あなたはどの社長の元で働きたいですか?

こんにちは。
理念設計&ブランディング講師の
三間 瞳(みま ひとみ)です。

 

 

 

 

私は、初めてお会いする方々、
特に経営者の場合、必ず、
決まって聞く質問があります

 

 

「今のお仕事につかれたきっかけは何かあったのですか?」

 

 

 

です。

 

 

すると面白いことが起こります。

 

 

待ってました!とばかりに熱くきっかけや想いを語る人。

きっかけ、と聞かれて、はて改めてなんだろうと考える人。

 

 

どっちかです。

 

 

さらに次の質問は、

 

「今後の、10年後、5年後の展望は、何ですか?」

と聞きます。

 

 

いよいよ、これもまた反応がわかれます。

 

 

1 明確な展望をはっきり答える方。

2 明確なものはないけど、、、と言いながら、売上目標など一部の指標だけを語る方。

3 全く考えたことがなかった、とキョトンとする方。

 

 

さて。

 

 

あなたが、この誰かのもとで働かなければならないとき。

どの社長のもとで働きたいと思いますか?

 

 

 

 

これ、経営者が、明確なビジョンを
持っているかどうかを確かめる質問なのです。

 

 

お会いした限りでは、
1の方には滅多にお会いしたことがありません。

2、3の人がとても多いですが、
果たして、2、3である状態の方、

 

自分が誰かに使えて働かなければいけないとしたら
2、3の答えしかしない経営者についていきたいと思うのでしょうか。

 

 

 

 

会社は、経営者の器以上には大きくならない。
もっと言うと、経営者が描いたビジョン以上にはならないのです。

 

そうしたら、経営者たるあなたが、
どれだけ未来を描けるか、
どんな未来を創造するか、

 

それを宣言しなければ
一緒に働く人はとても困りますよね。

 

 

 

従業員なんて雇わない!

 

 

って思いますか?

 

 

では、先ほどの質問をちょっと変えます。

 

 

同じ商品を売っている三人の経営者がいました。
その三人に、あなたの10年後の展望は?と質問しました。
そしたら、以下の反応が来ました。

 

1 明確な展望をはっきり答える方。
2 明確なものはないけど、、、と言いながら、売上目標など一部の指標だけを語る方。
3 全く考えたことがなかった、とキョトンとする方。

 

 

誰から商品を買いたいですか???

 

 

 

 

 

どうですか?

 

1の人にお願いしたくなりませんか?

 

あなたは、あなたのビジョンは、
それだけ、差別化要素になりうるのです。

 

 

ビジョンがない、理念がない

 

それでもあなたが選ばれ続ける
保証はどこにもないですよ。

 

 

自分の理念は?ビジョンは?
見直してみたい方はこちらへお越しください。

 

6/29 横浜開催!
「魅せる・ブランディング」実践セミナー
The following two tabs change content below.
アバター

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。 理念を体現するため、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに経営者コミュニティ「First L Class」を運営開始。高級ホテルラウンジで広告なし8回連続満員御礼を達成。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム