【JPBA所司】結果を出すために何を辞めるか!

・所司 憲和 経営コラム

どうも
インスタグラムからリピート客を増やす
『サロンオーナーのための経営術』
JPBAパーソナルビジネス経営コーチ
所司 憲和(しょじ のりかず)です。
 
好きじゃないことはできればしたくない。
というお話をよく聞きます。
 
起業してビジネスをしてるんだから
そうありたいよなとは思います。
しかし、ビジネスでは結果が全てです。
結果を出すことができれば
何をしてもいいと思います。
これは、僕自身も陥ることですが
できるけど、できればやりたくない事なんて
山のようにありますが
結果がでるならやるべきです。
 
そして、これは会社員だろうが
起業してる人間だろうが関係ないだなと
最近、思います。
というのも
会社員時代を振り返った時に
当時、飲み会があり、
2次会3次会が当たり前でした。
 
その飲み会に参加したいかどうかと
言われれば参加はしたくなかった。
次の二日酔いで
しかも、会費も取られて
上司や先輩に気も使わないといけない
それを考えると
ホント行きたくない!!
 
そんな事を思ってたのを察知してなのか?

ある日、自分の住んでる部屋に
会社の他部署の先輩が
「腹を割って話そう!!」
と訪問してき

所司
「いや、腹を割って話すことなんて」
会社の先輩
「腹を割って話そう!!」
と部屋に上げ
飲み会の事について
こんな事を言われました。
飲み会は参加してもいいし
参加しなくてもいいと思うけど
仕事で自分のケツが拭けない状況なら
参加した方がいいと思う。
例えば
仕事でお前が何か失敗した時
もちろん、上司や周りの先輩はフォローはしてくれる。
けど、そこまで良いフォローしてくれるかと言えば
そうとも言えない
先に言っとくけど
大抵、飲み会は後輩が大変な事はみんなわかってる。
それでも、その大変さを苦にしてない姿を見て
お前が失敗した時、
その苦労してる姿を見てるから
「仕方がないな!」ってフォローしてくれる!

 
だから、仕事で自分のケツが拭けないなら
飲み会を出ろと言われました。

 
まあ、パワハラと言えば
パワハラですね(笑)
僕が選んだのは飲み会に行くことでした。
 
そして、諦めました
次の二日酔いで
しかも、会費も取られて
上司や先輩に気も使わないといけない
という状況になるのは仕方ないと受け入れました。
 
仕事を身につけるまで
頑張ろうと
まあ、この飲み会に出ると決めたおかげで、
いろんな人から助けられ
いろいろな処世術を
身につけて今でも役に立っています。
 
何を言いたいかというと
 
自分も好きじゃない事はしたくないし
得意じゃない事はしたくない人間ですが
結果が出るまでは、
好きじゃないことでも

あきらめてやってみる事が
次の結果につながるかもしれないと
いうことです。

結果を出さない人は
結果を出してる人たちの助言を
素直にやってます。
 
まあ、僕も素直にできないから
反省しながらやってるんですが(笑)
 

結果を出すためのポイント

① 何を成し遂げたいのか?
② 結果がでると思われることは?
③ 優先順位をつけタスク化する
④ 行動する。
ここでポイントが好きじゃないことでも、やると決めることです。
ぜひ、それを踏まえた上で
ご自身のビジネスの進め方を考えていただければ
嬉しいです。
 
[su_divider top=”yes” text=”” style=”default” divider_color=”#999999″ link_color=”#999999″ size=”3″ margin=”15″ class=””]
[su_label type=”default” class=””]お知らせ[/su_label]
*所司憲和の「メルマガ」はコチラから
営業の質問も直接聞くことができます。
シークレットのお茶会やランチ会、セミナーなどもご案内いたします。
→ https://jpb.or.jp/shoji-norikazu
サロンオーナーのための経営術
① 営業の定義
→ https://wp.me/pa3o7Q-237
② 売るために必要な信頼
→ https://wp.me/pa3o7Q-24h
③ 未来を創造する顧客心理とセールス手順
→ https://wp.me/pa3o7Q-24j
④ 期待がクロージングにつながる
→ https://wp.me/pa3o7Q-24p

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single