【JPBA所司】人柄タイプに向いてるキャラセールス

どうも
選ばれる人になる
仕事キャラ戦略の専門家
JPBAパーソナルビジネス経営コーチ
所司 憲和(しょじ のりかず)です。

 

本日は、
人柄タイプのセールス方法について
お伝えさせていただきます。

 

人柄タイプ

基本、敵を作らず
空気や雰囲気を大事にする人です。

そして、このタイプは人当たりとしては
4タイプの中で一番、人と仲良くなる傾向が高いです。

 

セールスの段階でも
話を聞いてくれないという事は
よっぽどの事がない限りありません。

しかし、人柄タイプは仕事面を出すと
見込み客から引かれてしまいます。

そこで大切なのは
人柄タイプは仕事の事については
明確にわかりやすく説明できる人の方がいいです。

 

というのは空気を読んでしまうタイプなので
自分の仕事を丁寧に説明するという事が
得意ではないので

見込み客にわかってもらえる
簡単な自己紹介を考えておくのが
いいかと思います。

 

これは僕自身の経験ですが
Webサイト制作会社をしてた時
少しでも差別化を図るために
お客さんの理念に基づいてWebを作ってます。
という説明をしてても
「何屋かわからない」とよく言われました。

そこから、
「まずはWeb制作会社です。
こんなの作ってます。」

というように
何屋と一言で伝え

実物を見せる風にしていくと
お客さんから
仕事をもらえるようになりました。

 

しかし、コンサルやコーチなど
目に見えないものを提供する場合
こうもいきません。

 

そこで次のステップとして
キャラを出していことです。

つまり、仲良くなるためのキャラを作ることです。
これは見込み客に聞くと教えてくれる事が多いです。
僕の場合は見た目と話し方でキャラ付けされ
見た目が「じゃがいも」で
話し方がたまに「おねぇ」になるので
「じゃがねぇ」と命名され
それを出していくことにしました。

 

ここでお伝えしたい事は
ニックネームをつけてもらえという事ではなく
接しやすい雰囲気をカタチにすることが大切です。

 

きれい好きキャラとか
それこそ電気に強いとか
何か一つ変態的に面白いと思われそうなものを
出していくとお客さんに覚えてもらえます。

 

そして、この人柄タイプには
このキャラ戦略が効果的だと思われます。

 

親しみやすいけど、いろいろ聞いてみたら
ちゃんとしてる

「じゃがいもだけど、話聞いたら凄かった!」
なんていうお客さんの言葉をよく耳にしました。

下に見られるぐらいが丁度いいと
思って振り切ってやってみることをオススメします。

 

人柄タイプの具体的なセールスステップ

①何屋か一言で言えるようにする
②何キャラか周りに聞いて、それを出していく
③検索できるように表記しておく
④相談に乗る

④相談に乗るというのがキモです。
人柄タイプはとにかく潤滑油なので
人の身の上を聞く立場にいることが多いです。

 

それを活かして、何屋なのか相手に認識して
いただいた上で、相談にのっていき
自分のビジネスに繋がれるのが
理想のカタチかと思います。


ご自身のビジネスに
仕事キャラ戦略を活かしていただければ

幸いです。

<仕事キャラタイプ診断>
あなたは何タイプ?を知りたい方は
簡易版診断、有料版診断があります。
ご連絡はコチラまで!!
→ https://support-jp.com/p/r/SSXEfmxy

※返信メールが無事に届きましたら連絡先が書いてあります。

次回セミナー(あなたの仕事キャラも無料診断します!)
名刺一枚で売れる[実践型セールス道場]オンライン勉強会
実践型セールス道場
2020年4月29日(水)
14:00〜17:00 Zoomオンライン
<第1部> 「自分にあった仕事キャラ戦略とは?」
<第2部> 「お客さんの未来を創造するためのセールス」
<第3部> 「実践型セールス道場とは」
事業主応援価格 5,500円→ 3,000円/事前予約

 


お知らせ
*所司憲和の「メルマガ」はコチラから
営業の質問も直接聞くことができます。
シークレットのお茶会やランチ会、セミナーなどもご案内いたします。
→ https://jpb.or.jp/shoji-norikazu
【仕事キャラ戦略のセールス術】
① 営業の定義
→ https://wp.me/pa3o7Q-237

② 売るために必要な信頼
→ https://wp.me/pa3o7Q-24h

③ 未来を創造する顧客心理とセールス手順
→ https://wp.me/pa3o7Q-24j

④ 期待がクロージングにつながる
→ https://wp.me/pa3o7Q-24p

The following two tabs change content below.
アバター
JPBA認定講師商品設計&セールスアドバイザー 1984年生まれ。北海道浦河出身。東証1部上場の電子顕微鏡メーカーにて、日本人で初めてフェラーリをデザインした方の設計責任者を経験。新規開発及び設計に従事(特許1件あり)。 2006年、地元である北海道浦河の過疎化を目の当たりにして、この現状をどうにかしたいと考え、地域の活性化とデザインとの組み合わせで地方活性を模索し、2015年、「地方の活性化」を理念にワンズラインを設立。代表に就任。同年、デザインスクール事業を開始。 2018年、地方をもっと活性化するために「地方を世界へ」をコンセプトに「ワンズライン合同会社」を設立。地域の魅力を世界に届けるためにWebブランディング事業を開始。 現在は個人の理念である「地域社会の発展」に貢献するためにワンズライン合同会社の経営と個人事業主向けに経営コンサルティング事業を行っている。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!