【オンライン:2020年4月28日(火)開催】緊急開催!ウイルスに負けるな!社長のサバイバル術で経営の悩みトップ5を改善する「売上アップ自動化」実践オンライン講座

 

JPBA主催:COVID-19対策 企業応援セミナー 【「がんばろう!日本」応援キャンペーン】

ウイルスに負けるな! 社長のサバイバル術で 経営の悩みトップ5を改善する 「売上アップ自動化」実践オンライン講座


2020年4月28日(火) 13:00〜15:30 オンラインZOOM


————————————————————————————————————- 「忙しい社長から卒業したい方」「労働時間を半分にしたい方」 「ビジネス自動化で売上アップを達成したい方」そんな仕組みが必要な社長様へ ————————————————————————————————————-

中小企業経営者の悩みトップ5

 こんにちは、未来創り経営のプロ、JPBA認定講師 安次嶺 実奈子です。  2020年が始まり、コロナウィルスの影響は、世界、日本、そして、沖縄にも刻々と迫っています。そして、たとえコロナ騒動が終わっても、元の生活には戻りません。5Gがはじまり、リモートワークが一般的になってきます。 沖縄にいようと、東京だろうと、自宅やカフェで仕事をするのが当たり前なので、会社も一部屋で良いですし、人を雇わずに少数精鋭でいかに仕事をするか。そして、いかにして売上を上げるか。ということがこれから当たり前になってくるかと思います。  ここに一般的な中小企業が抱えている「経営の悩みベスト5」というものがあります。  1)売上が伸びない   (業界がしぼんでいる)  2)コストがかかりすぎる  3)後継者・幹部の育成  4)運転資金の不安  5)経営パートナーがいない (相談者がいない)  これは、30名以下の中小企業の悩みですが、個人事業主の方や小さな会社をしている方なら一度は経験されている悩みだと思います。  

沖縄の社長様は、がんばっています!

 額から汗水たらして、こんなに一生懸命にがんばっているのに、売上は上がらない。その思いが社員やスタッフに伝わらず、現場がバタバタしている。そんな中で、今回のコロナ騒ぎが起こり、観光業も、サービス業も、製造業も業績は悪くなるばかりです。  そこでこの度、緊急開催として、より多くの企業や社長様を応援するために「実践して、半年で売上が5倍になった、売上を伸ばす自動経営の仕組み化」をお伝えすることを目的とした【「売上アップ自動化」実践オンライン講座 】を開催する運びとなりました。  これまで、二代目経営者として創業40年のデザインカーテン専門店 近光インテリアの経営を行い、わずか5ヶ月で、それまでの5倍の売上を達成し、経営のV字回復に成功してきました 安次嶺実奈子(あしみねみなこ)が講師を担当します。  今回のセミナーでは、沖縄よりオンラインで、中小企業経営者や個人事業主が、 今、するべきこと、そしてコロナ騒動が終わった後にするべきことをお伝えします。開催はオンラインによるWebセミナーなので、会場までお越し頂く必要はなく、貴社事務所やオフィス等、パソコン・スマホさえあれば、どこででもご参加可能です。  
本講座は、下記のような中小企業の経営者や個人事業主、 社長様を応援するために開催いたします。 コロナショックで売上が下がっている ✅ この先どうしていいか不安しかない ✅ 資金繰りが悪化している ✅ 今はまだそれほど売上は落ちていないが、一寸先は闇だと感じている ✅ 商品やサービスが売れない今、何をしていいかわからない ✅ コロナ騒動後に備え、今からできるだけ準備をしておきたい ✅ ビジネス自動化を構築したい

こんな時だからこそ「未来を創る経営」について 考える時間を創りませんか?

 未来創り経営のプロ「未来を創る経営」で大切にしている「3つの幸せ」です。

①自分自身・家族の幸せ

②スタッフの幸せ

③お客様の幸せ

 この「3つの幸せ」を得るためには、あなた自身が未来を創る時間が必要だということをご存じですか?  実は今だから「3つの幸せ」と言っていますが、私が二代目経営者として引き継いだ頃、社長が一番頑張ることが当たり前だと思っていました。 その思い込みから、自分のことをないがしろにして「自分の時間を安売り」していました。例えば、原価計算をする上で、スタッフの人件費を計算にいれると思いますが、 社長の私が動いた時間は人件費として計算していませんでした。ですので、その頃の私自身の時給でいうと500円くらいだったと思います。  今思うとぞっとしますが、その当時は何の疑問も感じませんでした。  (ちなみに、JPBAで推奨している社長の時給は5万円です)  スタッフよりも頑張って働くことが当たり前だったので、残業や持ち帰りの仕事も多く、育児と仕事の両立など到底できませんでした。 とにかく忙しくて、未来のことを考える余裕もありませんでした。  そんな働き方から、思い込みが外れたきっかけは、家族の存在でした。  社長の私にしか出来ない仕事があるように、家庭でも私にしか出来ない役割があります。そのことに気づいた時、働き方に疑問を持つようになりました。  では実際に改善しようと思った時に、こんな不安がありました。

戦略なしに社長の労働時間を削減してしまうと、 売上が下がるかもしれません。

戦略的に「労働時間削減」と「売上を上げる」ことが必要ですし、改善していく時に、優先順位と順番】が重要です。 下記は、私が実際に取り組んだことになります。

<優先順位と順番>

①「忙しい社長」を卒業すると決める。

②  会社を引き継いだ想い、スタッフ、    お客様への想いを「経営理念」として言語化した。

③  商品設計の見直し。 *お客様にもっと喜んでもらえるように 価値を最大限に上げた。

④  私だけしか出来ない仕事を減らす為に、 スタッフでも同じようにセールスができるように、    セールススプリクト(台本)を作って、 社内でロールプレイングを実施した。

