行動できないと思ってたら、料金表をつくる

JPBA認定講師の
商品設計&セールスコーチの
所司憲和(しょじのりかず)です。

 

「自分のウリがわからないから
なかなか商品設計は進まない」
という相談を最近されました。

 

過去のJPBAの受講生でも
そういう方はいました。

 

気持ちはわかります。

 

僕もそうのようなことはありました。
というか、痛いほどわかります。

 

なので、商品設計ができない人のために

一番のおすすめは
商品の詳細はほっといて
料金表だけを作ってしまうことです。

 

もちろん、理想的な進め方は

①理念

②商品

③セールススクリプト

作っていくことが一番ですが

 

それでも行動ができてないのであれば

 

「えいや!」とお客さんにあってみて
「このような事をやってみようと思いますが」
「どうでしょうか?」って聞いてみることです。

そのための料金表です。

 

それで、この値段をみてお客さんが
どのような反応するのか?

興味が実際あるのか?

それもと高いのか?

どんな意見があるの?

確認してみることです。

意外と料金表だけで

売れたりすることもあります。

 

 

実際、僕はそれだけで売れたこともあります。

答えはお客さんの中にあります。

 

 

悩んだりしたら、直接あって

「お客さんに聞いてみてください」

それが一番の商品設計の近道だったりするかもしれません。

The following two tabs change content below.
アバター
JPBA認定講師商品設計&セールスアドバイザー 1984年生まれ。北海道浦河出身。東証1部上場の電子顕微鏡メーカーにて、日本人で初めてフェラーリをデザインした方の設計責任者を経験。新規開発及び設計に従事(特許1件あり)。 2006年、地元である北海道浦河の過疎化を目の当たりにして、この現状をどうにかしたいと考え、地域の活性化とデザインとの組み合わせで地方活性を模索し、2015年、「地方の活性化」を理念にワンズラインを設立。代表に就任。同年、デザインスクール事業を開始。 2018年、地方をもっと活性化するために「地方を世界へ」をコンセプトに「ワンズライン合同会社」を設立。地域の魅力を世界に届けるためにWebブランディング事業を開始。 現在は個人の理念である「地域社会の発展」に貢献するためにワンズライン合同会社の経営と個人事業主向けに経営コンサルティング事業を行っている。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム