必要なのはわかってるけど「高単価商品が作れない」

JPBA認定講師の
商品設計&セールスアドバイザー
所司憲和(しょじのりかず)です。

 

「今の商品を単価上げたら、お客さんが逃げてしまう」
と思うから
「単価は上げられません。」

 

この言葉、コンサルをやる度によく聞きます。

 

気持ちはわかるし、売れる気がしないと
売る人が思った時点で売れなくなります。

 

僕がそうでした(笑)

 

こんなにもらっていいのか?

 

大切なことは、(やみくもに)
「単価を上げればいいんでしょ?」

 

という感じで 「値上げ」するとではありません。

「ただ値上げ」するだけでは
あなたが心配している通り、
お客様は離れていってしまいます。

 

「売れる商品」とは

お客様が
「これならいくら払ってもいいから買いたい!」
という

「高い価値ある商品」が
「価値より安く感じる値段」で

 

提供されているから
「売れる商品」なのです。

 

なので「値下げして売る」よりも
「値上げして売る」よりも最初に
取り組むステップは
「商品の価値を上げること」
これにつきます。

 

そのためのはじめの一歩として
ご自身の知識やノウハウ・技術の価値が価格と
合っているかどうかを気づくことが大切なのです。

 

それではどうすればいいか?

 

今ご自身が持っている
すべての知識・ノウハウを書き出すことのです。

 

書き出したら、
お客さんのゴールを決めます。

 

例えば
パーソナルトレーナーだとして
ゴール:20キロ痩せさせる

 

すべてを書き出した内容の中で
ゴールするために何が必要かわかりますよね。

 

そして、20キロ痩せさせるのに
1週間ってことはありませんよね?

 

20キロ痩せるための期間を計算します。

 

つまり、20キロ痩せさせるという
ゴールに向かって商品を作っていくのです。

 

そして、ゴールに到達するためものを作ったら
あとは値段を決めます。

 

この時、お客さんに売れるかどうかではなく
20キロやせさせるため
ゴールするために必要な時間と労力です。

 

20キロ痩せたいけど、
お金も時間もかけずに
寝てるだけで痩せたいの!
って言われたら。

 

こう思いません?
「んな、無茶な」

 

実際、楽して痩せるような
「うたい文句」で売っている
健康器具はありますが実際には器具は
お金を出して買わなくてはいけないし、

 

明日痩せるわけではないし、
筋肉痛にもなるので
「ただで何もしなくても痩せることはない」と
お客様も理解しているとは思います。

 

大切なことは
「なぜ痩せられるか」
をわかりやすく説明するために

 

「これだけのことをしてくれるなら、確かに痩せるな」
と思ってもらう

 

「商品の中身」が販売者である
自分自身が理解していることが重要です。

 

そして、お客様に短い説明でも分かりやすい形にするために
「商品の中身」をすべて書き出すことが重要なのです。

 

すべて商品の中身を書き出したら
ネーミングや価格設定、

 

内容など改善して「買いやすい商品」にすると
自信をもってセールスできますし
実際に昨日まで全く反応なかった商品が
いきなり問い合わせが来るようになります。

 

とりあえずは、高単価商品が作れない方は
是非、一度ご自身のすべてのノウハウを書き出すことからやってみて下さい。

 

今日の内容、もっと詳しい事をメルマガの5日目でお伝えさせていただいてますので
ご興味があれば、メルマガも読んで見て下さい。
https://jpb.or.jp/7days_productmail/

The following two tabs change content below.
アバター
JPBA認定講師商品設計&セールスアドバイザー 1984年生まれ。北海道浦河出身。東証1部上場の電子顕微鏡メーカーにて、日本人で初めてフェラーリをデザインした方の設計責任者を経験。新規開発及び設計に従事(特許1件あり)。 2006年、地元である北海道浦河の過疎化を目の当たりにして、この現状をどうにかしたいと考え、地域の活性化とデザインとの組み合わせで地方活性を模索し、2015年、「地方の活性化」を理念にワンズラインを設立。代表に就任。同年、デザインスクール事業を開始。 2018年、地方をもっと活性化するために「地方を世界へ」をコンセプトに「ワンズライン合同会社」を設立。地域の魅力を世界に届けるためにWebブランディング事業を開始。 現在は個人の理念である「地域社会の発展」に貢献するためにワンズライン合同会社の経営と個人事業主向けに経営コンサルティング事業を行っている。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム