開業率1位の沖縄県。開業する前に考えてほしいこと。

JPBAパーソナルビジネス経営コーチの安次嶺 実奈子(あしみね みなこ)です。

 

今、ある目的でプレゼン資料作りをしています。その中で、JPBAのプログラムの凄さを改めて実感たので、解説しますね。

 

【沖縄県の現状】

東京商工リサーチ沖縄支店の調べによると、2018年の沖縄県内新設法人が前年比103社増の2164社だったと発表した。2年連続で2千社を超え、記録を取り始めた09年以降の最多件数を更新した。新設法人率は9・1%と全国平均の4・7%を上回り9年連続で全国1位となった。

 

ということです。開業率が全国1位。その一方で、廃業率も高い。全国で3~4番目を争っているのが現状です。

 

沖縄県での業種別で見ると、好景気から不動産業が最も多く、卸売業、サービス業他が増えている傾向にあるようです。

一方では、建築業や情報通信は減少傾向にあるようです。

「訪日客向けのビジネスを始める企業が多い」という分析が出ています。

 

というのが、沖縄県の現状です。

 

沖縄県は、最低賃金も他県と比べ安いということもあり、務めるよりも起業しようと考える人も多いように感じます。

 

安易に、起業する方は少ないと思いますが、

お店オープンしたら友達や親族などが来店してくれて、きっと口コミが広がってなんとかなるだろう・・・

最悪、上手く行かなければ閉めればいい。

 

という考えの方も多いかもしれません。

 

でも、どうでしよう。この「上手く行かなければ閉める」。

 

 

この基準はどのくらいの人が、決めてる人がいるのでしょうか?

ここを決めずに始めると、いつかは上手く行くはず・・・で、個人での持ち出しのお金が増えたり、借金が増え・・・

 

廃業に追い込まれるということになります。

 

ですので、起業する時に「出口」を決めておくことも必要です。

 

 

【JPBAと一般的な起業塾や経営塾との違い】

 

多くの「起業塾・経営塾」では、下の図左側にもあるように、コーチング・自己啓発、商品設計・USP・高単価コンサル等、各パーツで講師が得意とすることを教えている。

 

 

しかし、JPBAでは右図のように理念からコミュニティー構築までを一貫して学べるようになっています。

 

私も色んな経営塾や起業塾に通った経験がありますが、全てを教えているスクールは出会ったことがありません。

 

また、起業塾や経営塾に通うということは、必ず起業するかしている人が対象になると思いますが、JPBAでは起業している人だけが対象ではなく、これから起業を考えている方や個人のスキルアップとして通われる方もいます。

 

起業するには向き、不向きがあると思っています。

JPBAでは「経営力」のある個人を育てるのが目的です。経営者でなくても会社に一人でも自律した人材がいると、経営者の助けにもなり、優れた人材になると考えているからです。

 

私自身、自社の経営を通じて大変だったことや楽しいと思えること、沢山あります。講師になり、更に深い学びと実践を重ねることで、実績も変わりました。

 


実例に学ぶ「お客さんに選ばれる」会社作り


【私の実例です】※2017年5月にインタビューされました。

創業38年のカーテン事業を受け継いだ時、
集客や売上アップが困難な状況に直面。

・今回ご紹介する「PBFメソッド」を学んだ結果、
わずか5ヵ月で売上が5倍を達成。
・県外からも受注多数
FMラジオ「ハッピーアイランド」、au 街角トピックス出演

・本人よりコメント:

ビジネスもなにもわからなかった私が家族でやってきた創業38年のカーテン事業を受け継いだ時、本当に困りました。リピーターの顧客はいたものの、既存客へのアプローチをしておらず、利益計算が30年前のままで、安く数を売るという販売方法で充分な利益が得られていなかったため、休まず、一生懸命働けば売り上げが上がると思っていました。

それでもうまくいかず、困り果て行き着いたのがJPBAPBF®(パーソナル・ビジネス・フレームワーク)のカリキュラムでした。

これらを実施することで、家族との時間を確保することができ、リフレッシュでき仕事に集中することができるようになりました。そして、今では完全予約制のみの「顧客から選ばれるお店」作りを実践できるようになりました。

 


 

経営者として、講師としてもまだまだ学ぶことは多いですが、目の前の生徒さんに真剣に向き合って成長を見守りながら、生徒さんの実績(売上や自信)を上げていけるように頑張りたいと思います。

 

