売りたい商品には大きく分けて2パターン

JPBA認定講師
商品設計&セールスコーチの
所司憲和(しょじのりかず)です。

 

受講生と今までコンサルさせていただいて
自分の商品を作る時
自分が売りたい商品はなんなのか?
と悩まれる方がいます。

 

結局何がしたいのか?
それがわからず、
趣味的なことを上げる方も多いです。


例えば
旅行とか
カフェとか


しかし、それでは
ビジネスとして成り立ちませんよね。

 

なぜなら、
お客さんがお金を払いますよね。
だから、自分がやりたいことだけでは
お客さんが喜ぶような商品になりづらくなります。


そこで、受講生に質問してるのは
ビジネスの方向性として
お客さんの問題を解決するか?
新しいものを創造するか?
というこの質問です。


方向性がわかれば
そこからまた絞っていくことができます!


例えば、最近多いのは
方向性は、お客さんの問題は解決したい。
だけど、新しいことに関わりたい。
という事だったので

 

新規事業支援だったり
オリジナル商品の開発支援
などという商品になっていきました。

 


なので、売りたい商品に困ったら
まずは、この二つで考えてみてください!

The following two tabs change content below.
アバター
JPBA認定講師商品設計&セールスアドバイザー 1984年生まれ。北海道浦河出身。東証1部上場の電子顕微鏡メーカーにて、日本人で初めてフェラーリをデザインした方の設計責任者を経験。新規開発及び設計に従事(特許1件あり)。 2006年、地元である北海道浦河の過疎化を目の当たりにして、この現状をどうにかしたいと考え、地域の活性化とデザインとの組み合わせで地方活性を模索し、2015年、「地方の活性化」を理念にワンズラインを設立。代表に就任。同年、デザインスクール事業を開始。 2018年、地方をもっと活性化するために「地方を世界へ」をコンセプトに「ワンズライン合同会社」を設立。地域の魅力を世界に届けるためにWebブランディング事業を開始。 現在は個人の理念である「地域社会の発展」に貢献するためにワンズライン合同会社の経営と個人事業主向けに経営コンサルティング事業を行っている。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム