三つ子の魂百まで〜子供の頃に夢中になっていたものはなんですか?〜

こんにちは。
理念設計&ブランディング講師の
三間 瞳(みま ひとみ)です。

 

 

先日、ご縁あって保育施設を見学にいったのですが、
チビちゃんたちにたくさん出会って、

 

ああ、そうだよなぁ、と
みんな違ってみんなイイ、だよなぁ

 

 

と改めて思わされました。

 

 

 

と言うのも、

 

子供の興味関心ごとは、
その子によって本当に異なります。

 

車が好きで窓から道路を走る車をずっと眺める子、
絵が好きで絵を描くことに熱中する子、

大人が強制して動くものでもないし、
熱中してしまうと大人がなんと言おうと止まらないもの。

 

自分もそうだったよなぁ、
と思い耽りながら、

 

 

自分が幼い頃に熱中したもの、
興味関心ごとは、

 

才能の本質を炙り出してくれる。

 

 

私は、幼い頃から、
ジグソーパズルが大好きでした。

なぜそんなに夢中になるのか
当時はよくわからなかったですが

 

思えば、

 

バラバラなものを一つにする

 

と言うところに、
喜びポイントがあったな、と思うのです。

 

 

私にとって、
理念策定講座は、まさにその時間なのです。

 

一見、バラバラに見える受講生の
人生の体験の一つ一つが、

 

抽象度をあげて考えていくと、
全て繋がっていく。

 

気にもとめてこなかった経験・体験が、
大きな使命に繋がっている、とわかる瞬間は

 

鳥肌がたつくらい嬉しいのです。

 

 

それはまさに、私が三つ子の頃から愛して止まなかった
ジグソーバズルが完成する瞬間の喜びと同じです。

 

 

先日の理念策定講座でも、

 

4歳の頃、琉球舞踊にハマった思い出を
思い出したところから、

自分は舞台の中心にいることが向いているし、才能なんだ、
と気づかれた受講生さんが、
コミュニティを立ち上げることを決意したり

 

 

7人きょうだいのなかで
家族間の交渉ごとに長けていて、
折衝ごとが昔から得意だった!と気づかれた受講生さんが、
人と人をうまく立てていく秘書的な裏方仕事や会話術が
人の役に立てることかも!と開眼したりと、

 

 

子供の頃に熱中したもの、
人に「上手だね」と褒められたもの、

と言うのは、

 

大人になった今でも、
本質的なあなたの才能であり強みなのです。

 

 

三つ子の魂百まで。

 

 

幼い頃に好きなものは、
今のあなたの才能に繋がっている。

 

 

あなたが子供の頃、
熱中していたものは、なんですか??

 

 

じっくりみてみたい方は、こちらへお越しください。

6/29 横浜開催!
「魅せる・ブランディング」実践セミナー
The following two tabs change content below.
三間 瞳

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 青森県青森市出身。一橋大学法学部卒業。ニューヨーク留学経験、IT企業の法務部門勤務を経て、2014年、日英翻訳・法務サービスのCross the World株式会社を設立、代表取締役に就任。 会社員時代から数々の新規プロジェクトに関わる中で、プロジェクト成功の鍵は、「ストーリー・ブランド」と経営理念をリンクさせることだと学び、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに、経営者コミュニティ「First L Class」を運営。高級ホテルラウンジで広告なし9回連続満員御礼を達成。また、JPBA講師としても、理念設計とストーリー・ブランド創りの講座には、東京のみならず、青森、沖縄、海外からの受講者・受講希望者がおり、唯一無二のストーリー・ブランド創り、商品化に定評がある。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム