販売代金が「今すぐ入金」されるための〇〇システムの作り方

安次嶺 実奈子 JPBA経営者コラム

JPBAパーソナルビジネス経営コーチ
安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

起業初期に多い、能力はあるのに
「自分に自信が持てない」という理由で
ご自身の価値を安く感じてしまう時期から
抜け出すために

某上場会社に3年目で
勤務されている25歳女性の方
の事例を元にお伝えしています。

昨日までの記事でお伝えした内容はこちらです。

①起業しようと思った理由を明確にする。

参考資料
https://note.com/minakobijines/n/n0a7bd308ecaa

②お客さんから「何屋さんか」が一瞬で
わかるようブランディングをする。

参考資料
https://note.com/minakobijines/n/n82963cc0bf93

③自分の強みを生かした
「商品設計」を行うこと。

参考資料
https://note.com/minakobijines/n/n3b4125ccd998/edit?preembed=true

④「価値が伝わる商品名」をつけること
https://note.com/minakobijines/n/n0020246e01af

理念を創り、プロフィールを作り、商品を作ったら
後は売るだけ!ですね。

ここで一つ問題です。

「どうやってお金を受け取るか」の
「仕組みづくり」は済んでいますか?

すべて現金で受け取りますか?
例えば30万円の商品を作ったとして

「どのような支払方法」で
「いつまでに支払い」
「まず、最初にいくら払ってもらう」

など、決めていますか?

これらの「お金をいただく仕組み」を
「決済システム」と言います。

今日は、売上にも直結する「決済システム」
についてお伝えします。

起業初期に多いのが、「決済方法」を
用意していないことです。

お客さんが、購入したいタイミングで
商品を購入するには、お客さんが支払いたい方法を
いくつか用意することが必要です。

これは実際にあったお話ですが、
商品内容も凄く気に入っていて
いざ購入しようと思った時に

【お客さん】
「カードでの支払いはできますか?」

【販売者側】
「カードの決済方法が準備できておらず
大変申し訳ございません。
お支払い方法は、銀行振込のみと
なっております。」

【お客さん】
「一括ではむつかしいのですが
分割払いは可能でしょうか?

【販売者側】
「大変恐縮ではございますが
分割払いは受け付けておらず
一括でのお支払いをお願いしております。」

【お客さん】
「一括でしたら、すぐには準備できそうにないので
時間いただけますか?」

【販売者側】
「かしこまりました。お返事はどのくらいで
いただけそうですか?」

【お客さん】
「近々お支払いします。」

【販売者側】
「かしこまりました。では、お支払いをお待ちしてますね。」

—-1週間後—-

【販売者側】
「あれから1週間立ちましたが
お申込みの方はいかがされますか?」

【お客さん】
「ごめんなさい。やっぱりお金を用意できそうにないので、
お金が準備できたら、またこちらからご連絡しますね」

【販売者側】
「かしこまりました。またよろしくお願い致します」

結果:入金なし
———-

皆さんいかがでしょう?
似たようなことありませんか?

・販売の約束をしました。
・代金を払うとお約束をいただきました。
・一週間待ちました。
・結果、「入金ゼロ」
・売れると思っていたので、先に仕入れの費用も払ってしまいました。
・在庫は増えて結局「お金は減って」しまいました。

このようなことは良くある話です。

では、同じようなことがないようにするには
どうしたらよかったのでしょうか?

そうです。お客さんが支払いしやすい
決済方法を用意することです。

銀行振込だけではなく、Paypalなどの
カード決済方法を用意する。

現在は、個人事業主の方でも
始められるカード決済のシステムがあります。

例)
●Paypal(カード決済)
特徴:継続課金ができるので、毎月継続して
お支払いがある場合にオススメです。
参考URL
https://www.paypal.com/jp/home

●携帯決済
チャージが比較的しやすいので、商品単価が1万円以内だと
お客さんも支払いしやすいでしょう。

paypay
https://paypay.ne.jp/

LINE決済
https://pay.line.me/portal/jp/about/payment

●個別サイト(通販にも使いやすい)
商品が有形物の場合、個人でサイトを作成して
販売することができる。
BASE
https://thebase.in/

このように、お客さんが支払いしやすい方法として
様々な媒体がありますので、どの決済方法が有効なのかは
ぜひ、お調べいただいてご検討された方がいいでしょう。

決済システムを用意することで
「お金をいただく用意」は万全になったはずです。

そして、正真正銘、あとは
お客様を集め、商品を説明して、買っていただくだけの
段階までやってきました。

では、「10人のお客様」に出会えたとして
最終的に何人のお客さんが商品を買ってくれそうですか?

例えば商品説明をした10人中、10人が買う、というのは
あまり現実的ではありません。

では、10人中、何人が買ってくれたら
ビジネスとしては正解なのか。

一人でも多く買ってくれる商品説明は
どの順番で、どのタイミングで何を言えばいいのか。

これも「決済システム」と同じで
「セールスシステム」「セールススクリプト」という
仕組みがあります。

今までご紹介した

1.自分とビジネスがブレない理念づくり
2.「会いたいです!」と言われるセルフブランディング
3.必ず儲けがでる商品設計
4.今日から入金されるための決済システム

そして次回お伝えする

5.末来提案型セールス(システム)

これら5点ですが

今回、「失敗しない起業の仕組み」として
お伝えしている起業の仕組みを
「PBF:パーソナルビジネスフレームワーク」
と言います。

このPBFはまだ半分程度しか
お伝えできていないのですが

先ほどの1~5までやりきるだけで

ほとんどの方は年商1500万円前後
月収でいうと100万円は超えてきます。

このPBFを6か月実践された起業家の方は
月収100万円以上を達成した人数は50人以上。
うち12人は月収200万円を超えています。

逆に言うと

年商1500万円、月収100万円に達していない人は
ほぼ、このPBFの要素の何かが
「抜けているだけ」なんですね。

「単価が高くても売れてしまう」
「お客様と寄り添いながら売上を上げていく」

この方法が自然にできるようになるる

「末来提案型セールス」については
こちらの記事をご覧ください!

全部公開!最高額170万円の商品が売れた!「未来提案型セールス9ステップ」
https://note.com/minakobijines/n/n998ac11ec254

次回もよろしくお願いします!

次回イベントのご案内

【トークイベント開催】
2022年4月24日(日)15:00~

【ジュンク堂那覇店トークイベント】
安次嶺実奈子「90日パーフェクト起業ワークブック」
発売記念トークイベント

 

イベント詳細はこちら

 

最新の経営・起業セミナー

 

 

関連記事

single