あなたの理想のお客様は誰ですか?

経営コラム

パーソナルビジネスアドバイザーの安次嶺 実奈子です。
どんなペルソナ設定にするかで、商品の価格も客層もコンセプトも変わります。
それは、知ってる・・・
と思う方もいらっしゃると思います。
 
先日の話ですが、
外出先でお弁当を購入しようと、弁当通りにいった時の話です。
 
沖縄では、店舗を構えているお弁当屋さんが多いです。
主流は、お米が見えないくらいおかずがのっているお弁当です。

*写真は、イメージです。
だいたい350円~400円です。
ここの客層は、作業員やタクシードライバー、学生さんなど。
男性客が多いです。
安さと量で、満足感を求めている人が集まります。
 
一方、ヘルシー弁当のお弁当屋さんもあります。
そこの売りは、玄米ご飯を中心におかずは、味付け薄目の野菜中心のメニューです。
*写真はイメージです。
料金は540円と高めです。
客層は、35歳~60第までの女性が多い印象でした。
 
さて、この2つのお弁当屋さんから分かることは・・・
 
理念の違いで、ペルソナや戦略が変わってくるということです。
 
どちらが良い悪いではなく、どちらもお客さんは多く、繁盛している様子でした。
 
理念で、これだけペルソナが変わるということです。ぜひ、理想のお客様は誰なのか考えてみて下さいね。
 
 
 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single