fbpx

【JPBA西尾】フリーランスになったばかりの人へ《サラリーマン病、働き方、稼ぎ方の違い》

【コラム記事】

フリーランスになったばかりの人へ

《サラリーマン病、働き方、稼ぎ方の違い》


こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。


このようなタイトルを書きましたが、
わたしはサラリーマン経験がありません。

初めて働いたのは、
中学を卒業してすぐの15歳のときでした。

民宿の番頭さんとして、
手足が不自由なオーナーのお手伝いをしながら、
民宿を切り盛りしてました。

高校へ入学し、アルバイトに励み、
自分で学費を払い、卒業後、

2年制の専門学校へ。

卒業して起業し、
はじめての会社をつくります。

その後、デザイナーの夢を叶えるために
一度、会社をたたんで、
4年制の専門学校へ入学すると同時に
「フリーランス」として働いていました。

フリーランス歴は5年ほどです。

そのまま学校を卒業して
今の会社法人を立ち上げ、

今年で創業して13年になります。


普段は、企業の社内リーダー育成や
経営の仕組み化などを行っていますが、

起業やフリーランス経験もあることから、
フリーランスになりたい人や
フリーランスの人からも

「ビジネスの秘訣を聞きたい!」

と、多くの起業したい人やフリーランスの人の
ビジネス相談を聞いてきました。

サラリーマンだった人が
起業やフリーランスになった場合、
ある病気にかかります。

それは・・・

「サラリーマン病」

という病です。


これは、人によって異なりますが、

大抵最初の1ヵ月は
小学生の頃の夏休みのように

「自由だー!!」

っと、のんびりした毎日をエンジョイします。

休みも飽きた頃、そろそろ仕事をしようと
知り合いに名刺を配り、挨拶回りをします。

「がんばれよ!」なんて祝福の
ご祝儀として、仕事をもらえることもあります。

取引先も増え、徐々に支払いが発生します。

すると、なぜだか月末になると
「お金がない」ことに気づきます。

すごく頑張っているはずなのに・・、
「なんでだろう?そんなにお金も使ってないのに・・・」
なぜだかお金がなくなります。

サラリーマンは、お金をもらう感覚があっても
支払う感覚があまりありません。

仕事も私生活も財布がいっしょなので、
【売上=自分のお金】と考えてしまいます。

そのうち、仕事と私生活の境目がわからなくなり、
このようなことがおきます。

・仕事始まりの時間もないし、終わりの時間もない
・決まった時間に寝ない。そして起きない

・パジャマのまま仕事をする
・歯磨きや顔を洗うのがめんどくさくなる
・Yシャツやジャケットを着ないくなり
 仕事着がラフになる

・家の食卓テーブルで仕事をする
・朝ご飯やランチは、お腹がすいたら食べる
・テレビをつけっぱなしで仕事をする
・そのうち、仕事よりもテレビを見る
・忙しい、仕事をすることで安心する
・打ち合わせがない限り、外に出ない

この話は、起業した人、フリーランスの人は
誰しもが一度は経験していると思います。

もちろん、わたしも経験しました!

そして、だんだんと仕事が減っていき、
大きな仕事の入金が入るまで苦しみ、

それまでのお金をカード会社から借り入れしたり、
保険を解約したりして、なんとかやりくりします。

この頃、「やば!」と思うようになり、
やっとサラリーマン病を抜け出すことを誓い、
「本気でがんばろう!」と再度思うようになります。

サラリーマンのときの働き方は、
上司にお願いされ、時間を管理され、
徹夜してでも仕事をしてました。

しかし、
起業やフリーランスになったとたん、
この上司がいなくなるので、
気分で仕事し出します。

結果、やりたいときに、
やりたいことだけ仕事をするので、
お金が予定通りに入ってきません。

なので、そうならないために
起業やフリーランスになったばかりの人には
必ずこの話をします。

サラリーマン時代の稼ぎ方は、
会社や上司に命令され、
部下として仕事をすることで
お金(給料)をもらっていましたが、

これが、
上司である自分が自分に命令し、
部下として仕事をすることで、
お客さんからお金(貢献料)をもらう
という稼ぎ方になります。

この話で重要な点は、仕事をするから
お金がもらえるわけではありません。

お客さんに貢献するから
お金がもらえるということが重要です。

たまに、こんな人がいます。

「仕事をしたのにお金がもらえない」

そう言いたくなる気持ちも分かりますが、
どんなに自分自身が頑張っても、
お客さんに貢献できなければ
仕事ではなく、ただのボランティアになってしまいます。

たとえ、起業したばかりだろうと、
フリーランスになったばかりだろうと
あなたは「社長」です。

社長は会社の「経営」もしないといけません。

起業やフリーランスになったばかりの人は、
ボランティアにならないように、
お客さんに貢献できる人になってください。

【読者限定メルマガ】に登録するとPDFもらえます。

ここだけの「ウラ話」や交流会の案内
電子書籍のPDFがもらえます。

申し込みはコチラから!

https://support-jp.com/p/r/DHtormUs
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



お知らせ

「デザイン力×経営力の教科書」 1,628円 → 無料プレゼント!

※書籍をダウンロードされた方に、
シークレットのランチ会や勉強会のご案内をお送りしています。

↓↓↓↓
https://jpb.or.jp/nishio-jun/


Podcast「ビジネス100の視点」

ビジネスパーソン向けラジオ番組
↓↓↓↓
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1488260345

————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

【AMAZON販売ページ】
著書『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』
¥1,628(税込:同等品のPDFをこのページにてプレゼント中)
https://amzn.to/2V6al1u

【PDFプレゼントページ】
https://jpb.or.jp/nishio-jun/

【著者執筆 経営コラム】
https://jpb.or.jp/category/ceo_all/nishiojun/

【講師プロフィール】
https://jpb.or.jp/staff/nishio/

【個人Facebook】
https://www.facebook.com/crazynishio

西尾「経営力の教科書」

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順

JPBA理事 西尾順

JPBA理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問一般社団法人 パーソナルビジネスビジネス協会
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。これまで約5000人のリーダーの悩みを聞き、相談を伺う。多くのリーダーは「人・組織」と「経営」の2つの課題で悩んでいることに気づく。「人の課題」を解決するために、2015年から脳外科医の篠浦伸禎医師に師事を仰ぎ、脳から見た人間の成長や教育について勉強する。「組織と経営の課題」を解決するために、2008年から当協会代表理事のである親川政明氏に師事を仰ぎ、企業の組織成熟度に合わせた経営課題解決を学ぶ。著書に『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある。【Amazon】https://amzn.to/2kwkp46

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!