「いい人」って言われるけど、売れないジレンマ

・所司 憲和 経営コラム

JPBA認定講師の
商品設計&セールスコーチの
所司憲和(しょじのりかず)です。

 
いい人だよね!
お前面白いな!
ノリいいな!
話しやすいです!
 

すごい褒められるけど、商品が売れない・・・・
で悩んでた、S・・・・

 

あ、僕です。
当時、Web制作をやっていた時
めちゃくちゃ悩んでました。

 
どうしたら売れるの?
ということで
「ヒット商品の法則」とか
「売れる私」とか
よく読んでました。
 

結果得られたことは
そういう事例があるということ

 

ただ、
「結局、どうしたらいいんですかね?」
という解決にはなりませんでした。

 

と思っていろいろ振り返ると
「結局、所司って何やってるの?」
って言われたことを思い出しました。

 

Web制作会社です。」
とお伝えしても
「どうも仕事にならない」
って時がありました。

 

それはキャラだけが先行して
売っている商品とイコールになってないからです。

 

つまり、
自分そのものを売れるようになってない
「自分が武器になってない」
ということです。

 

そのためには
なんのためにビジネスしているのか?
という個人の理念が明確になることで
お客さんに伝わりやすく説明できるようになったら
Web会社として機能するようになりました。

 

そのためのはじめの一歩として
自分のブランドストーリーを
掘り起こすことが大切です。

 

このコトについては
次回書かせていただこうと思います。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single