ペルソナ設計と商品設計どっちが先?~順番が違うと商品が売れない理由~

安次嶺 実奈子 JPBA経営者コラム

JPBAパーソナルビジネス経営コーチ
安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

今日は、

商品を作るより
どんなお客様に来てほしいかを
先に決めることから!

についてお伝えします。

私が経営コーチとして活動している
「起業・経営の教習所」JPBAでは

商品設計よりも
理想のお客様=ペルソナ設定
から行います。

多くの方は
自分(自社)の商品から見た
お客様設定をしまいがちです。
そうすると、自分よがりな
設定になってしまい

・思ったように売れない
・集客ができない

ということが起こります。

ペルソナ設定をする際には、

一度、自分の商品とは別に
本当にお客様になってほしい人を
決めるのがポイントです。

先日開催した、PBF体験セミナーでも
ペルソナ設定の話をしましたが
同じことをお伝えしました。

具体的なペルソナ設定については
以前解説していますので
そちらをご参考にされてください。
↓  ↓  ↓
理想のお客さんに出会うための一歩
https://note.com/minakobijines/n/nabb4ff3d27fd

ペルソナが決まったら
お客様が好きそうな
コンセプトや商品設計が出来ます。

例えば、
毎日頑張っているお母さん達に
何かお手伝い出来ないか?
ということを考えていたAさん。

子育てをしながら、
仕事もしているお母さん達の悩みは
ごはんを作る時間を
確保することだと聞きました。

ただ、ごはんを作るのではなく
栄養のあるものを作ってあげたいと
思います。

でも、平日は時間が
なかなかとれないので
思ったように作れません。

そんなお母さん達に出来ることは
作りおかずの専門店を始めよう。

Aさん自身も、保育士と調理師免許を
持っているので、栄養管理をしながら
栄養たっぷりのメニューを
用意出来ます。

ということで、子育て世代のお母さん向けに
持ち帰り・デリバリーが出来る
おかず専門店をオープンしました。

思った通り、子育て世代のお母さんも
きてくれましたが、介護をしている
方々にも好評で、リピーターが増えました。

今では、1週間分のメニューを
お知らせするとすぐに予約でいっぱいに
なります。

このように、

①誰かの役に立つこと
②困ったことを解決する商品を作る

という順番で行うと、上手く行きます。

これから商品設計を考えられる方は
ぜひ、見直して見てくださいね。

次回イベントのご案内

【オンラインセミナー開催】
限定20名様/2022年3月16日(水)

「90日パーフェクト・起業ワークブック」

出版記念講演会

イベント詳細はこちら

 

最新の経営・起業セミナー

 

 

関連記事

single