原価の6倍で売れたその理由は….

こんにちは。
JPBA理念設計&ブランディング講師の
三間 瞳(みま ひとみ)です。

 

 

ヤフオク(ヤフーオークション)で、
5000円の原価のペンケースが、
30,000円超で取引されたケースが存在します。

 

 

 

ペンケースそのものを売ったのではなく、

そのペンケースに込めたれた背景となるストーリーを語り、

宿っている「想い」を高らかに語ったところ、

原価の6倍の値段で売れた

 

その理由とは??

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

商品/サービスのUSP(ユニークセリングポイント)は
何か、とか

 

マーケティング的に考えることがあると言われていますが
現在の日本では、商品が溢れています。

 

よく、砂漠だと水が高値で売れる、
とかも言われますが、

 

そんな、売り手優位な市場なんて存在しません。

 

つまり、ライバルがひしめき合っているし
競合となる商品はたくさんあるわけです。

 

 

USPと言っても、
同じようなセリングポイントのものもたくさんあります。

 

 

 

じゃぁ何で差別化できて、
他でもないあなたから買いたいと思わせるか?

 

 

というのが、原価の6倍の値段で売れた

ペンケースの事例のヒントです。

 

 

 

・・・・・・・・・・

それは、その人が、ペンケースに込められた

唯一無二の自身のストーリーをしたためたからでした。

 

 

端折って紹介すると、
(あ、うろ覚えなので若干実際より変わっていると思います)

学生の売り手の男性が書き手です。

—————–

僕は、そのペンケースを彼女への誕生日プレゼントとして
購入して、渡す時を待っていました。

 

彼女は、文化祭実行員で購入した時は忙しく

「なかなか会えなくてごめんね。」
と言われていました。

 

文化祭が終わってプレゼントを渡そうと思っていたら
彼女は、同じ文化祭実行員の他の男と浮気をし
プレゼントは渡されることなく別れることになりました。

 

当時は、失恋のショックで食べ物も喉を通らず
何もやる気も起こらず、絶望的な日々が続きました。

 

しかし、ある時、ペンケースを目にして
いや、こんなことではいけないと、

一念発起し、がむしゃらに勉強し
授業もありえないぐらいの成績で単位をとり

 

血と汗の滲む努力をしたところ、

 

就職活動でも、
それまでの僕では考えられないような優良企業に
内定をいただくという奇跡の大逆転を果たしました。

 

このペンケースは、
そんな僕の血と汗と大逆転の全てを
見てきた「勲章」のようなものです。

 

いわば、このペンケースは、
奇跡の大逆転のエネルギーを一心に受け取っている

そんな縁起ある代物であるには間違いありません。

 

——————

 

こんな感じのストーリーでした。

 

原価は5000円と公表していましたから、
このストーリーでオークションで6倍!の価格に。

 

 

 

 

そう。それだけに、
「ストーリー」というのは威力があるのです。

 

 

 

一番に差別化できる唯一無二のものは、

USPでも価格でもなく、

 

 

あなたの人生ストーリー

しかありえません。

 

 

あなたの人生は、あなたにしか歩めなかった。

 

 

そのストーリーこそが、
売りであり、人を惹きつけ、選ばれる理由になる。

 

 

先の事例でも、

なぜその商品を買うと、買い手にメリットがあるのか

それがストーリー仕立てで語られたのです。

 

 

商品を売るのではなく、

商品の背景となる

 

あなたのストーリーを売る。

 

 

それは、理念を掘り下げた先に自然と生まれるものです。

 

 

あなたには、

語れるストーリーはありますか?

 

思わず、そのストーリーに

目の前の人が共感してしまうような、ストーリー。

 

 

自分のストーリーの掘り起こしの一部を
体験できるセミナーを、6/29に横浜で行います。

 

ストーリー作りのヒントを得に、
ぜひお越しください。

 

————————————-

主人公ブランディング
JPBA理念設計&ブランディング講師
三間瞳
6/29 横浜開催!
「魅せる・ブランディング」実践セミナー

 

The following two tabs change content below.
アバター

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。 理念を体現するため、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに経営者コミュニティ「First L Class」を運営開始。高級ホテルラウンジで広告なし8回連続満員御礼を達成。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム