売れない時こそ、目の前のお客さんと明るく!

JPBA認定講師の
商品設計&セールスコーチの
所司憲和(しょじのりかず)です。

 

売れない売れない!
と悩み

 

売れないから
次のお客さん
次のお客さんと

 

 

新しい集客手法を
取り入れて

 

 

新規顧客獲得のために
営業していき

 

 

最終的には
今いるお客さんも疎かにしてしまい
そのお客さん達もいなくなる
なんてことが

 

過去、僕は何回もありました。

 

 

そして、このように
新規ばかり
追い求めている以上

 

 

忙しい専門家から抜け出すことは
できません。

 

 

断言できるのは
僕がそうだったかです。

 

 

必要だったのは
今いるお客さんを大事にすること

 

 

それは、商品を買って、
もうあなたの商品を買わないかもしれなくても

 

指標としては
楽しんでお客さんの未来を一緒に話せるか?
だと思います。

 

 

 

なぜ、そう思うかといういうと
結局、今いるお客さんの未来を考えれてないということは
そこに自分は関わってないということです。

 

お客さんが明るい未来に行きたいのに
そこに一緒にいける創造ができないのであれば

 

 

それはもうお客さんではなくなってます。

今いるお客さんを満足させるのが
安定の近道!!

これは僕の戒めでもあります!

 

 

ちなみに
そのお客さんの未来を聞く時

このような質問で聞くといいかと思います。

 

①今、何で困っていますか?
②それは原因はなんだと思います?
③なんでやったんですか?
④そもそもの目的は?
⑤本当はどうしたいんですか?

 

 

この流れで聞いてみると

スムーズに答えが聞けると思いますので

一度、試してみてください。

The following two tabs change content below.
アバター
JPBA認定講師商品設計&セールスアドバイザー 1984年生まれ。北海道浦河出身。東証1部上場の電子顕微鏡メーカーにて、日本人で初めてフェラーリをデザインした方の設計責任者を経験。新規開発及び設計に従事(特許1件あり)。 2006年、地元である北海道浦河の過疎化を目の当たりにして、この現状をどうにかしたいと考え、地域の活性化とデザインとの組み合わせで地方活性を模索し、2015年、「地方の活性化」を理念にワンズラインを設立。代表に就任。同年、デザインスクール事業を開始。 2018年、地方をもっと活性化するために「地方を世界へ」をコンセプトに「ワンズライン合同会社」を設立。地域の魅力を世界に届けるためにWebブランディング事業を開始。 現在は個人の理念である「地域社会の発展」に貢献するためにワンズライン合同会社の経営と個人事業主向けに経営コンサルティング事業を行っている。

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加