【JPBA所司】ビジネスの根本はペルソナ! 右脳で決めるペルソナ設計

どうもです。
インスタグラムからリピート客を増やす
『サロンオーナーのための経営術』

JPBAパーソナルビジネス経営コーチの
所司(しょじ)です。

 

理念を作ってある程度
お客さんが絞られてる状態で
再度、ペルソナを考える必要があります。

 

理想のお客さんを決める際に
前提で考えてほしいことは
商品を購入するにあたって

「3人のお客さん」

がいるということです。

 

(1)未来に投資するお客さん
<現状は良いが、さらに高い状況へ目指したい人>

あなたの理念やビジョンに共感し、あなたの商品やサービスを通して、
自社や自分の未来のために投資をしたいと思っている。

 

(2)費用対効果のお客さん
<現状はそこそこで、少しでも良い状況を目指したい人>

あなたの実績やお客さんの声など、得られる結果やエビデンスを重要視し、
あなたの商品やサービスで、自社や自分が変われることを求めている。

 

(3)消費としてしか考えれないお客さん
<現状をどうにか脱したい、目の前にある問題を解決したい人>

あなたの商品やサービスを通して、少しでも問題を軽くしたい、ラクになりたい、
痛みを取り除きたいと、なるべくお金を使わずに変われることを求めている。

ペルソナという理想のお客さんをつくる上で
あなたの商品やサービスは、
どのお客さんを対象にしたいかと考えなければなりません。

まあ、ただ、
多くの方は
「未来に投資するお客さん」
がいいと思うはずです。

しかし、そのためにも、
その理想のお客さんになりうる人のことを
じっくりと考える必要があります。

 

それでは、その理想のお客さん(ペルソナ)の
詳しい履歴書を実際につくってみましょう!

最終的には、
その人物像として・・・
年齢、性別、居住地、職業、役職、年収、
趣味、特技、価値観、家族構成、生い立ち、
休日の過ごし方、ライフスタイル……など
リアリティのある詳細な履歴書にしていきます。

 

<右脳で決めるペルソナ設計>

1.Googleで画像検索
理想のお客さん像の年齢と性別から
Googleの画像検索を使って検索する。

例)女性 20代 OL

 

2.理想のお客さんを探す
Googleの画像検索の中から、
理想のお客さんっぽい人の顔写真を決める。
判断基準は「っぽい」でOKです。

その時、注意してほしいことは、
今いる(または顧客リストにいる)
あなたの商品を買っている人ではなく、
これから買ってくれる理想とする人です。

 

3.決めたお客さんから妄想する
理想のお客さんの顔写真から、名前、
住んでる場所や職業など人物像を妄想してください。
例えば)
名前は鈴木さんっぽいとか決めていき、
趣味は読書でおとなしい方。といった感じです。

4.お客さんの悩みと欲を見つける
ビジネスとして売れるのはお客さんが
抱えている悩みか欲を解決か満たすことになります。

そのためにお客さんが
どんなことで悩んでいそうなのか?
どんなことに欲しているのか?
考えてみてください

これは1人で決めることができますが
2人で質問しながらやるとスームズにできます。

ぜひ、やってみて下さい。

お知らせ所司憲和の「メルマガ」はコチラから
営業の質問も直接聞くことができます。
シークレットのお茶会やランチ会、セミナーなどもご案内いたします。
→ https://jpb.or.jp/shoji-norikazu
【サロンオーナーのための経営術】
① 営業の定義
→ https://wp.me/pa3o7Q-237

② 売るために必要な信頼
→ https://wp.me/pa3o7Q-24h

③ 未来を創造する顧客心理とセールス手順
→ https://wp.me/pa3o7Q-24j

④ 期待がクロージングにつながる
→ https://wp.me/pa3o7Q-24p

The following two tabs change content below.
アバター
JPBA認定講師商品設計&セールスアドバイザー 1984年生まれ。北海道浦河出身。東証1部上場の電子顕微鏡メーカーにて、日本人で初めてフェラーリをデザインした方の設計責任者を経験。新規開発及び設計に従事(特許1件あり)。 2006年、地元である北海道浦河の過疎化を目の当たりにして、この現状をどうにかしたいと考え、地域の活性化とデザインとの組み合わせで地方活性を模索し、2015年、「地方の活性化」を理念にワンズラインを設立。代表に就任。同年、デザインスクール事業を開始。 2018年、地方をもっと活性化するために「地方を世界へ」をコンセプトに「ワンズライン合同会社」を設立。地域の魅力を世界に届けるためにWebブランディング事業を開始。 現在は個人の理念である「地域社会の発展」に貢献するためにワンズライン合同会社の経営と個人事業主向けに経営コンサルティング事業を行っている。

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!