ビジョンが見えたら次にどうする?

こんにちは。

主人公ブランディング
JPBA理念設計&ブランディング講師の
三間 瞳(みま ひとみ)です。

 

今日は、ビジョンが見えてきた!
これがやりたいこと!と思ったときに
どうするか、がテーマです。

 

 

理念策定講座をやっていく中で
受講生さんの人生を紐解いていき、

 

 

人生の闇も光も見えてきて
さらには自分が誰のためなら貢献したいか、が

 

明確になってきたときに、

 

 

受講生さんがふわっと顔をあげ
顔のトーンが一段明るくなり、
エネルギーが上がったのを感じる時があります。

 

 

それは、その受講生さんの頭の中に、

 

やりたい事業イメージや未来像が
ぼんやりとでも映像として見えた時です。

 

 

この、

 

ビジョンが見える瞬間。

 

 

を大切にして欲しいのです。

 

おぼろげながら、
頭ではなく心で、

 

自分の人生ストーリーに納得して

ふわっと未来の映像が見える時。

 

この映像を言語化するまでには
もう少し時間がかかるかもしれません。

 

 

でも、そのイメージをしっかりと記憶し続けて欲しいのです。

 

その雰囲気、世界観、空気感を
抱き続けて欲しいのです。

 

 

好きな映画の世界観に似ている、とか
なんでもいいので、映像を絶やさないこと。

 

 

なぜなら、

あなたがイメージできたものは、
必ず実現できるから。

 

 

実現できるものだからこそ、
あなたはそのビジョンが見えるのです。

 

 

なぜ、雰囲気や世界観、映像を絶やさないで、
と言っているかというと、

 

その映像は、とても抽象度が高いので、
そこに言葉を当てていくこと、言語化する過程、
商品に落とし込んでいく過程で

少しずつずれていくからです。

 

しかも、その過程で、
理想の世界観から現実に引き戻されたりするので、

 

 

やっぱり無理かも、、、という
不安に襲われたりビジョンが無謀かも、

 

という思いにもかられがちです。

 

 

ですが、もう一度言いますが、

あなたがイメージできたものは、
必ず実現できるます。

 

実現できるものだからこそ、
あなたはそのビジョンが見えるのです。

 

 

常に、あなたが心でみたビジョンに立ち戻り、
この未来はどんな光?誰がいる?
どんな色?暖かさは?

 

など、あなたの実現イメージを
自分の中で大事に温め続けていてください。

未来だけど、
あなたの過去を思い出すかのように

もうすでに体験した世界を思い出すかのように
再現する過程を楽しんでください。

 

具体化していくときにズレてきたとき、

「なんか違う」という違和感にも
気付きやすくなりますよ。

 

 

 

————————-
主人公ブランディング
JPBA理念設計&ブランディング講師
三間瞳
6/29 横浜開催!
「魅せる・ブランディング」実践セミナー
The following two tabs change content below.
三間 瞳

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 青森県青森市出身。一橋大学法学部卒業。ニューヨーク留学経験、IT企業の法務部門勤務を経て、2014年、日英翻訳・法務サービスのCross the World株式会社を設立、代表取締役に就任。 会社員時代から数々の新規プロジェクトに関わる中で、プロジェクト成功の鍵は、「ストーリー・ブランド」と経営理念をリンクさせることだと学び、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに、経営者コミュニティ「First L Class」を運営。高級ホテルラウンジで広告なし9回連続満員御礼を達成。また、JPBA講師としても、理念設計とストーリー・ブランド創りの講座には、東京のみならず、青森、沖縄、海外からの受講者・受講希望者がおり、唯一無二のストーリー・ブランド創り、商品化に定評がある。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム