【開催レポート】JPBA青森・初セミナー

こんにちは。
JPBA理念設計&ブランディングアドバイザー
三間 瞳です。

 

2018/11/28に、私の故郷、青森にて
JPBA青森の経営セミナーを開催し、
代表理事の親川とともに講師を務めました。

 

JPBAの挑戦の歴史を記録するためにも、
開催レポートブログです。

1)ビジネスの始まりはゼロからの開拓!

 

たとえ青森が故郷とはいえ、
高校卒業した18歳以来、青森に帰るにしても
両親や親戚と会うのみでしたから、

 

現在において青森で活動されている
経営者の方や個人事業主の方との繋がりは特にないなか、
「青森に貢献する!」という私自身のコミットから始まった、
なんの成功する保証もないところからのスタート。

 

そう。誰もがそういった「ゼロ」から開拓しているのです。
私たち講師陣も、その最前線をやっています。

 

こういった、新たな市場を開拓することそのものが、
講師である私たちが実践し、JPBAを受講してくださっている
みなさんへの道しるべとなると信じての行動。
ここから得たことが、血肉となって、生きた経験として、
そのまま生徒さんに伝えられますからね。

 

今回、青森の方にとっては、「JPBA」と聞いても、
「なんぞ?」という、海のものとも山のものとも
わからない団体だと思うのですが、

 

Facebookでの投稿を見ていただいたり、
青森商工会議所のチラシを拝見してお越しいただいたりと

 

初回ながらも、9名の方の受講者のご参加、プラス
今回、会場をご提供いただきました
青森商工会議所の職員の方数名にご参加いただくことができました。

 

ここの経緯については、JPBA受講生には、
別途、どうやって、セミナー参加者を集めるか?
ー>「ゼロからの集客メソッド」でお伝えしていきます。

 

2)レポ1:開催会場

なんといっても今回の感激ポイントは、
この素敵な会場!!

 

講師が立つと、
プロジェクターで投影されるスクリーンの大きさがわかると思います。

この会場、青森市と青森商工会議所が
2018年7月に発表した「スタートアップ支援」の提携に伴い
青森商工会議所の1Fに同時期にオープンした
できて4ヶ月も立たない、まさに
「独立起業・法人経営」を応援する拠点たる会場。

青森駅の目の前で、かつ、市役所の隣、という好立地もポイント。
JPBA青森の拠点としたいぐらいの場所です。

 

至る所に、有名経営者の「名言」が散らばっており、
あおもりの名産品、「こぎんざし」の表示、
あおもりの「A」の脚の特注の机に始まり、

 

ソファーコーナーや、面談コーナー、
最高級の音響設備、プロジェクター設備が完備されており、
至る所にこだわりの詰まった、これ以上ない会場でした。

今回は、完璧すぎるぐらいの会場でしたが、
セミナー、研修講師を目指されている方は、
会場選びは大切ですからね。

 

思わず、「行きたい!」となる写真映えのする会場の選定は、
とっても大切です。

 

3)レポ2:臨機応援にセミナー内容をカスタマイズ

 

今回、JPBA講師としても、
セミナースタート時にとてもびっくりな現象が起こりました。

 

「ビジネスのどんなことにお困りで、今日はお越しになったのですか?」
という質問の中で、

 

「売上アップ」「経費削減」「資金調達」のどれにも
お手を挙げられた方がおらず、

 

「人材確保」と「冬の売上落ち込み時期をどうするか」

 

という、一般的なセミナーでは
あまり出てこないことにお困りの方が多いという!

 

なので、急遽、そんな「地域特有」の「あるある」に
対しても、臨機応援に回答したり、
スライドの補足を行いながら進んでいきました。

せっかくお越しいただきましたので
お役に立てる情報をお届けしたい!という思いでした。

 

4)セミナーにお越しいただいた方々の反応

 

セミナーアンケートのご記入をお願い致しましたが、
それぞれの方々、びっしりと記載していただきました。

今回のアンケートを抜粋させていただくと、
経営者のみなさまから

 

自分自身の不明瞭な部分があるので資料にあった
フレームワークを使いながら明瞭にし、幹部候補生に共有していきたい

 

個人事業の延長として法人があるのではなく
明確に事業承継していくという前提で法人を運営すべきということがわかった

 

「経営管理する側として、今の仕組み、制度、考えていることが
よい方向性であるのか、日々迷いながら仕事していましたが、
お話を伺い、自信を持てたこと、まだ不足なことが明確になりました

 

などなど、具体的なご感想をいただき、

 

また、なんと参加者全員の方から
メルマガ配信をご希望いただけたことからも

 

一人一人が何かしらの気づきをお持ち帰りいただけたことが伝わり、
今後も当協会が必要とされていることを実感させていただきました。

 

5)今後の青森でのJPBA経営セミナーの予定

 

JPBAは青森で継続してセミナーを開催していく予定です。
次回は、来年1月もしくは2月にもセミナーを開催いたします。

 

今後、弊社JPBAでは
・安心して会社を任せられる「社長の右腕育成講座」
・2代目経営者のための「次世代経営ビジョン策定講座」
・「成功する独立起業の仕組み」セミナー

 

など、法人経営者から独立起業、一人起業家まで
自社、顧客、社会、そして自分自身を豊かにしたい方向けの
セミナー、講座、勉強会などのカリキュラムを
多数取り揃えておりますので、

 

地方の方々からのリクエストに応じて、
提供し続けて参りたいと思っております。

 

6)改めて無事開催に至ったことへの御礼

 

今回は、青森商工会議所さまのご協力もあり
冒頭にも記載した、とても素敵な会場である
AOMORI STARTUP CENTERを使わせていただき
さらに真剣に聞いてくださったご参加者皆さまのおかげで
本セミナーを開催できたことを本当に嬉しく思っております。

 

また、青森市役所の新ビジネス支援課の方々からの
ご支援もいただけるお話もでており、

 

次回も青森の経営者の皆さま、未来の経営者の皆さまに
お役に立てるような存在であれるよう、JPBAは邁進していきます!

 

今後のセミナー最新情報の取得やご意見ご要望の送り先として、
ぜひ、JPBAの公式LINE@にご登録ください。

LINE・メルマガ

The following two tabs change content below.

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加