あなたの商品設計に大事な3つの要素

・所司 憲和 経営コラム

JPBA認定講師の

商品設計&セールスコーチ

所司憲和(しょじのりかず)です。

 
 

商品を作る時、どうすればいいか?

聞かれることが多いです。

 
 
その時、一番始めに考えるのは

高単価商品(本命商品)の設計からオススメしています。

 
 

その時に大事な3つの要素として

①価  値:社会や個人の生活が豊かになるもの

②ペルソナ:もっと価値を認めてくれる人に

③収    性:最も高い値段で売れる商品を創る

を考えることが大事になってきます。

 
 
 

①価  値:社会や個人の生活が豊かになるものとは

あなたの商品は・・・

社会やお客さんの生活を豊かできているか。

必要とされる【価値】はあるのか

つまり、あなたの商品が

社会やお客さんの生活に必要とされなければ、

売るのを辞める必要があります。

 
 

②ペルソナ:もっと価値を認めてくれる人に

理想のお客さんを明確に決める必要があります。

理想のお客さん(ペルソナ)を一人決めて

「お客さんが何をしたら喜んでもらえるのか?」
 

③収    性:最も高い値段で売れる商品を創る

「お客さんの人生が変わる」ことを念頭に

あなたのすべてを注ぎ込むことが大事になってきます。

 
 

基本は高額商品の時に考えておくべきものですが

①、②はフロント商品にも適用しておくといいかと思います。

 
 

商品設計でお困りの方は

3つの要素を考えて作ってみて下さい。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single