【DVD教材】次世代効率経営セミナー(DVD2枚組)

2時間で「今日」から使える
「経営・起業の仕組み」を学んでみませんか?

業績アップ達成率88.7%の実績の「秘密」を全部公開。

6か月以内で結果が変わる「ビジネスの仕組み化」で
「売上アップ」と「労働時間削減」を同時に達成する

「経営・経営の基礎」をすべてお伝えします。

本DVDの対象と内容

本DVDは

「年商3億円未満の中小企業の経営者」
「一人ビジネス起業家」
「これから起業したい人」
「会社内で新規事業を立ち上げたい人」

に向けて

「経営・起業とは何か」
「売れる商品はどうやって作るのか」
「ネット、対面でどのように集客するか」
「売り込みせずに売れるセールスをするには」
「どのように労働時間を下げるか」
「ノーリスクで資金調達をするには」
「どのように組織を自動化して自動成長する組織を作るか」

これらの「問い」にすべて対応した「経営・起業の基礎」を
徹底的に詰め込んだ内容になっています。

本DVD活用での業績アップ事例紹介

【法人:中小企業】業績アップ事例
https://oyakawa.biz/category/client/

5か月で売上5倍、6か月で売上7倍など実績多数。中小企業の「仕組み化経営」で「売り上げアップ」と「労働時間短縮」を同時に達成。結果の出る「働き方改革」経営戦略の提案と運用までを「経営の仕組み化」で実践。

【個人事業主・起業家】業績アップ事例
http://million-business.academy/client/

最高月商1150万円の女性起業家も誕生。ビジネススクール「ミリオンビジネスアカデミー」にて開校2年で卒業生の月収100万円達成人数は31名。起業前から事業歴10年のベテランまで売上アップ率87.6%の実績を持つ。

なぜ「経営・起業の基礎」がわかるだけで「売上が6倍」になるのか。

著者からのメッセージ
——————————-

6か月以内に「売上が上がる」「労働時間が下がる」「利益が増える」
これは「理論」ではありません。
事実に基づいた「結果が出る経営・起業の基礎」の話です。

ところで「経営・起業の基礎」とは何でしょうか?

商品開発のことでしょうか?
集客の方法のことでしょうか?
商品開発のことでしょうか?
事業計画書を作ることでしょうか?
人材育成の方法でしょうか?

どれも正解ですが、経営・起業においてはどれも「パーツ」にしかすぎません。
これらの方法は「すべて揃って」はじめて機能します。

ではパーツではなく、全体像を知るにはどうしたらよいのでしょうか?

実は「経営や起業の全体像」を知る機会はあまり多くはありません。
現状として「実践的な経営・起業が学べる場」は小中高の義務教育では学べず

大人になってからも「経営していないものが教える経営塾」
「自分のビジネスがうまくいっていないにも関わらず起業を教える起業コンサル」

そういったサービスや人伝いに学んで
自社の経営・起業に失敗している人が多いのが現状です。

また、集客に困れば集客コンサルタントに助けを求め
お金に困れば資金調達コンサルタントに助けを求めることも多くあります。

先の経営塾、起業コンサル、その他サービスに「経営者・起業家が頼る理由」は「経営者・起業家自身が現場で使える経営・起業スキルを身に着ける機会のないまま、経営者、起業を行っている」ことがこのような困難を招く原因ではないでしょうか。

医者は国家資格を取って医者になります。
自動車は免許制度があり、学科試験と実技試験を合格しないと公道では運転できません。

では「経営者」になること、「起業」することはどうでしょうか?

経営、起業をすることは文字通り「誰でも」できます。
免許、資格は一切不要です。世界では3歳から起業する人もいます。
文字通り「名刺一枚」作れば「誰でも起業家」「誰でも社長」になれる時代です。

ところが「実践で使える体系的な知識をもった経営者・起業家」は
ほぼゼロです。その結果が「10年後、生き残っている会社は10社中3社」と言われる由縁です。

いきあたりばったりで「経営・起業」すると10社中7社がつぶれる。
これが現実です。

「良い商品」でも売れないのはなぜか。
「集客は成功しているのに儲けが出ないのは何故か」

本DVDで学べる「経営・起業の基礎」「ビジネスの仕組み」の全体像PBF®︎
(パーソナルビジネスフレームワーク)のスキーム図。

「良い商品」も「良い集客方法」も「ビジネスにおける成功要素の一部」に過ぎず「他の要素」が欠けていると結果が出ない。

ビジネスは「金儲け」か?「社会貢献」か?

