売りたい商品には大きく分けて2パターン

・所司 憲和 経営コラム

JPBA認定講師
商品設計&セールスコーチの
所司憲和(しょじのりかず)です。
受講生と今までコンサルさせていただいて
自分の商品を作る時
自分が売りたい商品はなんなのか?
と悩まれる方がいます。
結局何がしたいのか?
それがわからず、
趣味的なことを上げる方も多いです。
例えば
旅行とか
カフェとか
しかし、それでは
ビジネスとして成り立ちませんよね。
なぜなら、
お客さんがお金を払いますよね。
だから、自分がやりたいことだけでは
お客さんが喜ぶような商品になりづらくなります。
そこで、受講生に質問してるのは
ビジネスの方向性として
お客さんの問題を解決するか?
新しいものを創造するか?
というこの質問です。
方向性がわかれば
そこからまた絞っていくことができます!
例えば、最近多いのは
方向性は、お客さんの問題は解決したい。
だけど、新しいことに関わりたい。
という事だったので
新規事業支援だったり
オリジナル商品の開発支援
などという商品になっていきました。
なので、売りたい商品に困ったら
まずは、この二つで考えてみてください!

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single