態で
仕事を仕方なくして生きるのか

 

自分の心に誠実で
生き甲斐もやり甲斐もある

「これこそ、私の天職!」

思える仕事をして生きるのか

 

どちらの人生を生きるかは、
一人一人の選択ですが、

 

少なくとも、
「会社を辞めたら生きていけないから」
という消極的な理由で、
自分の生きたい人生にチャレンジするのを
躊躇してしまうような社会を変えたいのです。

 

 

私たちが目指す理想の世界は、
世界中の一人一人全員が
「経営力」を持ち、
いつでも自分自身の力で価値を生み出し
貢献する対価として報酬を得られる。

 

そのことで、
自分の人生を自由に選択できる
豊かな個人で溢れる社会を創りたいのです。


競合との一番の差別化になるもの


 

起業、というものが身近になってきたとはいえ、
まだまだ社会全体からみたら少数派です。

 

起業というものに
「難しい」とか「大変そう」とか
そんなイメージもあるかもしれません。

 

私自身、難しそうなイメージがありましたし、
簡単だとは絶対に言いません。

 

ただ、私の場合の失敗は、
自分の目指したい理想の社会=理念が
固まっていないことが原因で、

 

あれもこれも手を出すけれど
結局どれも芽を出さずに

「これがやりたいことだったっけ」

と、時間とお金だけがなくなっていく期間を
長く過ごしました。

 

あらゆる人がアドバイスをくれるものの
アドバイスを聞く相手が間違っていたりで
かえって余計な情報が入ってきたりで、
もう、実際、どこから手をつけていいものか
ますます、わからなくなっていました。

 

でも、なんだ、と。

 

それだけ悩み躓いてきた中で
起業がうまくいく秘訣は、
結局はそれかーーーーーーー!

 

ということに
JPBAに出会って辿りつきます。

 

やり方やノウハウはたくさん仕入れた。

でも、それらをうまく
使いこなせないまま時間だけ過ぎてきた。

 

それは、うまくいかない原因が
「やり方」にあると思い込んでいたから。

 

だから、次々と、
あの講座もあの講座も、、と
気づいたらセミナージプシーに。

 

想いはあった。
理念はあると思っていた。

 

でも、ちゃんと見てみたら、
それがないからこそ
商品からセールスから集客やら
間違いだらけになっていた。

 

・・・・・・・・・・・・
出発点が間違っていたのです。

 

「う。理念がないとダメなんだ。。
そんな壮大な夢とか理想とかないんだけどな、、」

 

 

って思いますか?

 

でも、
それさえもとてもシンプルでした。

 

あ、そこか。って。

 

差別化とかポジショニングとか
色々言われていますが、

 

一番に違いがあるのは、

 

あなたの人生そのもの

 

どんなに双子で生まれて
親も育つ環境も同じでも、
その後の人生が、
全く同じになる人っていないですよね。

 

あなたと全く同じ人生を歩んでいる人って
いないですよね。(いたら怖い)

 

理念って、要するに、

 

あなたが主人公のストーリーを話すということです。

 

あなたの人生のストーリーそのものが
誰とも違う、唯一無二の差別化された
あなただけのブランドであり商品になるのです。

 

 

この考え方は、
経営に携わる人だけに限らず
仕事を頑張りたい人、
自分の人生をより豊かにしたい人

全員に必要なものです。

 

あなたがそこにいて
唯一無二のブランド化されていくこと。

 

それができたら
いつでもあなたという人にファンがいて
起業する前からあなたから買いたい人が現れます。

 

あなた自身を
あなたの人生ストーリーを
表現していくこと、発信していくこと。

 

それが

セルフブランディングであり、
それなしに人が協力してくれることはない。

 

シンプルじゃないですか?

 

でも、私が会社を辞めた時、
この概念はなかった。考えはなかった。

 

行きました。
「ビジネススクール」と呼ばれるところにも。

 

でも、肝心の、起業していく具体的なステップは
どこも教えてもらえなかった。

 

行きました。
会社を辞めてから、
いわゆる「起業塾」というところに。

 

でも、SNSのノウハウは教えてもらったけれども、
本質的なことは教えてもらえなかった。

 

だからこそ、JPBAでは、
私と同じ轍を踏む人を一人でも減らしたい思いで、

 

あなたが自分の人生を真に選べるようになるために
しっかり自分の人生ストーリーを語り、
理念を見出し、
そこに共感するファンを創っていける
そんな講座を用意しています。

 

実際に、主人公ブランディングで人生を変えた方からは、

 

  • 理念をつくって理念にそった自己紹介ができるようになったら、取材依頼が来た!!
  • 自分のコアをみつけた
  • 自分を揺るぎなく表現できるようになった

 

そんな声をいただけています。

 

そう言ってもらえることが
私の何よりの喜びですし、生きがいです。

 

こんな方を増やして
自分の生き様を堂々と語り

 

そのうえで社会に役に立てるサービスを提供する人が
日本から世界を魅了していく、

 

世界からあなたから買いたい!
という人が溢れる社会を作りたい。

 

日本から世界を変えていく
そんな未来を夢見て活動しています。

 

それには、

 

なにはともあれ、
あなたの人生ストーリーを
紐解く必要があります。

 

全てはそこから始まります。

 

では、どうやって
自分の人生のストーリーを
自己紹介に落とし込める?
理念という形にまで落とし込める?

 

という、

 

あの時、会社を辞める前に、
私が起業する前に欲しかった情報を

 

今回は、無料のステップメールという形で
提供させていただいています。

 

ご登録はこちらから

 

こんな内容をお届けしていきます。
ただ、注意点がございます。

 

学びというのは、読むというインプットしただけでは
定着率はわずか5%と言われています。

 

アウトプットする時に、一番身につくのです。

 

なので、
単にこちら側からメールを送って終わりではなく
各回に課題ワークをつけていますので、
ぜひ、みなさんからの人生ストーリーについての回答を
送ってくださいね。

 

送ってくださった方のメールから
同じくメールを読むみなさんに役に立つものだったりします。

 

無料メルマガと言えども、
相互に成長でき、有料級のコミュニティたる、
参加型の、インタラクティブな
メルマガとしたいと思っていますので、
ぜひ、どしどし返信をくださいね!

 

メルマガの登録はこちら

主人公ブランディング

The following two tabs change content below.
アバター

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。 理念を体現するため、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに経営者コミュニティ「First L Class」を運営開始。高級ホテルラウンジで広告なし8回連続満員御礼を達成。

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加