【JPBA所司】仕事のとり方は左脳と右脳で違う

・所司 憲和 経営コラム

どうも
仕事キャラ戦略の専門家
JPBAパーソナルビジネス経営コーチ
所司 憲和(しょじ のりかず)です。
仕事キャラ戦略の中で
お客さんとの関係性を構築する上で
2つがありますが
というのも前回をお話した通り
https://jpb.or.jp/ceo_all/personaltype000/
自分のキャラを活かすにはどうしたらいいか
わからず大変苦労したから
このお話をさせていただこうと思います。

肩書戦略

専門家としてお客さんと関係性を持っていく
肩書戦略は左脳型<社長タイプ、職人タイプ>
に向いてると思われます。

というのも
左脳型は基本的に解決思考の傾向が高いので
先生ポジションを取りやすのです。
また、左脳型の人たちは境界線を
引いて話を進めて行くことが得意なので
はじめから立ち位置を明確にした方が
スムーズに話が進みます。
そのためキャラなど曖昧な立場でいくと
どうしても先生ポジション獲得できず
大抵が下請け状態になってしまい
安く請け負う傾向にあります。

キャラ戦略

専門性ではなく、人としてのキャラで関係性を持つ
キャラ戦略は右脳の方々に向いてると
思われます。
感覚で物事を進めたい傾向にあるので
右脳型は立ち位置などを明確にすることを
あまり好みません。
そのためキャラ戦略は
ビジネスで立場ではなく
人として接していく事でスムーズに
仕事が取れやすいです。

あの人優しそうとか
肩書より人柄やキャラクターを
先行させるとうまく行きやすいです。
 

肩書・キャラ戦略のSTEP

①自分の専門性を確認する
②専門性から肩書を決める
③右脳型の場合、キャラを決める
 その場合、お客さんや周りの人から自分のキャラを聞いてみる
④お客さんに肩書かキャラを伝えて反応をみる
⑤お客さんと接点できた後、仕事の話をする
ご自身が左脳型か右脳型か考えて
仕事キャラ戦略を活かしていただければ
幸いです。

<仕事キャラタイプ診断>
あなたは何タイプ?を知りたい方は
簡易版診断、有料版診断があります。
ご連絡はコチラまで!!
→ https://support-jp.com/p/r/SSXEfmxy
※返信メールが無事に届きましたら連絡先が書いてあります。
次回セミナー(あなたの仕事キャラも無料診断します!)
名刺一枚で売れる[実践型セールス道場]オンライン勉強会
実践型セールス道場
2020年4月29日(水)
14:00〜17:00 Zoomオンライン
<第1部> 「自分にあった仕事キャラ戦略とは?」
<第2部> 「お客さんの未来を創造するためのセールス」
<第3部> 「実践型セールス道場とは」
事業主応援価格 5,500円→ 3,000円/事前予約

 
[su_divider top=”yes” text=”” style=”default” divider_color=”#999999″ link_color=”#999999″ size=”3″ margin=”15″ class=””]
[su_label type=”default” class=””]お知らせ[/su_label]
*所司憲和の「メルマガ」はコチラから
営業の質問も直接聞くことができます。
シークレットのお茶会やランチ会、セミナーなどもご案内いたします。
→ https://jpb.or.jp/shoji-norikazu
【仕事キャラ戦略のセールス術】
① 営業の定義
→ https://wp.me/pa3o7Q-237
② 売るために必要な信頼
→ https://wp.me/pa3o7Q-24h
③ 未来を創造する顧客心理とセールス手順
→ https://wp.me/pa3o7Q-24j
④ 期待がクロージングにつながる
→ https://wp.me/pa3o7Q-24p
 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single