【JPBA西尾】ビジョンとは何か?実験してみた!!

・西尾 順 経営コラム

【コラム記事】

ビジョンとは何か?
実験してみた!

こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。
企業の成長にとって
または、
リーダーのリーダーシップを発揮するために
ビジョンが重要なことは知られていると思います。
では、ビジョンとは何でしょうか?
WEBで検索すると、
将来どのような発展を遂げたいか、
成長していたいかなどの構想や未来像。
とあります。
やってないことはわからない。
ということで、まずは遠いビジョンではなく、
「近いビジョンを掲げる」と、
実際にどうなるか簡単な実験をしてみました。

これは2019年1月の新年に
私が見たビジョンです。
JPBA代表理事の親川さんと
わたしのデザインの師匠である若松さんが
二人でサーキット上でならんでいる写真です。
この写真は、
今ここに実在している写真としてありますが、
2019年1月。
ビジョンの実験を開始する時には
まだ存在していません。
では、どんなステップで
この写真ができあがったのか、
ビションが実現するステップを
お話ししていきたいと思います。
まず、ビジョンを考えます。
ビジョン=視力、視覚
というくらいですので、
「見たいもの」を頭に描きます。
これは、幻想ではありません。
あくまでも、見えそうなものです。
(見えない場合は情報が少ないので、
体験や経験、人との会話が必要になります)
それを、できるだけ細かく文字にします。
私の場合は、しゃべりながら具体的になっていくので
デザインの師匠である若松さんに
電話で、新年のご挨拶も兼ねて、
わたしが見たビジョンについて話をしました。
「レース場に行って、
 車の前で二人が並んでいる写真を見たい」
そして、このビジョンを実現できないか
相談してみました。
すると「いいよ!」と快く快諾してくれました!
次に、親川さんに
こちらも電話で、新年のご挨拶を兼ねて、
わたしが見たビジョンについて話をしました。
「若松さんとレース場に行ってみない?」

「近々、連絡があると思うけど、
 もしなかったら電話してみてね」
こちらも「いいよ!」と快く快諾してもらいました!
・・・それから3ヵ月後、
この写真ができました!


ビジョン成功です!

わたしが見たビジョンが
具体的になった瞬間でした。
上記の写真、
向かって左側が若松さんで、
右側が親川さんになります。
映画007のオープニングに出てきそうな。
良い写真ですね!

ビジョンが起こる【きっかけ】とは・・・
《どうしても「見たい!」》
という好奇心だと思います。
企業の経営、ブランディング、
コンサルなどをするときには、
ミッション
ビジョン
バリュー
の話がよくでてきますが、
その話を聞いた
社長さんや経営者から
「ビジョンってなに?」
「ビジョンが分からない」
という話をよく聞きます。
「未来、社員と見たい理想の会社の姿、
 お客さんのライフスタイルの変化ですよ!」
または、
「見たい姿に向かって行動目標を掲げる
 【キャッチコピー】みたいなものです」
とお伝えしても、なかなか伝わりません。
(単純な売上目標ではないのですが…)
それは、遠いビジョンを掲げるからだと思います。
近いビジョンを掲げて、まずは成功させる。
この経験が重要なのかも知れませんね。

[su_divider top=”yes” text=”” style=”default” divider_color=”#999999″ link_color=”#999999″ size=”3″ margin=”15″]
[su_label type=”default”]お知らせ[/su_label]

「経営の教科書」 1,628円 → 無料プレゼント!
※書籍をダウンロードされた方に、
シークレットのランチ会や勉強会のご案内をお送りしています。
↓↓↓↓
https://jpb.or.jp/nishio-jun/

Podcast「ビジネス100の視点」
●ビジネスパーソン向けラジオ番組
↓↓↓↓
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1488260345
————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single