あなたのやる気スイッチはどこですか?

・安次嶺 実奈子 経営コラム

JPBAパーソナルビジネスアドバイザー 安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

今日の沖縄は、梅雨入りしたとは思えないくらいの晴天です。

 

「時間がなくて、できませんでした」

私も、ついさっき使った言い訳です。

 

あなたももしかして、この言葉を使ったことがありますか?

 

「時間がない」は、

・優先順位が後になってしまった

・やろうと思ったけど、やる気が出ない

・難しそうだから、まとまった時間を作らないといけないと思って、時間を確保できなかった

・他にもやることが沢山あって・・・

 

皆さんも、スケジュール管理をされてる方が、ほとんどだと思いますが、一日にやることTODOを書き出しますよね。

 

その中でも、できたこととできないことがあると思います。

これを分析すると、期限が決まっていてギリギリもしくは、先延ばしにすることって

単純に、自分がやりたいと思っていないことか、やり方を変えた方が良いことなのかもしれません。

 

 

私の場合は、達成することを好む傾向があるので、チェックリストに書き出して、終わったことを消していきます。

それだけで、テンションが上がることもあります。

それでも、残っている物に関しては、考え方を変えるようにしています。

 

これを達成することで、誰が喜ぶのか。誰のためにするのか。なぜ、これをしないといけないのか。

「理念」に戻るという感じです。

 

そうすると、気分ではなく、たんたんとこなせるようになりました。

 

「理念」はやる気スイッチになります♪

 

ぜひ、試してみて下さいね。

 

 

【オンライン開催 6月9日(日)】

「忙しいママ社長」だからこそ
「自動的に売上が上がる仕組み」を創ろう!
女性社長のための「商品設計&セールス」入門セミナー

https://www.facebook.com/events/349971969046005/?ti=icl

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single