この中で、一番難しいのが「理念策定」となります。下記は、理念策定の必要性を示す優先順位の図になります。    

経営理念から策定する理由

 社長の想いだけが突っ走っても、スタッフとの共通した想いや言語がないと、すれ違いが生じてしまい、そして、お客様にも伝わってしまいます。一体感のない会社は、信頼が崩れお客様が離れて行ってしまう可能性もありますので、 「理念策定」で会社への想い、スタッフへの想い、お客様への想いなどを言語化することが必要になります。  今のような状況の社長さんは孤独だと思います。売上や営業先、新規事業、税制対策、雇用、教育、そして、助成金などいろいろと相談したいこと。困ったことの悩みなどあるかと思います。今回の講座では、そんな悩みにできる限りお答えしつつ、現場で実際に使えるワークなども行っていきますので、ぜひご活用いただければと思います。   JPBA主催:COVID-19対策 企業応援セミナー 【「がんばろう!日本」応援キャンペーン】 緊急開催! ウイルスに負けるな!社長のサバイバル術で 経営の悩みトップ5を改善する 「売上アップ自動化」実践オンライン講座 【日時】 4月28日(火) 13:00〜15:30 @オンラインZOOM(お申し込みの方にURLをお知らせします) 【講座内容】 <第1部> 「実話:なぜ経営が自動化できない社長は忙しいのか?」 ・社長が忙しく仕事をしている理由 ・社長はすごい。社員はバカ。なのか? ・お金以外で人は動く。経営理念の必要性! ・プチ経営理念ワーク&事例紹介!(社長にはストーリーがある) <第2部> 「少数精鋭で、売上や利益を最大限に上げる方法がある!」 ・低額商品と高額商品の必要性 ・お客さんの「見たいモノ」「知りたいこと」を上げる ・今ある商品価格を10倍にするには? ・会社を成長させる「ビジネスの自動化戦略」(PBF®全体像) <第3部> 「わたしが実践してきた社長のサバイバル術」 ・生き残るために最初にやったこと(忙しいを辞める) ・私も家族も会社も幸せになるにはどうすればいいか ・価値を創るには、理念が必要 ・JPBA協会のカリキュラム説明 【会費】 受講料:5500円(税込)→  無料  /事前予約制 【申し込み方法】 下記URLよりお申し込みください。 https://everevo.com/event/54287 【定員】 6名(申し込み順) 【講師】 JPBA パーソナルビジネス経営コーチ 安次嶺 実奈子
JPBA認定 パーソナルビジネス経営講師 安次嶺実奈子(沖縄)
【特典】 セミナー収録動画 ※会場参加ができない方は収録したセミナー動画をお送りします。 ※動画機材トラブルにより収録できなかった場合は、会場参加者を除くチケット購入者にご返金させていただきます。 ※申込者都合のキャンセル・ご返金は開催日より7日前までの受付となります。予めご了承ください。 【主催者】 「『経営力教育』で豊かな社会を共に創る」 私たちは、ビジネスを継続・発展させる「経営力」で、 企業と個人の成長に寄与し、すべての人と共に 経済的・時間的・心理的ゆとりを 与え合える豊かな社会を創造します。 一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会    
The following two tabs change content below.
安次嶺実奈子

安次嶺実奈子

一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会 JPBA認定講師 パーソナルビジネス経営コーチ 安次嶺 実奈子(あしみねみなこ) 創業40年の新築デザインカーテン専門店 近光インテリアの2代目経営者。 沖縄キリスト教短期大学を卒業後、保育士として勤務。家業である近光インテリア創業者の父親の病気が発覚し、大切な家族を守りたい一心から近光インテリアに事務員として入社する。 実際に入社してみると、「行き当たりばったりの経営」が行われていたため、何とか経営を立て直したいと思い、役員に就任し本格的に経営に参画。 しかし保育士という社会福祉業種から民間企業への転職、未経験の会社経営、悪化している財務状況など非常に苦しい経営状況が続き、3年連続赤字で状況は改善されることもなく、創業36年目で債務超過による倒産寸前に陥る。 打開策が見つからない中、JPBA代表理事の親川氏を知人より紹介される。今まで経営のことが全くわからなかったことで会社が危機に陥っていることを指摘され、親川氏の経営指導を受けることを決意し経営の基礎でもあるPBF®(パーソナルビジネスフレームワーク)を実践。結果、5か月で売上5倍を達成し、会社の成績は黒字となりV字回復を達成した。 現在は、新しい事業計画、経営アイデアによって固定費を6分の1に削減し売上を維持する経営戦略が成功。利益を大幅に増やすことができた。また、完全予約制で口コミや紹介などで県内だけではなく、県外からも顧客から選ばれるお店作りを実践している。 2016年インテリア産業協会主催のコンテストで、沖縄県初のインテリア産業協会 会長賞を受賞し、顧客からの問い合わせも増え、以前では考えられない「高価値、高単価での商品提供」「お客様に愛され選ばれる店づくり」「理念経営と理念を支える事業計画に乗っ取った未来が見える経営実践」などにより女性経営者として充実した毎日を送っている。 自信の体験から、会社も家庭も大切にしたいママ社長へ 「経済、心身共に「選べる人生」を送りたい女性に、経営力を提供し、笑顔で平和に満ちた幸せな家族が、溢れる社会創りに貢献する」 という「理念」のもと、ママ社長の頼れるパートナーとして売上アップと労働時間の削減をする為の経営の仕組み化を伝えている。 【現況】 近光インテリア 代表 http://www.design-curtain.jp/

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!