売れない時こそ、目の前のお客さんと明るく!

・所司 憲和 経営コラム

JPBA認定講師の
商品設計&セールスコーチの
所司憲和(しょじのりかず)です。

 

売れない売れない!
と悩み

 
売れないから
次のお客さん
次のお客さんと
 
 
新しい集客手法を
取り入れて
 
 

新規顧客獲得のために
営業していき

 
 

最終的には
今いるお客さんも疎かにしてしまい
そのお客さん達もいなくなる
なんてことが

 

過去、僕は何回もありました。

 
 
そして、このように
新規ばかり
追い求めている以上
 
 
忙しい専門家から抜け出すことは
できません。
 
 
断言できるのは
僕がそうだったかです。
 
 

必要だったのは
今いるお客さんを大事にすること

 
 

それは、商品を買って、
もうあなたの商品を買わないかもしれなくても

 

指標としては
楽しんでお客さんの未来を一緒に話せるか?
だと思います。

 
 
 

なぜ、そう思うかといういうと
結局、今いるお客さんの未来を考えれてないということは
そこに自分は関わってないということです。

 

お客さんが明るい未来に行きたいのに
そこに一緒にいける創造ができないのであれば

 
 

それはもうお客さんではなくなってます。

今いるお客さんを満足させるのが
安定の近道!!
これは僕の戒めでもあります!
 
 

ちなみに
そのお客さんの未来を聞く時

このような質問で聞くといいかと思います。

 

①今、何で困っていますか?
②それは原因はなんだと思います?
③なんでやったんですか?
④そもそもの目的は?
⑤本当はどうしたいんですか?

 
 

この流れで聞いてみると

スムーズに答えが聞けると思いますので

一度、試してみてください。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single