お客様も成長する。ペルソナも成長する。

JPBA認定
理念設計&ブランディングコーチの
三間瞳(みまひとみ)です。

 

「ペルソナを決められない!」方のための、
真のペルソナの決め方

 

記事が、Facebook上で、
異常なほどのリーチ数を記録しまして、

ペルソナ設定にまつわる悩みが
結構あるんではないかと思っています。

 

これ、正解はないんですけれども、
あなたがどれだけ心を込めたり
情熱をもって、あきらめずに取り組める人だと
成功するまで行動するので

何が刺さるのか、何がペルソナの方を
救うことになるのか、

研究に研究を重ねるようになり、
その行動量が成果につながっていくのですよね。

 

でも、そうはいっても、
まだ、ペルソナを設定しきれない!!

 

という方に、もう一つの視点を提供したいな、と。

 

と、偉そうに書いていますけれども、
わたくし、三間も、最近、新たに発見したんですけれども。

結局、ペルソナ設定の大事さは、

 

どれだけペルソナとなる理想のお客様の、
悩み・痛み・喜びを知り尽くしているか

 

なんですよね。

どれだけ、その人に寄り添えるか、
っていうことが大事で、

 

そのために、詳細まで細かく、
リアルな存在しそうなペルソナを描くわけですけれども、

 

その、たった一人の人の、
人生のどこの場面を切り取っているか??

 

でも変わるわけですよ。

 

人は成長する。
人の環境も変わっていく。

 

なので、人の成長段階にあわせて、
本当に必要なサービスも商品も、変わっていく。

 

まったく同じ人であっても、
人生の局面や陽を当てる場面が変われば、
その局面ごとに、
刺さる言葉も刺さるサービスも
当然、変わっていく。

 

なので、一度、
「こういう人」と決めた人の、
人生ストーリー、人生ジャーニーを
描いてみるのは、とても有効!!

 

 

実際、三間もこれをやって
つっかえていた違和感がするっと取れました。

 

三間は、JPBAの講座の他にも
海外研修事業をもっておりますが、
ペルソナが全く異なるために、
発信するメッセージを分けなければ!
と思うがあまりに動けずにおりました。

 

ですが、考えてみたら、
同じ人だ!と気づいたんですよね。

具体的に言うと、
私にとっての理想のお客様=ペルソナは、

 

会社員でそこそこ器用で仕事も嫌いなわけじゃない。
それなりにお給料ももらっていて、生活も悪くない。
でも、自分の人生を生きているという実感がない。
このままこの会社に居続けても、
死んだときに後悔しそうな自分に気づいているし、
チャレンジングな生き方をしたいと思っている。

でも、どこからどうしたらいいかわからない。

 

という人。

 

こんな方は、まずは
理念策定1DAYプログラムが絶対必須。

そこで

・会社に残ることを選択してもいいし
・転職することを選択してもいいし
・独立起業することを選択してもいい

 

独立起業するなら、
JPBAの3ヶ月ないし4ヶ月のコースを受講するのが早いし、

 

どの選択肢を選んでも、
活躍して自分の人生を生きた実感を得た先には、

 

さらに新しい自分に出会いたい!
という欲が出てくる

 

そのときには、
海外研修旅行に行って、
自分の可能性の枠を広げたらいい。

 

・・・・こんな感じ。

 

つまり、同じ人でも、

ある課題を解決したら、
次の課題にぶつかったり、
次に欲しい物が出てくる。

 

欲しいものは、
人生のどのタイミングかによって変わる。

 

もし、あなたが
どんな人がペルソナ?

こんなことも考えてそう、ということが
ぶれそうになったなら、

その人が辿りそうな人生ストーリーを
想像してみるのはとても有効ですよ。

 

ぜひお試しください♪

 

 

あなたの人生が価値に変わる。
その方法は、以下のメルマガで書いています。

The following two tabs change content below.
アバター

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。 理念を体現するため、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに経営者コミュニティ「First L Class」を運営開始。高級ホテルラウンジで広告なし8回連続満員御礼を達成。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム