ヒーローショーから学ぶクロージング

・安次嶺 実奈子 経営コラム

JPBAパーソナルビジネス経営コーチの安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

ヒーローショーから、人を巻き込む方法を学びました。

以前、ヒーローショーを家族で見に行ったのですが、親も子どもも上手く取り込む流れでした✨

①開演前の30分前から10分おきに、ショーの案内

②開演前10分前に、お姉さんが出てきて、ヒーローに関する簡単なクイズ。子どもの熱量を上げる。

今日のオススメグッズを知らせて、それを購入するとショー後にサインがもらえると伝える。

③開演2分前に、テーマ曲を流して気分を盛り上げる

④時間になったら、きっちり始める

⑤ショーの間は、客席も上手く巻き込み、悪者をやっつけるのに、子ども達の掛け声を促し、一体感を出す

⑥最後に、子ども達と一緒にダンスをして盛り上げる

⑦ショー後のグッズ販売は、長蛇の列で購入してくれた親子と写真撮影もしてくれる。

私も息子と並び、グッズも写真もゲット!

ヒーローショーのように、自然にバックエンドを買いたいと思える流れと場の雰囲気を作れば、購入してくれる人が増えますね♪


「経営力で解決」

5か月で5倍売り上げた ママ社長流!7日間メール講座

https://jpb.or.jp/ashimine-minako/

*無料zoomコンサルプレゼントしてます。

 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single