自分を武器にするための「強み」

・所司 憲和 経営コラム

JPBA認定講師の
商品設計&セールスコーチの
所司憲和(しょじのりかず)です。

昔の話になりますが
ビジネスをはじめて、
売上に困っていた時
すぐに売上に直結する何かがほしいと思ってました。

それは
Web制作
動画制作
デザイン
3DCAD
など

いろいろ勉強して
技術を身につけても稼げなかったからです。

しかし、
自分より技術をもってなくても
稼げている人がいる。

この人と僕の違いはなんだろうと思いました。
いろいろやってわかったことは

稼げる人たちの共通点は
「強み」を「武器」としてることでした。

つまり、いくら周りからそれ強みだよと言われても
自分が認識してなければ、意味がありません。

ビジネスとは
相手に貢献することで、その対価をいただくこと
だと言われてます。

だから、
稼げてる人たちは、
自分の強みを認識し、
相手のために貢献するからこそ
対価として「お金」が発生するのです。

それこそが、稼げる
ビジネスを始める上で
自分の「強み」から「武器」にする必要があります。

「強み」とは、自分がラクにできること
「武器」とは、周りがないものを補完して貢献する

と定義してます。

強みから武器にするステップ

① 周りから言われる「強み」を書き出す
② 貢献したい相手を決める
③ ①「強み」から②「相手」に喜ばれるを選び「武器」にする

「強み」から「武器」変えるステップは

どうだったでしょうか?

ご自身の強みをビジネスに変えたいと思っている方は

一度、ぜひやってみて下さい

もし、終わって、商品について検討してる個人事業主の方は
メルマガで商品設計について詳しくお伝えしてますので
ぜひ、読んでみて下さい。
https://jpb.or.jp/shoji-norikazu/


関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single