自分の失敗パターンを知っておく

・所司 憲和

JPBA認定講師の
商品設計&セールスコーチの
所司憲和(しょじのりかず)です。

 
個別面談で来られた方に多いのが
いろんなことで迷ってるけど
時間を浪費して結局、数ヶ月たったけど
何も変わらずに終わってしまってるという方
 

その理由は
自分の負けパターンを知らないから
だと思います。

 

そのおかげで昔に比べて
迷わず行動することが
できるようになったなと

 

もちろん、
まだ、迷う事も多いのですが(笑)

 

「これをやったら失敗する」
ってわかっておけば
それに関しては、
やらなくなるので

 

つまり、選択肢が減るので
迷う時間がなくなり
行動が早くなります。

 

僕の場合はこんな感じです。
例えば、営業の失敗パターンだと
・ギリギリ現地に到着する
・パソコンの充電がない
・他に気になる事がある
・寝てない
・何を売るか決まってない

 

場面場面でやってはいけないことを
わかっておけば
迷よう時間が減ります。

 

ありきたりな言葉ですが
時間は有限です。

 

最近は、特に思うようになりました。

 
少しでも時間短縮をしたい
と思った方は是非、考えてみて下さい!

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single