【Vol.19】志と夢を持って継続することが大事 琉球アスティーダ株式会社 代表取締役 早川周作氏 みなこ先生の『モーニングビジラジ』 78 0Mhz|経営・起業の免許を創ろう 20200224

JPBAパーソナルビジネス経営コーチ 安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

 

2月24日(月)「みなこ先生のモーニングビジラジ」にゲスト出演して頂きましたのは、

琉球アスティーダ株式会社 代表取締役 早川 周作様です。

 

現在の琉球アスティーダ株式会社を設立したきっかけや、

ビジネスについての考え方など様々なことをインタビューしました。

 

私の中で印象に残っているのは、ご自身でも様々な会社経営をされていたり、

色んなクライアントさんを見てきた早川社長が

「このビジネスをしよう」と決める基準が知りたくて、教えて頂きました。

 

答えは、

「楽しいか」という基準で、事業をするかしないか決めます。

とおっしゃっていたのですが、

 

ふと、「楽しい」ってどういう意味だろう・・・

自分が楽しいということ?それとも、お客さんが楽しいということ?

そんなことを思ったので、更に質問をしてみました。

 

 

では、「楽しい」とはどんな基準ですか?

 

 

「そのビジネスが社会に対して、どのような貢献が出来るのか、

そのビジネスがあることでどのような影響があるのか。

ビジネスは、ただ儲けるだけではなくて社会にも貢献できることが、

やって楽しいかどうかの判断基準になります」

 

なるほど!!

 

皆さんはいかがですか?

「楽しいこと」=自分がやって楽しい、自分がやりたいことで稼ぎたい、面倒臭いことはやりたくない・・・

なんて思ったことありませんか?

 

JPBAでは、ビジネスとは「貢献と金銭の交換である」と定義しています。

誰のためにビジネスをしているのか、購入したお客さんのその先を考えることが必要だと改めて感じました。

 

 

 

琉球アスティーダ 

沖縄×スポーツ×伝統芸能「沖縄から世界へ!」を合言葉に、
琉球アスティーダは日々の活動に取り組まれています。
公式HP▼▼

https://ryukyuasteeda.jp/

 

【早川周作(SHGホールディングス代表取締役)】~*公式HPより抜粋~

プロフィール

大学受験直前に家業が倒産、

父親が蒸発し家財をすべてを失い無理心中寸前まで追い込まれるが、

前向きな上昇志向で、大学進学を目指して上京。

朝の新聞配達から深夜の皿洗いまでアルバイトをして、

学費を作り明治大学法学部に進学。

大学在学中の20代前半から、学生起業家として数多くの

会社の経営に参画して活躍する。

その後、元首相の秘書として約2年間勉強し、

28歳で国政選挙に出馬、次点。

経営者に戻ってからは「日本のベンチャーを育てる」

という意志の下、日本最大級の経営者交流会を全国で主催。

著書として『人生が変わる!「夢・実現力」』

『小さい夢から始めよう。』がある。

経済紙、新聞その他のメディア露出多数。

2012年10月より2013年3月まで、

日本経済新聞の子会社、ラジオNIKKEIで

全国ネット冠番組

「タイムリー・トークショー早川周作Co-Lab」

に出演。

30分の番組内では時事ニュースへのコメント

やHISの澤田秀雄会長その他の有名経営者、

また現職大臣、知事等を迎え時事対談を繰り広げた。

また、弁護士、行政書士、公認会計士、税理士、社労士が

在籍する総合コンサルティンググループ

『日本リーディングコンサルティング株式会社』代表として

約90社の数多くのベンチャーの顧問や

アドバイザーの立場で法務・財務・営業支援などを指揮してきた。

現在はSHGホールディングス株式会社 代表取締役として

様々な交流の場をご提供する為に

鉄板焼き、ダイニングキッチン、バル、バー

などの飲食事業の展開

沖縄ではクルージング事業にも力を入れ、

沖縄の海の案内人として、サンセットクルーズ、釣り、マリンスポーツ等提供。

また、沖縄在住だから伝えられる沖縄のサイト「Okivel」、

ネイルサロンやリラクサロンの経営実績を活かした美容のサイト「Beaucy」、

数限りないクルーズ旅行の経験から生まれたサイト「World_Cruise」を運営。

更に花束から胡蝶蘭までお花の事は全てワンストップ対応の

インターネットお花販売サイト「花々.jp」を運営している。

2016年11月には南青山リーダーズ株式会社の取締役に就任し

資金調達、株価算定、M&A、経営戦略分析、試算表の早期化

を柱とした事業運営、経営者向けの情報サイト

「リーダーズオンライン」の発信等を行う。

2016年12月に経費をクラウドで自動的に仕訳する

サービスを展開を展開する株式会社スキャるの執行役員に就任。

2018年3月、沖縄から卓球のプロリーグである

Tリーグに参戦する「琉球アスティーダ」や

トライアスロンチーム、飲食店を運営する

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社を

設立し、代表取締役に就任。

業種業界を超えた幅広い分野で活躍している。

 

お知らせ *安次嶺 実奈子の「メルマガ」はコチラから
シークレットのお茶会やランチ会、セミナーなどをご案内いたします。

→ https://jpb.or.jp/ashimine-minako/


*ラジオ番組を始めました!

みなこ先生の「モーニングビジラジ」
FM那覇  78.0MHz/毎週月曜日(朝9:30分~10時) 生放送

*アプリを使うと全国で聞くことができます。
《FM那覇視聴方法》 → http://www.fmnaha.jp/listen-net/


*ラジオ番組へのコメントもお待ちしております
グループ内に書いていただいた質問など、ラジオでご紹介いたします。
→ https://www.facebook.com/groups/417711225599177/?source_id=205042303376982

 

【仕事と家庭もどっちも大事!ママ社長のあなたへ】

*無料メール講座のご案内
5ヵ月で5倍の売上を上げたママ社長流!7日間メール講座

→ https://jpb.or.jp/ashimine-minako/

 

The following two tabs change content below.
安次嶺実奈子

安次嶺実奈子

一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会 JPBA認定講師 パーソナルビジネス経営コーチ 安次嶺 実奈子(あしみねみなこ) 創業40年の新築デザインカーテン専門店 近光インテリアの2代目経営者。 沖縄キリスト教短期大学を卒業後、保育士として勤務。家業である近光インテリア創業者の父親の病気が発覚し、大切な家族を守りたい一心から近光インテリアに事務員として入社する。 実際に入社してみると、「行き当たりばったりの経営」が行われていたため、何とか経営を立て直したいと思い、役員に就任し本格的に経営に参画。 しかし保育士という社会福祉業種から民間企業への転職、未経験の会社経営、悪化している財務状況など非常に苦しい経営状況が続き、3年連続赤字で状況は改善されることもなく、創業36年目で債務超過による倒産寸前に陥る。 打開策が見つからない中、JPBA代表理事の親川氏を知人より紹介される。今まで経営のことが全くわからなかったことで会社が危機に陥っていることを指摘され、親川氏の経営指導を受けることを決意し経営の基礎でもあるPBF®(パーソナルビジネスフレームワーク)を実践。結果、5か月で売上5倍を達成し、会社の成績は黒字となりV字回復を達成した。 現在は、新しい事業計画、経営アイデアによって固定費を6分の1に削減し売上を維持する経営戦略が成功。利益を大幅に増やすことができた。また、完全予約制で口コミや紹介などで県内だけではなく、県外からも顧客から選ばれるお店作りを実践している。 2016年インテリア産業協会主催のコンテストで、沖縄県初のインテリア産業協会 会長賞を受賞し、顧客からの問い合わせも増え、以前では考えられない「高価値、高単価での商品提供」「お客様に愛され選ばれる店づくり」「理念経営と理念を支える事業計画に乗っ取った未来が見える経営実践」などにより女性経営者として充実した毎日を送っている。 自信の体験から、会社も家庭も大切にしたいママ社長へ 「経済、心身共に「選べる人生」を送りたい女性に、経営力を提供し、笑顔で平和に満ちた幸せな家族が、溢れる社会創りに貢献する」 という「理念」のもと、ママ社長の頼れるパートナーとして売上アップと労働時間の削減をする為の経営の仕組み化を伝えている。 【現況】 近光インテリア 代表 http://www.design-curtain.jp/

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!