【お知らせ】7月19日よりJPBAの活動を開始いたします。

経営コラム

一般社団法人
日本パーソナルビジネス協会

2017年7月19日より活動開始。


こんにちは。JPBA代表理事の親川政明です。
昨年に一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会(JPBA)の代表理事に就任いたしました。
当法人は16年間かけて経営コンサルティングで培った個人事業主から法人ホールディングスの経営改善の経験を踏まえ独立起業・法人経営まで一貫した起業と経営が「学べる場」を提供するために2018年7月19日より当協会認定講師と共に活動を開始いたします。

「好きで起業」で失敗した人たち

昨今、落ち着いてきた感がある「起業ブーム」。
2013年6月14日に閣議決定した第2次安倍内閣による成長戦略「日本再興戦略」の中で政府は開業率・廃業率の倍増と黒字の中小企業・小規模事業の倍増を目指すと打ち出されました。

<日本再興戦略・成果目標>
・開業率・廃業率10%台(現状4.5%(2004年から2009年までの平均値))を目指す。
・2020年までに黒字中小企業・小規模事業者を70万社から140万社に増やす。
・今後5年間で新たに1万社の海外展開を実現する。

これら政府の後押しと起業や創業が生まれやすいインターネット社会において、個人でもビジネスができる環境が整ったことにより起業・創業ブームが巻き起こりました。
私が運営している別法人である「合同会社ミリオンズ」でも中小企業庁「創業支援者事業」認定を受け、多くの起業志望者・個人事業主への経営の基礎的なノウハウの指導や法人に経営コンサルティングを行い、数多くの経営課題と向き合ってきました。
そこで気づいたことは
「経営の読み書きソロバンを教える場所がない」
ということでした。
公的機関が行なっている起業、創業支援は講師が起業経験者でないことも多く、実践的でないことがあります。
また、民間業者が行なっているビジネススクールでは
・集客に特化したスクール
・ブランディングに特化したスクール
・セールスに特化したスクール
など、経営の一部を断片的に教えていることが多く、結果的に
・商品は良いけど売れない
・SNSに毎日投稿しているけど売上が上がらない
・HPを作ったけど顧客がこない
上記のように業績が思ったように上がらず、結果、弊社のビジネススクール・コンサルティングを受けて経営の基礎を学んだことにより劇的に業績が改善した方が多数いらっしゃいました。
昨今のビジネススクールでは最悪なケースとしては
・自分自身が実績がない
・講師が売上がなくて稼げていない
・そのような講師がノウハウだけを切り売りして、受講生が結果が出ない。
こういったビジネススクールも多数あることを聞いております。

JPBAが提供するカリキュラム

本来、リスクの高い起業・創業は社会インフラとして学ぶべき場があってしかるべきと感じ、サラリーマンや公務員になるために学校教育があるように、起業・創業・経営を行いたい人が基礎教育が受けられる「経営者の基礎教育」が学べる場としてJPBAを設立いたしました。
JPBAのカリキュラムは主に
・起業、創業をこれから行う人向け
・一人起業家、フリーランス、個人事業主
・中小企業、小規模事業経営者
を対象としています。
例として一人起業家・個人事業主には「月収100万円達成率77.8%」を達成した実績を持つ
商品設計、顧客獲得、その他を網羅した個人ビジネス教育プログラム「パーソナルビジネスフレームワーク(PBF)」を細分化し、受講者のレベルにあった教育を段階的に行うことでさらに再現性を高めるカリキュラムを提供します。

また、法人経営者には「6ヶ月で売上7倍」「2ヶ月で売上2倍に」なるなどの実績を残した従業員一人当たり粗利2700万円の高効率な経営の仕組み化が学べる「次世代経営者リーダーシップ&管理職マネジメントプログラム」と
年商10億円以上の経営者向けに当協会特別顧問の「ロイスクルーガー氏」のコンテンツが学べるプログラムをご用意いたしました。
これらのカリキュラムは全て私が責任を持って監修し、実際に成果を上げている講師が直接、受講生に指導する認定講師制度を設け最終的には全国47都道府県、どこでも経営が学べる場をオンライン、オフライン問わず提供したいと思います。

当協会の特別顧問 ロイスクルーガー氏

経営の運転免許のような存在でありたい

サラリーマンであれ、フリーランスであれ、経営者であれ、私たちは自分自身とういう会社を経営し、そして、様々な立場でビジネスを通して社会に貢献しています。
自分の人生を自分で選び、困難な課題に立ち向かうためには基礎学習と実践で学ぶ場が必要です。
リスクの高い起業において、なぜ運転免許のような資格がないのか。そう思うところも大いにあります。
この協会の「認定講師制度」が経営の「運転免許」のような存在になることで応急処置になりがちな他者による経営コンサルティングを極力減らし、
自社を自分で改善でき、他社も改善できるような経営人材を育成したいと考えています。
誰もが会社員であっても起業したい時に起業できる「稼ぐ力を持った個人」が活躍する社会を創造したい。
会社の理念と個人の理念の共創で労働者や雇用者という概念ではなく経営者と従業員が共にパートナーシップを組んで楽しく次の社会を創る経営者を増やしたい。
そんな想いでこの協会を立ち上げました。
早速ではございますが、7/19(木)にJPBA認定講師の
三間 瞳(みまひとみ)講師と
所司 憲和(しょじのりかず)講師が
顧客から選ばれる理念設計と商品開発についてのセミナーにて初登壇いたします。


セミナー内容
https://jpb.or.jp/2018/07/04/20170719seminar/
9月、10月もセミナーの予定を調整していますので、経営力アップにご関心のある方は
ぜひご参加ください。こちらからイベント情報をお届けします。
メルマガ・LINE
https://jpb.or.jp/2018/07/04/20170719seminar/
JPBAはこれから経営者になりたい方、経営者として経営の基礎力アップを図りたい方に向けて貢献し、豊かな社会の創造に邁進してまいりますので
一般社団法人、日本パーソナルビジネス協会ならびに当協会認定講師の活躍にご期待いただれば幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

JPBA 代表理事 親川 政明

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single