「理念策定」で「経営の見直し」を。 3ヵ月で4500万の新規事業が決まった

受講者の声

3ヶ月で4500万円の新規事業受注!

カラーコード株式会社 代表取締役
静岡県地域づくりアドバイザー
芸術思考学会 理事
浅井 由剛 様

経営に、社会に、生き方に
​デザインをプラスする。

静岡生まれ。武蔵野美術大学卒業。

子供の頃から夢見た世界旅行を20代の時に実行。
3年あまり旅人でした。30歳から真面目に働き始めて、40代で独立。

現在は、グラフィックデザインを中心としたデザイン制作と
芸術思考のプロセスを用いたデザインコンサルティングの会社をしています。

会社を作る時も、商品を作る時も、企画を考える時も
そして、どう生きていこうかと考える時も
デザインが必要です。

伝えたいことをデザインという形にしてコミュニケーションにプラスする。
デザインの考え方をプラスする。

経営、社会、生き方にデザインをプラスして
より豊かに輝ける世の中を
私たちカラーコードは目指していきます。

カラーコード株式会社
【公式サイト】http://www.colorcode-inc.com/
【Facebook】 https://www.facebook.com/YUGO.ASAI

スクール受講のご感想

・会社を興して10年の節目に自分のやっている事業を見直そうと思っていた。
・理念とか自分で作ろうと何度もトライしていたけど、自分で作るのは無理だと思ってました。今回は、腑に落ちることができたことが一番得たもの。
・これまで会社として人様の理念は作ってきたけど、自分の理念は自分で作れなかった。
・ビジネスを言葉に出来ることで、シンプルな考え方ができてクリアになった。
・これまで社員全員がバラバラだったのが、1つになって意見交換できるようになった。
・会社の営業に行くときも、私ではなく社員が営業しやすくなった。
・経営者の人たちと話すときも、自分の会社を上手く話せるようになった
・スキルや信用で仕事をしている人は、そのままでも仕事は成り立っていると思うけど、

さらに上のステップに行くためにJPBAはオススメです。

スクール受講ご感想動画

担当講師より

浅井さんは、デザイン会社をやりながら、地域の子どもたちのためにフリーペーパーの作り方を教えたり、地元静岡の企業や行政の方々のビジネス支援したりと忙しい毎日を送っていました。デザイナーでありながら、ときにはディレクターも行い、公の場所では経営者という複数の仕事をしている中で、本人としても「そろそろ『理念』が必要だ」とは思っていたようです。

今回、JPBAを受講することが決まり、仕事が忙しいはずなのに、経営を学びながら理念作りと本当に時間を割いて努力されていました。またバラバラだった社員を1つにまとめて会社の組織づくりにも成功されたようです。

結果、3ヵ月経たないうちに行政から4500万円の新規事業の受注が決まり、また本人の前々から準備していた「デザインアカデミー」という新規事業も立ち上げることができ、デザイナーからデザインコンサルタント、個人事業主から社長へと素晴らしくステップアップを遂げたと思います。

あっという間の3ヶ月間、本当にお疲れ様でした!今後ともよろしくお願いします。

担当講師:西尾順

直筆アンケート

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single