声と姿勢で信頼関係をつくる

【声と姿勢で信頼関係をつくる】

こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。

メディアトレーナー
中西健太郎(なかにし・けんたろう)
 
中西さんは、プロのアナウンサーにも
声の出し方を指導している方です。
彼の話で面白かったのは、
声や姿勢を変えて「自信」をつくるという話です。
 
-抜粋-
<行動のゴールと感情のゴール>
ビジネスには、必ずゴールがあり、
商品を買ってほしいとか、
社員にモチベーションを持って欲しいとか、
「行動のゴール」があります。
 
しかし、そこに感情が結び付いていないと
行動に結び付きません。
 
例えば、料理を見て美味しそう。とか
人を見てカッコイイとか、感動するとか
 
どんなに小さなコトでも
表現したい「感情のゴール」があります。
 
2つのゴールが合ってないと
人には届きません。
まずは、
自分がその感情になる。
体を動かしてみることが大事。

 
その他にもテレビでは・・・

・声と姿勢で信頼を作る。
・言葉を出す前に、気持ちを作る。
 気持ちの良い情報を入れることが大事。
 例えば、空が気持ちいい。ランチが楽しみなど。
・言葉と気持ちがズレていると
 気持ち悪い感じや不信感を感じる。
<体で心をコントロールする>
アガる時は・・
上半身よりも下半身に力を入れるイメージ
親指をしっかりと地面につけて、押しつけるイメージ
<トレーニング>
●目線を高くして、一つ後の人に声をかけるイメージ
●自分の範囲を手を広げて触ってみる。
●座骨で座面を押しつけるイメージ。
●口元を上げて話すと、響きが上がる。
 
ってことを言っていました。
 
僕もアガっている時は下半身に力を入れるなど
実践していますが、良い感じですよ!

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

Amazonで有料販売中の
西尾順 著書
『クリエイティブ社長のための会社経営入門』
&トップ営業メルマガ講座を無料プレゼント!
<無料で受け取る>
https://jpb.or.jp/nishiojun_lp/

————————–————————–

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。これまで約5000人のリーダーの悩みを聞き、相談を伺う。多くのリーダーは「人・組織」と「経営」の2つの課題で悩んでいることに気づく。「人の課題」を解決するために、2015年から脳外科医の篠浦伸禎医師に師事を仰ぎ、脳から見た人間の成長や教育について勉強する。「組織と経営の課題」を解決するために、2008年から当協会代表理事のである親川政明氏に師事を仰ぎ、企業の組織成熟度に合わせた経営課題解決を学ぶ。著書に『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある。【Amazon】https://amzn.to/2kwkp46

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム