fbpx

【オンライン】6月27日(土) コロナ第2波に備える! たった一人の“大切なお客さま”から事業を拡大させる 「商品設計&セールス」リピーター強化セミナー

【オンライン開催】コロナ第2波に備える!

たった一人の“大切なお客さま”から事業を拡大させる
   「商品設計&セールス」リピーター強化セミナー
    ~短期2ヶ月で900万円を売り上げた方法をお伝えします。~

 必要な方にお伝えしたいので限定5名様とさせて頂きます。

 


 

本当に効果のある売上を上げる方法は、とってもシンプルです。

 

本セミナーのテーマは、大切なお客さまを、たった一人決めると
実際に「5ヵ月で売上が5倍」「借金からV字回復」
「1年で沖縄No.1のカーテン屋さん」になるという
シンプルな方法を学ぶことをテーマとして開催したいと思います。

 

初めに、私自身の実例を紹介させて下さい。


実例に学ぶ「お客さんに選ばれる」会社作り


【私の実例です】※2017年5月にインタビューされました。

創業38年のカーテン事業を受け継いだ時、集客や売上アップが困難な状況に直面。

・今回ご紹介する「PBFメソッド」を学んだ結果、わずか5か月で売上が5倍を達成。
・県外からも受注多数
FMラジオ ハッピーアイランド、au街角トピックス出演

・本人よりコメント:

ビジネスもなにもわからなかった私が家族でやってきた創業38年のカーテン事業を受け継いだ時、本当に困りました。リピーターの顧客はいたものの、既存客へのアプローチをしておらず、利益計算が30年前のままで、安く数を売るという販売方法で充分な利益が得られていなかったため、休まず、一生懸命働けば売り上げが上がると思っていました。

それでもうまくいかず、困り果て行き着いたのがJPBAPBFカリキュラムでした。

これらを実施することで、家族との時間を確保することができ、リフレッシュでき仕事に集中することができるようになりました。そして、今では完全予約制のみの「顧客から選ばれるお店」作りを実践できるようになりました。

●お客様の立場に立って売上を上げる方法


今すぐ売上を上げたいのであれば
「誰でもいいので買って欲しい」という戦略は逆効果になりがちです。

「誰でもいいから戦略」はいい商品なのにお客様に
情報が届かないのです。


なぜなら知ってもらうための方法は

・対面セールス
・Webサイト
・Facebook
・Instagram
・Youtube
・LINE
・PPC広告
・新聞折込
・FAX-DM
・チラシ、DMはがき

など、たくさんの「知ってもらう方法」が
あるので「誰にどの情報を届けるか」決めないと
すべての方法をすべて試すことでしか
売上アップへの正解がわからなくなるからです。

では、どうすれば、どのメディアを使えば
お客様に知ってもらえるのか?

まず知っていただきたいことは

「理想のお客さんを決めると本当にその通りの人が来る」

ことです。

結果、理想のお客様が望む商品告知の方法や
アプローチの仕方をするだけで
広告費も手間も変えずに売上を上げることができます。

●なぜお客様から値引きを要求されるのか?

値引き要求されるパターンも同じです。
「理想のお客様」を決めてないうちは

「お客様が本当に解決したい悩み」と「自社商品」が
マッチングせず、値引きをされたり、購入してもらえない、
提案すらできないということが多くなります。

でも、一人の理想のお客さんを決めることで、お客さんの悩みと
自社の商品が合致するので、値引きもされにくいですし
買いたいと思って問い合わせをしてくるようになるので
セールスするのも楽になります。


また、決めたら実際にその通りのお客さんが来るので
本当に出会いたいお客さんを決めることが重要になります。

実際に私自身も、理想のお客さんを決めることとで、
本当に必要な方へお伝えすることができています。
●お客さんが増えるために

あなたの商品を知らないお客さんに対して何をするべきか?

まず、お客さんに対して情報発信をすることが必要ですが
発信の数よりも「どのようなことを発信したほうが良いか」
をしっかり考えて発信すると反応が2倍、3倍変わってきます。

また、やみくもに、広告費をかけると莫大な広告費が必要になる為、
初めに「理想のお客様」を決めることで、
「理想のお客様」の良く見る媒体に絞ることが必要です。

また、情報発信をしたからと言ってすぐにお客さんに届くわけではないので
日々の投稿を続けることも必要になります。

・発信の内容を変える
・「理想のお客様」が見るメディアに発信する
・発信を継続して続ける

この3点を変えるだけで結果は変わってきます。
その最初のステップとなるのが「理想のお客様」を
見つけることです。

「たった一人の大切なお客様」を決めて
発信することが重要です。


では、
あなたの商品の本当の魅力を見つける方法と伝え方

はどうしたらいいのでしょうか?




商品の魅力や自社・自分自身の見せ方をコントロールすることができる
「セルフブランディング」をすることです。
自社と商品の「一貫性」を保つことが必要で、
ウェブ上での印象と実際に会った時の印象を
一致させることも重要です。

また実績がなく、Web検索でも自分(自社)の情報が出てこ
ない段階では信用、信頼を付け商品購入に結び付けるた
めには以下の段階が必要になります。




詳しくは、セミナーで説明しますね。



●リピーターを増やすために

まずは、商品に触れてもらったり、知ってもらうことから始めることで、
良さを分かって好きになって頂くお客さんが増えます。

一度、試していただく仕掛けとしては、無料相談やサンプルなどを配布する
もしくはプレゼントするなど、お試し商品を開発することで手に取ってもらえる機会が増えます。
また、一人のお客さんと3回は会えるように工夫をすると、信頼関係を築くことができます。

 

 


小さな労力で事業を大きくする6つのかけ算


ビジネスに必要な「経営・ビジネスの仕組み」全体を知ることと
「戦略の掛け算」です。

 

経営の仕組みを学ぶために必要な6つの要素を掛け算した

PBFⓇ(パーソナル・ビジネス・フレーム)

【 信用 × 商品 × 決済 × 販売 × 集客 × 継続 】

JPBAPBF全体図_企業向け

 

の中で、ビジネスとして即、売上に直結して成果の出やすい
「商品」「セールス(販売)」についてお伝えします。

 

 

【具体的には】

顧客が少なくても困らない
「高単価・高利益商品開発&セールス」についてお伝えします。

 

 

高単価・高利益商品開発とは価格が高くても「買いたい」と言ってもらえる
「顧客の生活や人生を変えるほどの付加価値がある商品」を開発することで
他社製品より価格が多少高くても自信を持ってセールスができるようになります。
ネーミングや内容、価格設定を工夫し「お客様が欲しい商品」を創ることができれば、
お客様から「欲しい」と言われるようになります。

 

また、本来のセールスとは「押し売り」や「お客を口説く」行為ではありません。
「買ってください」とこちらから提案するのではなく、お客様の「欲しいもの」を明確にして
お客様から「買わせてください」と言っていただけることが本来の「セールス」です。

 

この二つを習得することで「同じ客数」でも「売上、利益が2倍、5倍、10倍」になることは珍しくありません。
実際に月収100万円を達成した受講生は、例外なくこの「高単価商品&セールス」を身につけています。

 

今回のセミナーでは、私自身の実例も踏まえながら一人のお客さんから広がった事業についてお伝えします。

 

 


【開催概要】


【開催日時】
2020年6月27日(土)
19:00 ~21:00

【開催場所】

オンライン@zoom
*お申込みを頂いた方へ、当日のURLをお知らせ致します。

【内容】

第1部
たった一人のお客さんを決める
ペルソナ設定の方法

第2部
あなたから買いたいと言われる
「商品設計&セールス」

【受講料】

受講料:無料

 

【申込方法】
以下のURLからお申込みください。

https://everevo.com/event/55190

 

 

※会場参加ができない方は収録した
セミナー動画をお送りします。

※動画機材トラブルにより収録できなかった場合は
会場参加者を除くチケット購入者にご返金させていただきます。

※申込者都合のキャンセル・ご返金は開催日より
7日前までの受付となります。予めご了承ください。

 

【特典】
1部・2部 セミナー収録動画

 

【主催者】

独立起業から法人経営まで
すべての人に「経営者マインド」と「経営スキル」を提供し
ビジネスを通じて豊かな人生を提供する。

一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会
https://jpb.or.jp

【講師プロフィール】

◆JPBA認定 パーソナルビジネス経営コーチ講師
デザインカーテン専門店
近光インテリア 代表 安次嶺 実奈子

 

デザインカーテン専門店 近光インテリア 代表

1980年生まれ 沖縄県西原町出身。沖縄キリスト教短期大学 保育科卒業。

県内、県外で保育士としてのキャリアを積んでいたところに、父親の病気発覚し、事業を引き継いだ母の助けになりたいと、創業38年の(有)近光インテリアに入社。営業経験が殆どない中、接客・販売担当になるも、お金のブロックと「安くすれば売れる」との誤解から、高い商品を選んだお客様に対して、あえて安い商品を提案をするなど、低価格で数を売らないとならない状況から赤字が続く。倒産寸前の経営難に陥っていたところに、親川政明氏に師事することを決意。

経営再建にあたり、JPBAでも採用している経営戦略手順を実施。理念設計から始め、自分の在り方・お客様への貢献について軸を固めたところ、それを指針に高単価商品を設計でき、自然と自身のお金のブロックもなくなり、本当にお客様が求めている商品を高価格でも提供できるようになる。そこから、わずか5ヶ月で、それまでの5倍の売上を達成し、経営のV字回復に成功。その後も継続的に右肩上がりの成長を続けている。自身の経営のV字回復の体験から得た、「ビジネスを成功するのに、一番早いのはできる人に相談・真似すること。言われたことを決断し、素直に実行すること。」の教訓から、多くの経営者にもより豊かに生きるチャンスがあることを伝えるべく、JPBAに参画。

【自社事業】

デザインカーテン専門店
近光インテリア
http://www.design-curtain.jp/

 

 

 

The following two tabs change content below.
安次嶺実奈子

安次嶺実奈子

一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会 JPBA認定講師 パーソナルビジネス経営コーチ 安次嶺 実奈子(あしみねみなこ) 創業40年の新築デザインカーテン専門店 近光インテリアの2代目経営者。 沖縄キリスト教短期大学を卒業後、保育士として勤務。家業である近光インテリア創業者の父親の病気が発覚し、大切な家族を守りたい一心から近光インテリアに事務員として入社する。 実際に入社してみると、「行き当たりばったりの経営」が行われていたため、何とか経営を立て直したいと思い、役員に就任し本格的に経営に参画。 しかし保育士という社会福祉業種から民間企業への転職、未経験の会社経営、悪化している財務状況など非常に苦しい経営状況が続き、3年連続赤字で状況は改善されることもなく、創業36年目で債務超過による倒産寸前に陥る。 打開策が見つからない中、JPBA代表理事の親川氏を知人より紹介される。今まで経営のことが全くわからなかったことで会社が危機に陥っていることを指摘され、親川氏の経営指導を受けることを決意し経営の基礎でもあるPBF®(パーソナルビジネスフレームワーク)を実践。結果、5か月で売上5倍を達成し、会社の成績は黒字となりV字回復を達成した。 現在は、新しい事業計画、経営アイデアによって固定費を6分の1に削減し売上を維持する経営戦略が成功。利益を大幅に増やすことができた。また、完全予約制で口コミや紹介などで県内だけではなく、県外からも顧客から選ばれるお店作りを実践している。 2016年インテリア産業協会主催のコンテストで、沖縄県初のインテリア産業協会 会長賞を受賞し、顧客からの問い合わせも増え、以前では考えられない「高価値、高単価での商品提供」「お客様に愛され選ばれる店づくり」「理念経営と理念を支える事業計画に乗っ取った未来が見える経営実践」などにより女性経営者として充実した毎日を送っている。 自信の体験から、会社も家庭も大切にしたいママ社長へ 「経済、心身共に「選べる人生」を送りたい女性に、経営力を提供し、笑顔で平和に満ちた幸せな家族が、溢れる社会創りに貢献する」 という「理念」のもと、ママ社長の頼れるパートナーとして売上アップと労働時間の削減をする為の経営の仕組み化を伝えている。 【現況】 近光インテリア 代表 http://www.design-curtain.jp/

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!