【JPBA受講生の声】

https://jpb.or.jp/customer/

 

 

最後は、私の決意表明になってしまいましたが、JPBAを広く知ってもらえるように沖縄県でも、もっと露出を考えています。

 

 

第1弾として、

10月から、FM那覇のラジオ番組をスタートしました。

みなこ先生の「モーニングビジラジ」78.0MHz

FM那覇 78.0MHz 毎週月曜日 朝9:30分~10時  生放送

*こちらは、YouTubeで「FM那覇」と検索すると、当日のライブ配信が見れます。

* 前回までの配信は、こちらからご覧になれます。

https://www.facebook.com/groups/417711225599177/?source_id=205042303376982

 

そして、イベントやセミナーも開催しています。

 

【近日開催イベント】

◇【限定7名】→【満席】 みなこ先生の「集客大成功シェア ランチ会」◇

10月28日(月)

https://www.facebook.com/events/691960707963854/?ti=icl

 

 

◇【限定5名】ママ社長のための「売上アップ」と「労働時間削減」が出来る経営の仕組み化入門セミナー◇

日程 11月26日(火)13時~16時

料金 5500円(税込み)

内容

・顧客満足度を上げて、リピーターを増やす「商品設計」

・売り込まずに売れる「セールススクリプト(台本)」の作り方

を予定。

 

◇メルマガ読者様限定で、「みなこ先生のビジネスお悩み相談室」を毎日ライブ配信でお届けしています。◇

*ライブ配信をご覧になりたい方は、メルマガ登録お願いします。

【仕事と家庭もどっちも大事!ママ社長のあなたへ】

5か月で5倍の売上を上げたママ社長流!7日間メール講座

https://jpb.or.jp/ashimine-minako/

 

 

JPBAでの一貫したプログラムが、経営者の方やこれから起業したいと考えている方たちに、認知され多くの方が「経営力」を身に付け豊かになり、沖縄県の開業率1位に対しての廃業率が下から3~4番目を争っている現状が少しでも良くなるように、もっと頑張りたいと思っています。

 

 

The following two tabs change content below.
安次嶺実奈子

安次嶺実奈子

一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会 JPBA認定講師 パーソナルビジネス経営コーチ 安次嶺 実奈子(あしみねみなこ) 創業40年の新築デザインカーテン専門店 近光インテリアの2代目経営者。 沖縄キリスト教短期大学を卒業後、保育士として勤務。家業である近光インテリア創業者の父親の病気が発覚し、大切な家族を守りたい一心から近光インテリアに事務員として入社する。 実際に入社してみると、「行き当たりばったりの経営」が行われていたため、何とか経営を立て直したいと思い、役員に就任し本格的に経営に参画。 しかし保育士という社会福祉業種から民間企業への転職、未経験の会社経営、悪化している財務状況など非常に苦しい経営状況が続き、3年連続赤字で状況は改善されることもなく、創業36年目で債務超過による倒産寸前に陥る。 打開策が見つからない中、JPBA代表理事の親川氏を知人より紹介される。今まで経営のことが全くわからなかったことで会社が危機に陥っていることを指摘され、親川氏の経営指導を受けることを決意し経営の基礎でもあるPBF®(パーソナルビジネスフレームワーク)を実践。結果、5か月で売上5倍を達成し、会社の成績は黒字となりV字回復を達成した。 現在は、新しい事業計画、経営アイデアによって固定費を6分の1に削減し売上を維持する経営戦略が成功。利益を大幅に増やすことができた。また、完全予約制で口コミや紹介などで県内だけではなく、県外からも顧客から選ばれるお店作りを実践している。 2016年インテリア産業協会主催のコンテストで、沖縄県初のインテリア産業協会 会長賞を受賞し、顧客からの問い合わせも増え、以前では考えられない「高価値、高単価での商品提供」「お客様に愛され選ばれる店づくり」「理念経営と理念を支える事業計画に乗っ取った未来が見える経営実践」などにより女性経営者として充実した毎日を送っている。 自信の体験から、会社も家庭も大切にしたいママ社長へ 「経済、心身共に「選べる人生」を送りたい女性に、経営力を提供し、笑顔で平和に満ちた幸せな家族が、溢れる社会創りに貢献する」 という「理念」のもと、ママ社長の頼れるパートナーとして売上アップと労働時間の削減をする為の経営の仕組み化を伝えている。 【現況】 近光インテリア 代表 http://www.design-curtain.jp/

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム