どんな人をメンターにつけるか

JPBA認定
理念設計&ブランディングコーチの
三間瞳(みま ひとみ)です。

 

 

どんな人をメンターにしたらいいか?

 

 

これ間違うと痛いんですよ。
私、なんども間違いました笑

 

それだけ、「この人!」と思えるメンターに
出逢えること自体が、幸運であり
あなたがさらに成長するための
十分な準備が整ったということ。

 

有名な中国の格言にある、

 

魚には水が見えない
鳥には空気が見えない
人には自分が見えない

 

と言うもの。

 

自分には自分が見えないからこそ、
メンターの存在、つまり、
あなたを引き上げてくれる存在って必要なのです。

 

私自身も、たくさんのメンターの方に
育てていただいた、と思っています。

 

 

でも、間違ってはいけないのが
このメンター選び。

ここで言うメンターとは、

本の著者さんとかではないですよ。
あなたの身近にいる、
実際に関わってくれる存在の方です。

 

 

私が、コーチングやセールストレーニングなど
あらゆることにお金かけて、
そういったところも含めて

たくさんメンターがいましたが、

 

メンター選びに
絶対的に譲れないものは、

 

あなたの人生にコミットしてくれる人かどうか、です。

 

 

あなたの可能性を信じ、
全力であなたの人生そのものに
コミットしてくれているかどうか。

 

その姿勢がある人を
ぜひ、選んでみてくださいね。

 

 

————————-

〜唯一無二の人生ストーリーをビジネス価値に変える〜
「主人公ブランディング」
JPBA理念&ブランディングコーチ
https://jpb.or.jp/mima-hitomi/

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。 理念を体現するため、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに経営者コミュニティ「First L Class」を運営開始。高級ホテルラウンジで広告なし8回連続満員御礼を達成。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム