あなたの人生は、上司の機嫌次第?

今日は上司が機嫌がよくて助かった・・

会社勤めの方なら、
誰もが経験あるんじゃないでしょうか。

 

これ。

 

私も会社員時代には、
上司の機嫌に振り回されていました。

 

今日は上司のGOサインが必要なので、
自分が担当している案件について説明し、
書類のチェックをしてもらわないといけないのだが。。。

 

上司に会いに行くと。。
イライラモード全開。

 

「ちょっと、後にして。。。」

 

と言われそうな気配プンプン。

 

・・・げっ。

じゃ、後から来るか・・

この案件だけじゃなく、
片付けたいものいっぱいあるから、これは早く終わらせたいんだけどなぁ。

 

と思いながら、すごすごと自席に戻るとき。

 

もしくは、
「その判断は間違っとんじゃろーー!!」「ありえない!!」

 

ってアンポンタン指示を出してくる、使えない上司。

 

昼休みは、決まって、
同僚とご飯食べながら、

その使えない上司の悪口大会。
・・・・まぁ、発散しないとやってられないんで!!

 

 

って言う人生でしたが、

 

 

私は、
この生き方そのものが、馬鹿らしくなりました。

 

上司に、
私の人生の
主導権を握られている

と言うことに。

 

我慢して働くほどに
その会社で働くことが、

私の人生にとって大事なことなのか?

 

と言うことを天秤にかけたのです。

 

もし、その会社で働くことが、
自分の夢や目標を叶えてくれるものであるならば、

 

その夢や目標のために
一緒に手を取り合う必要があるなら、歩み寄る努力をする価値があっただろう。

 

私は、そこまでして、
その上司と共に人生の大半をしめる仕事の時間を一緒に過ごして、同じ目標に向かっていきたいと思えるだろうか?

 

 

と。

 

つまり、
上司の悪口を言う前に、

 

自分はどうやって生きていきたいのか?

 

自分は自分の人生をどうするのか?

 

 

と言うことを徹底的に自問するのです。

 

 

あなたが上司の愚痴を言って一生を過ごすとき、

 

あなたの人生は、
あなたの上司に牛耳られています。

 

 

そこから、あなたが人生の理念を見つけ、
それが働く企業の理念との合致点を見つけ出せれば、

 

そこで働くことが、あなたの人生の目的を達成させる。

 

起業が全てではなく、お勤めのままでも、
あなたがあなたらしい人生を
生きられる一番の場所とあり方を、先に決めること。

 

そレが、あなたの人生を
あなたが操縦する秘訣ですよ。

 

 

その方法は、こちらのメルマガに書いていますので、ぜひ、読みながら、ワークに取り組んでみてください♩

(理念設計&ブランディングコーチ・JPBA認定講師) メール講座ページ https://jpb.or.jp/mima-hitomi/
The following two tabs change content below.
アバター

三間 瞳

JPBA認定講師 三間瞳(みまひとみ) 「Cross the World株式会社 代表。 1983年生まれ。青森県出身。一橋大学卒業。 学生時代のNY留学経験と、国際交渉コンペティション参加の実力から「英語交渉」の分野での活躍の 場を求め、ベンチャーIT企業、一部上場のITゲーム会社の法務部門にて、 そのスピードと正確性、その問題把握力で、期間内の達成不可能と言われたクロスカルチャー型プロジェクトの完遂の功績から社長賞を受賞するなど国際法務部門の人材としてのキャリアを積む。 その後、「英語交渉」の分野のスキルを元に起業を志し、なにより、自分自身がより活かされ社会に貢献する道があるはずと思い、退職するものの、そこから自分の事業の組み立てに苦戦する。 軸のある経営に軌道修正ができたのは、親川政明氏に師事したことから得た、「才能」発掘と「理念」策定がきっかけ。 理念を体現するため、2018年、「多様性を繋ぐ」をコンセプトに経営者コミュニティ「First L Class」を運営開始。高級ホテルラウンジで広告なし8回連続満員御礼を達成。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム