同じ言葉を伝えてもお客さんに伝わらないなんてことがありませんか?それは、その人が悪い訳ではなく、その人のタイプに合って言葉を使ってないのです。
そして、それは脳科学から基づいた仕事キャラ戦略4つのタイプに自身を判断することで自分にあった伝え方、セールス術を身につけることができます。

オンライン化が進んでも結局、売るという行為はずっとあり続けます。無くなることは絶対ありません。むしろ、服装や場所などの環境を味方にした売り方ができなくなったため、コンテンツとその人のセールス力がむしろ浮き彫りにされます。

大学や専門学校はいくつもありますが、セールスだけは学ぶ場がないのが現状です
そして、結局感覚的にやってしまい、誰からも教わることが出来ず、
現場で、失敗しながら、学ぶしか出来ませんでした。
そのために、失敗できる場で学び、実践することが大切です。

セールス術はこの時代必要になってくるのは間違いありませんが、ただ、毎日売るということをすること自体。一人で活動している個人事業主、一人起業家にとっては大変なことです。
そのためには、仕組みが必要になってきます。

Webデザイナーって、どんなスキルが必要なのか想像できますか?
専門学校の教師や、先輩デザイナーの指導では、デザインのことについて教えられるかもしれませんが、Webで成果を出すためのスキルを学ぶことはできません。
キレイなホームページやカッコいいサイトを作ることは、実はあまり求められていません。
あなたがWebデザイナーとして、大きなお金を稼ぐために必要な特殊なスキルを教えます。

日本パーソナルビジネス協会
JPBA認定講師

ワンズライン合同会社
代表
所司憲和(しょじのりかず)

11984年生まれ。北海道浦河出身 北海道職業能力開発大学校を卒業。2007年東証1部上場の電子顕微鏡メーカーに就職後、フェラーリをデザインした奥山清行(Ken Okuyama)の設計責任者を経験。2015年、「地方の活性化」の想いから、ワンズラインを設立。デザインスクール事業を開始。2017年、Web事業を開始。現在は企業向けに「教育支援」事業を行っている。

仕事キャラ戦略の専門家、JPBA認定講師の所司です。

コロナの影響もあり、オンラインでの提供させる商品が売れる状態です。そして、JPBAの提供する講座もオンラインで提供させていただいてます。不景気という状況でも3日間で500万円という売上を上げることになりました。

これも提供している商品が世の中に必要とされている証拠かと思います。

そして、この仕事キャラ戦略は、そんなJPBAで提供している受講生の77.8%月収100万円を達成したパーソナルビジネスフレーム(PBF)ものに、脳科学を加え、その人にあったビジネスとして構築し、仕組み化していくものです。

今回の動画でお伝えする選ばれる仕事キャラ戦略の内容は、あなた自身のスキルや売上だけなく、今後の人生にも大きな影響があります。ぜひこのチャンスを掴み本当にあなたらしく生きれる人生を歩んでください。