【JPBA所司】準備を怠ると売るチャンスを逃す

・所司 憲和 経営コラム

どうも
インスタグラムからリピート客を増やす
『サロンオーナーのための経営術』
JPBAパーソナルビジネス経営コーチ
所司 憲和(しょじ のりかず)です。
 
今日は「セールスの準備」について
お話ししたいと思います。

これは、自分自身の体験なのですが、
「ああ、準備しておけばよかったなぁ」
とつくづく思った痛い経験です。

もともと、セールスの準備は
「やったり」「やってなかったり」して、
《ちゃんとやる》という習慣がありませんでした。

ある日の12月の忙しい時期。
急にお客さんから連絡があり、
「相談があるからすぐに来てほしい」と
打ち合わせに呼ばれることがありました。
その方は、
健康器具のメーカーをやられている
年配の男性の方で、社長さんです。
どうやら、ホームページの
分からない箇所があるようで、
【WEBの仕組み化】にコンサルしていました。
小一時間くらい話したでしょうか。
私の説明をいたく気に入ってもらい、
「ありがとう!」
「商品を買いたいんですけど」
「どういたらいい?」

と急にコンサルのお願いをされてしまいました。
 
「はい、ちょっと待ってください・・・」
(ぎゃー、メニューわすれた・・・・)
っていう
ことがありました。
 
その日は、
(何やってんだか俺)って
自己嫌悪でした。
まあ、商品すぐに購入するものではなかったので
次のアポイントの時にってことで
その場は終わりましたが
どんな時も準備はしておかなきゃいけませんよね。
 
<準備が10割>
 
準備にし過ぎという事はありません。
 
準備ができてないと結局、
結果は0になってしまいます。
 
準備が結果に必ず結びつくとは
言い切りませんが
 
結果を出してる人は
必ず準備を万全にしてます。
 
ただ、その場面、場面で
必要なものが変わってくるので
ずっと持っておく訳にはいきません。
準備セット作っておく
オススメは場面によってのセットを
作っておくことです。
例えば
講師をやる時は
ホワイトボードを必ず使うので
ホワイトボードマーカーがなかったりすることもあるので
マーカーを入れて、
資料も足りない時あるから予備のコンビニで印刷することもあるから
USBを入れておくなど
その場面で使うかもしれないセットを用意してます。
そうすると持ち運びを楽にすることができます。
 

オススメの準備

・場面のチェックリストを作る
・場面のセットを作る
すごい小さいことではありますが
この小さいことが意外と必要なので
いざという時に焦る事が
多い人にはおすすめです。

ぜひ、やってみて下さい。
 
[su_divider top=”yes” text=”” style=”default” divider_color=”#999999″ link_color=”#999999″ size=”3″ margin=”15″ class=””]
[su_label type=”default” class=””]お知らせ[/su_label]
*所司憲和の「メルマガ」はコチラから
営業の質問も直接聞くことができます。
シークレットのお茶会やランチ会、セミナーなどもご案内いたします。
→ https://jpb.or.jp/shoji-norikazu
サロンオーナーのための経営術
① 営業の定義
→ https://wp.me/pa3o7Q-237
② 売るために必要な信頼
→ https://wp.me/pa3o7Q-24h
③ 未来を創造する顧客心理とセールス手順
→ https://wp.me/pa3o7Q-24j
④ 期待がクロージングにつながる
→ https://wp.me/pa3o7Q-24p
 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single