音と絵とことばの違い

【音と絵とことばの違い】

こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。

真面目に、一生懸命に、頑張って、
転職や起業、売上や集客、など
いろいろと質問されますが、
 
行き着くところ・・
 
人って、結局は「遊びたい」し「表現したい」
動物だと思っています。
 
だから、仕事も「遊び」で
「表現手法」の一つだし、
楽しい遊びで生活できるなら、
悩まず勝手にやってると思います。
 
表現っていろいろあるけど、
その違いを知らずに表現している人が多いので
ここで表現の違いについて比べてみました!
 
子どもに、白紙の紙を渡しても
何も書けない(描けない)。
 
私が実際に専門学校や大学で教えていたときも
「自由に」というと
過去のパターン(ドラえもんなどのイラスト)を
描いてきます。
 
私たちは、
モノを作ったり、表現したりできるのは、
実際に前もって取り込んだ
イメージや手本、みほんを吸収して、
それを組み替えたり、ズラしたりいます。
 
では、その表現の代表的な3つ
絵や音、言葉の違いって何でしょうか。
 
●音楽とは・・・感情
時間と共に感情が上下し、
主観(私)が推移している表現。
 
●絵画とは・・・客観性
つねに向かい合う現在と私の思考。
モナリザの絵があれば、そこに女性がいて、
絵と向かい合っている私という現在は、
様々なモノを私の過去経験と照らし合わせて
読み取ろうとする。
 
●言葉とは・・・現実を切り取る
現実を流れている時間を切り取り、
言葉の周りにある共通の世界観で、
聞く人、読む人に伝える。
  
例)カレーライス
カレーライスという「曲」があるとして、
刺激的とか楽しそうとか、感情は伝わるけど、
それが食べ物なのか、風景なのかわからない。

カレーライスという「絵」があるとして、
食べられそうとか、美味しそうとかは分かるけど、
実際に食べられるのか分からないし、
過去にカレーライスを知っていないと、
そもそも「ただの茶色と白とスプーン」。
 
カレーライスという「言葉」があるとして、
「昨日、カレーライスを食べた」という
事柄を伝えることができるけど、
カレーを見たことないし、
食べたことのない人はカレーがどんなモノなのか分からない。
また、ウキウキしたのか、楽しいとか、感情までは伝えきれない。
 
これを踏まえて、その全てが入っているのが「映像」になります。
 
エスニックで刺激的な曲が流れて、
ターバン巻いた人がカレーライスを持ってきて、
「おいしいカレーです」って言ったら、
一発で伝わります。

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

Amazonで有料販売中の
西尾順 著書
『クリエイティブ社長のための会社経営入門』
&トップ営業メルマガ講座を無料プレゼント!
<無料で受け取る>
https://jpb.or.jp/nishiojun_lp/

————————–————————–

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順
日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。S-BRAIN脳活用普及協会 理事。これまで企業顧問として約5000人の経営者の相談を伺い、「人間関係や健康」と「ビジネスやお金」の2つの問題に気づく。その後、人の問題を解決するため「一般社団法人 S-BRAIN脳活用普及協会」の理事として、脳から見た人間の成長や健康に携わり、ビジネスの問題を解決するため「一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会(JPBA)」の理事として、企業の経営に携わっている。2007年、デザインとブランディング業務として株式会社クールアンドクレイジーを設立。現在は、「経営力と脳科学の教育を通して、社会を豊かにしたい経営者と共に、トップリーダーの育成を行う」を理念に、活動の場を広げている。著書に『クリエイティブ社長のための会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある(https://www.amazon.co.jp/dp/4991107407)。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム