一生使える「経営力」を身に付けませんか?

・安次嶺 実奈子 経営コラム

JPBAパーソナルビジネス経営コーチの安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

【6月30日】保育園も選ばれる時代!!園長先生の為の「保育理念」&「保育経営入門」セミナーを開催しました。

 

沖縄でも、保育園や学童保育など子どもを受け入れる場所は増えていますね。

でも、現場が追い付いていないという所も現状のようです。

今回のセミナーでは、JPBAでも理念に掲げている「経営力のある個人」を育てるということの大切さや、想いを形にする「理念設計」のプチ体験をしました。

 

「経営力」については、私のメルマガにもかいていますが、

①未来を創造することで、目的や目標を自分で決めることが出来る

②その目標に向かう時に起こる問題や課題を自分で創造し、解決できる力

③それらを継続できる力

 

これらが身に付くと、どんな職業でも使えます。

なので、「経営力」は一生ものです!!

 

何度も伝えました(笑)

 

そして、「理念」ですが、せっかく作った理念を使いきれていない声もありました。

保育現場で実際にスタッフへ浸透させる場合には、

・月一の社員研修などで、「理念」について語る。

・週報や月案の時に、「理念」に沿った内容になっているのか、確認する。

といったように、全体に伝わる方法をお伝えしました。

 

これは、保育現場だけではなく、他の業種でも応用できることです。

 

一生使える「経営力」についてのメルマガはこちらです。

「経営力で解決」

5か月で5倍売り上げた ママ社長流!7日間メール講座

https://jpb.or.jp/ashimine-minako/

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single