話が噛み合わない時には。

・安次嶺 実奈子 経営コラム

JPBAパーソナルビジネスコーチ 安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

接客をしていて、お客様と話しが噛み合わない時ありますか?

そんな時は、文字にして説明する、もしくは写真を見せるなど、工夫が必要だと思います。

 

業種によっては、パンフレットを見せて説明したり、現物を見せて説明する場合があると思います。

 

その時に大事なのは、相手に寄り添うことだと思っていて、何を言いたいのかを良く聴くことが大事ですよね。

 

「このお客さん、何言ってるのか分からない」

「私と考えが違う」

 

と思っていると、お客様の話が聴き取れなくなります。

 

そうすると、

「絶対、これがいいですよ!!」

など、相手が求めていないものを勧めてしまい、成約できないという流れになってしまいます。

 

成約率を上げるには、お客様の話をよく聞くことです。

ぜひ、実践してみて下さいね。


メルマガ配信中

【経営力で解決】

「5か月で5倍売上を上げたママ社長流!7日間メール講座」

https://my52p.com/p/r/ljuOI7aS


【6月30日開催】保育園も選ばれる時代!!園長先生のための「保育理念」&「保育園経営入門」セミナー

https://wp.me/pa3o7Q-17c


 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single