起業も経営も「ビジネス」の一種です。

ビジネス=金儲けと考える経営者
ビジネス=社会貢献と考える経営者

どちらが正解なのでしょうか。

JPBAでは「ビジネスの定義」は


ビジネスとは「貢献」と「金銭」の交換行為

と呼んでいます。

つまり「商品を通じて顧客に貢献し」「貢献した結果、金銭を得る」「得た金銭をまた顧客貢献に使う」このスパイラルで事業は成長し、顧客も社員も経営者自身も豊かになる。これが「経営・起業の基礎」となる部分です。

逆に言えば「顧客」「社員」「経営者」「社会」どれか一つでも貢献できていないビジネスは「継続」できません。継続するためには「行き当たりばったり」の経営や起業ではなく、「経営者・起業家自身の人生の目的目標」と「経営、起業に目的目標」に向かって日々前進していかなければなりません。

そのためには毎日繰り返すことで「売上が伸びる」「労働時間が下がる」「利益が増える」「行動さえすれば業績が改善できる」そのような「ビジネスの仕組み」が不可欠です。

「経営・起業の基礎」をマスターするには「ビジネスの原理原則」を学ぶことが必要であり、「自分の経営・起業レベルに合わせた経営戦略」を経営者・起業家として生きるあなた自身が「知ること」「わかること」「できること」「スタッフに伝えられること」が大切です。

実際にこのDVDに掲載されている「経営・起業の基礎理論PBF🄬」をマスターした事業者の88.7%は業績がアップし、経営者の月収100万円達成人数は2年間で31人。中には6か月で売上7倍の法人事業、従業員ゼロで月商1100万円の女性起業家もいます。

このDVDはこのように「経営現場」で実績が出ている内容です。業種、業態問わず「今日」から経営・起業の基礎を学び、現場で使うことができます。ぜひ経営者・起業家であるあなた自身の成長のお役に立てることを願っています。

著者・講師紹介

講師:JPBA代表理事 親川政明

経営者、事業主に対し経営スキルの不足による「不幸な起業・経営」を減らし 一人起業家が最速で事業を成長できる経営・起業の仕組み「PBF理論」の普及と 顧客に貢献しながら業績を伸ばし、労働時間を減らすための 「経営者自身の生産性の向上」を目的とした「経営スキル」と「経営者が成長できる場」づくりのための 社会インフラとして「日本パーソナルビジネス協会」を設立。

 「ビジネスに関わる全ての人が豊かな人生を送ることができる社会の創造」 を理念に活動の場を広げている。現在では後進の経営者・経営指導者の育成を行っている。

【現況】

・一般社団法人
 日本パーソナルビジネス協会 代表理事

・合同会社ミリオンズ 代表

・法人経営コンサルティング
 オフィス親川 代表

・ミリオンビジネスアカデミー 学長

【メディア掲載】

・フジサンケイビジネスアイ連載(2018年9月より)
・沖縄タイムス(沖縄県内大手新聞社)
・琉球新報(沖縄県内大手新聞社)
・八重山日報(新聞社)
・琉球ジャーナル(Webメディア)
・沖縄県浦添市商工会(広報誌)
・中小企業経営革新強化支援事業
 平成29年度事例集 (冊子)
・沖縄テレビOTV(ニュース枠)

【講演実績】

2019年2月21日
主催:WAOJE クアラルンプール~日本人起業家ネットワーク
題目:次世代型効率経営セミナー
(開催地:マレーシア)

2018 年9月5日
主催:浦添市商工会
題目:浦添市産業振興センター・結の街 産業人材育成講座 「次世代効率経営セミナー」
(開催地:沖縄県)

2018年7月12日
主催:有限責任事業組合 ビジネス推進機構(BPS)
題目:小規模事業でもトップシェアを獲得する方法
(開催地:東京都)

2018年5月21日
主催:First L Class  -本物と本物になりたい人を繋ぐ経営者コミュニティ-
題目:起業から年商10億までのロードマップ
(開催地:東京都)

2018年3月8日
主催:特定非営利活動法人 日本情報技術取引所(JIET)
題目:中小企業のための「パーソナライズ経営戦略」
(開催地:沖縄県)

・JPBA主催セミナーにて
沖縄・東京・青森・広島・マレーシアで講演

その他、主催、他社開催などでの講演多数。

【DVD教材】次世代効率経営セミナー(DVD2枚組)

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

無料の資料請求はこちら

資料請求フォーム