ママ社長の旦那攻略法。

JPBAパーソナルビジネス経営コーチの安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

クライアントさんの中には、

「旦那が遊んでるように見えて、イラっとする・・・」

「旦那が、独立することに反対」

「共働きなのに、家事や子育てを手伝ってくれない」

など。こんな会話が聞こえてくることもあります。

 

実は、私も、その一人でした!!

 

ここで質問です。

「恋人」と「夫婦」の違いは何だと思いますか?

 

「恋人」=向き合っていて、相手を見ている
「夫婦」=同じ方向を向き、先にある同じ景色を見ている

 

そう、夫婦は「同じ方向を向き、先にある同じ景色を見ている」のです。

お子さんがいるご家庭は、お子さんについて同じ景色を見ていますよね。

 

旦那さんにイラっとしているのは、同じ景色を共有できていないのが大きな原因です。

 

 

仕事について(もめている内容についても同じです)例えば、子育てについても。

・何の為にしているのか。

・誰の為にしているのか

・仕事をして稼ぐことで、何を与えることができるのか。

これは、事業でいうと「理念」のことです。

 

お互い、何となく仕事をして。

何となく、子育てをして。なんとなく、日々を過ごして。漠然と日々を過ごしていませんか?

 

家庭も経営です!!

 

「家族経営」なのです。子どもは親の思う通りに、生きていくとは限りませんが、今から具体的に予測することで、

やることも決まってきます。例えば、親の年収や貯金額、子どもの進路、住むところ等

そうすると、「今」やることが明確になりますね。

 

夫婦で、同じ景色を共有することで、夫婦喧嘩も減り同じように前に進むことができます。

 

我が家も今、家族の理念を策定中ですが、より具体的に考えることでこれから、

やることや、今やるべきことが見えてきています。

 

家族経営について詳しくは、メルマガで書いています。

☟ ☟ ☟

https://jpb.or.jp/ashimine-minako/

 

仕事をする理由には、人それぞれあると思いますが、私は家族の為にしているし、

子どもや主人も、幸せで笑顔で暮らせることができて初めて、成功していると思うので、

自分だけで突っ走るのではなくて、夫婦間の想いを一致させることが、家族の為にもなると

思っています。

 

タイトルの「ママ社長の旦那攻略法!!」は、夫婦での家族理念を決めることが第一歩ですね。

ぜひ、家族理念にチャレンジして下さいね。


9月中旬に、沖縄セミナー開催予定です。
セミナータイトルは、
「お客さんもう来ないで!!と悲鳴を上げた!!行列待ちを作る「キャンペーン集客勉強会」
*限定10名様
日程や場所など詳細が決まりました。
9月12日(木)10時~13時 *只今、申し込みフォームを作成中です。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
安次嶺実奈子

安次嶺実奈子

デザインカーテン専門店 近光インテリア 代表 1980年生まれ 沖縄県西原町出身。沖縄キリスト教短期大学 保育科卒業。 県内、県外で保育士としてのキャリアを積んでいたところに、父親の病気発覚し、事業を引き継いだ母の助けになりたいと、創業38年の(有)近光インテリアに入社。営業経験が殆どない中、接客・販売担当になるも、お金のブロックと「安くすれば売れる」との誤解から、高い商品を選んだお客様に対して、あえて安い商品を提案をするなど、低価格で数を売らないとならない状況から赤字が続く。倒産寸前の経営難に陥っていたところに、親川政明氏に師事することを決意。 経営再建にあたり、JPBAでも採用している経営戦略手順を実施。理念設計から始め、自分の在り方・お客様への貢献について軸を固めたところ、それを指針に高単価商品を設計でき、自然と自身のお金のブロックもなくなり、本当にお客様が求めている商品を高価格でも提供できるようになる。そこから、わずか5ヶ月で、それまでの5倍の売上を達成し、経営のV字回復に成功。その後も継続的に右肩上がりの成長を続けている。自身の経営のV字回復の体験から得た、「ビジネスを成功するのに、一番早いのはできる人に相談・真似すること。言われたことを決断し、素直に実行すること。」の教訓から、多くの経営者にもより豊かに生きるチャンスがあることを伝えるべく、JPBAに参画。
安次嶺実奈子

最新記事 by 安次嶺実奈子 (全て見る)

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム