オンライン講座2020年4月24日(金)開催:「アフターコロナ2030経営戦略」【「がんばろう!日本」応援キャンペーン】

【JPBA「がんばろう!日本」応援キャンペーン】
オンライン講座2020年4月24日(金)開催


【企業応援 特別講演】

「テレワーク」「オンライン業務化」
「社員のフリーランス化」に全対応。

未来のオンライン経営を今、先取り。
アフターコロナ2030経営戦略

オンライン講演会

【対象】
テレワーク・在宅勤務・自律型人材の育成で
生産性を上げたい経営者・事業承継者・商工会等経営指導員

JPBA主催

2019年4月24日(金)20:30〜23:00  @オンラインZOOM

<第1部> 「2030年を見据えて企業が今、取り組むべきこと」
<第2部> 「自律型の組織と新規事業を生み出した事例
<第3部> 「経営と業務のオンライン革命の波に乗る方法」


世界も企業も生活もピンチ。今だからこそ、知っておくべきこと

JPBA代表理事の親川政明です。今、昨今のコロナ騒動で世界はかつてない不安と動揺に包まれています。このメッセージを読んでいただいている経営指導者、ビジネス支援者、経営者、経営幹部、事業者のみなさまは一刻、一刻に追われている方もいるかともいます。お疲れではないでしょうか。

私も2社の法人代表として、または経営コンサルタントとして今も経営者や事業者のクライアントのみなさまよりこの先の経営、ビジネスについて不安や焦りがある旨の相談を毎日、毎日いただいております。

この経済ダメージは第二次世界大戦後、最大級と言っても過言ではないとの報道もあります。私たちはこの事態を「経済の危機」として強く認識し、打てるべき手段をすべて打ち、心身的にも経済的にも「新型コロナウイルス」に打ち勝たなくてはなりません。

【テレワークで生産性を最大化させるには】

新型コロナウイルスの影響で政府より在宅勤務、テレワークなどが推奨され企業においては「業務のオンライン移行化」「自分で自分を管理し、行動する社員の育成」「既存事業の改善または撤退判断と新規事業の創出」が急務といわれています。

しかしながら、かねてより私自身が経営する法人2社は2018年より以下のような働き方改革を実行して参りました。

1.業務のオンライン化・完全テレワーク・在宅勤務OK
2.社員のフリーランス化・出勤時間、退勤時間自由
3.働き方改革・残業無し、完全週休2日制、週1日は6時間労働制

上記の状況でも社員一人一人が自ら動き、最大の生産性を持って働ける職場作りを行った結果、以下の効果がみられました。

1.社員一人あたり粗利3000万円を達成。
2.社員全員が事業計画書の作成ができ、新規事業を1年に1つ増やせるようになる。
3.指示待ち社員ゼロ。自ら業績を改善できるように。

上記はすべて「理念経営」「自由な働き方改革」「自律型人材の育成」が揃い始めて効果が出ることが実証されました。また、このような経営戦略を他社にも推奨し、実際に改善された企業・事業者の事例を紹介します。

1.【5ヶ月】債務6,000万円、固定費月200万円、現金60万円から5ヶ月で売上5倍を達成し、生産性が10倍になった事例(沖縄 創業40年のインテリア会社:経営者:2代目女性経営者)

2.【1ヶ月】債務2,500万円、創業20年から一度も黒字になったことのない介護福祉事業を1ヶ月で1,100万円の収支改善。(沖縄 創業20年:デイケアサービス 経営者:女性経営者)

3.【5ヶ月】社員2名の美容室。社員数はそのままで売上月150万円を5ヶ月で売上380万円と2倍以上に。LINEの案内1回で15名の予約が入る美容室に。法人化で節税し利益率をアップ(広島 事業歴9年 経営者:男性経営者)

4.【6ヶ月】従業員数ゼロの食育インストラクターが6ヶ月で一般社団法人の代表に。スタッフゼロで月商1,100万円を達成。(東京 事業歴5年 経営者:女性経営者)

5.【6ヶ月】東京都内の発毛サロン。スタッフ1名あたり60万円だった月商が6ヶ月で7倍の420万円に。創業8ヶ月でWebからの自動集客や電車での中刷り広告を出すまでに(東京 経営歴数十年:役員3名の共同経営)

そのほか、50業種以上の経営改善事例あり。
法人実績(一部)https://oyakawa.biz/category/client/
事業者実績(一部)http://million-business.academy/client/

このように2018年よりテレワーク、在宅勤務、自由出勤、オンライン業務、指示ゼロ経営を行ってきましたが、滞りなく業務が進んでいます。この取り組みが今、中小企業においても必要とされる時代が到来したと確信しています。今回のオンライン講座ではこの取り組みをすべて公開し、全企業の生産性アップに寄与する所存でございます。

私たちはJPBAは一丸となって、この経済危機を乗り越えるために微力でもお役に立てることを全力でさせていただくと決めました。

「顧客に貢献する」すべての企業、会社、事業者などを支援し、社会を豊かにするために設立された団体です。すべての経営支援を行っている同業や他社、企業や事業者、またはビジネスを応援する人の味方でありたいと願っております。


セミナー開催要項


<アフターコロナ2030経営戦略>
お申し込みフォームはこちらから

 

【講座内容】
<第1部>
「2030年を見据えて企業が今、取り組むべきこと」

・元々、経営と業務のオンライン化は必須だった
・会社は無くなる!?フリーランス化する社員をつなぎ止める方法
・失敗するテレワーク・業務オンライン化事例

<第2部>
「自ら社員が新規事業を生み出した事例」

・社員が自ら事業計画を立案し新規事業を生み出した事例
・社員自身が労働時間削減に取り組む事例
・社員に「もっと仕事させてください」と言わせる組織にするには

<第3部>
「経営と業務のオンライン革命の波に乗る方法」

・指示待ち社員をゼロにする自律型人材育成の仕組み
・事業承継など世代の変わり目で必要な業績のデジタル化
・業務のオンライン化に必要なITツールの紹介

____________

【特典】セミナー収録 動画プレゼント

【日程】2020年4月24日(金)

【会場】@オンラインZOOM(お申し込みの方にURLをお知らせします)

【時間】20:30〜23:00

【受講料】(1名):12000円
→ 企業応援  無料/事前予約制

【定員】限定10人(申し込み順)

【講師】JPBA 代表理事 親川政明

【申込方法】以下のURLからお申込みください。

https://everevo.com/event/54313

____________

※会場参加ができない方は収録したセミナー動画をお送りします。
※動画機材トラブルにより収録できなかった場合は
会場参加者を除くチケット購入者にご返金させていただきます。
※申込者都合のキャンセル・ご返金は開催日より
7日前までの受付となります。予めご了承ください。

講師プロフィール

JPBA代表理事 親川政明(おやかわまさあき)


プロフィール詳細
印刷用PDFはこちら
oyakawamasaaki-profile

【メディア掲載】

経済誌 フジサンケイビジネスアイ(全12回連載)

ネットメディア サンケイビズ 経営コラム掲載

【連載第1回】「企業理念を経営ツールとして機能させる」
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180904/bsg1809040500002-n1.htm

【連載第2回】「3つの質問に答えて経営理念をつくる」
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180911/bsg1809110500004-n1.htm

【連載第3回】人口減時代、「高LTV戦略」で売り上げ増
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180918/bsg1809180500001-n1.htm

【連載第4回】「何を売るか」より「誰に売るか」が重要
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180925/bsg1809250500001-n1.htm

【連載第5回】生産性高め人手不足対応、社員も幸せに
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181002/bsg1810020500003-n1.htm

【連載第6回】経営の学び方は会社のステージで変わる
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181016/bsg1810160500001-n1.htm

【連載第7回】最高の未来を定義し最短で結果を出す
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181023/bsg1810230500006-n1.htm

【連載第8回】最低賃金アップを乗り切る経営手法
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181030/bsg1810300500003-n1.htm

【連載第9回】的確な雇用の優先順位で業績UP
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181106/bsg1811060500001-n1.htm

【連載第10回】「今日が最後の一日」なら生産性は高まる
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181113/bsg1811130500004-n1.htm

【連載第11回】クラウドサービスで労働時間削減を
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181120/bsg1811200500002-n1.htm

【連載第12回】経営は「目的の明確化」から始まる 戦略たてて「生きた資金」に
http://www.sankeibiz.jp/business/news/181127/bsg1811270500002-n1.htm

新聞 沖縄タイムス

沖縄県の経営革新に承認された
「ミリオンビジネススクール」事業の成果報告について
掲載されました。

新聞 八重山日報

沖縄県の経営革新に承認された
「ミリオンビジネススクール」事業の成果報告について
掲載されました。


Webメディア 琉球ジャーナル

インタビュー記事が掲載されました。

http://journal.ryukyu/educate/1274
http://journal.ryukyu/people/1266

その他のメディア掲載一覧
https://millions47.com/media

・フジサンケイビジネスアイ 連載(2018年9月4日より3か月間)
・沖縄タイムス(沖縄県内大手新聞社)
・琉球新報(沖縄県内大手新聞社)
・八重山日報(新聞社)
・琉球ジャーナル(Webメディア)
・沖縄県浦添市商工会(広報誌)
・中小企業経営革新強化支援事業 平成29年度事例集 (冊子)
・沖縄テレビOTV(ニュース枠)

JPBA主催:COVID-19対策 企業応援セミナー
【「がんばろう!日本」応援キャンペーン】

わたしたち、日本パーソナルビジネス協会(JPBA)は、経営を学んで実践する「経営・ビジネスの教習所」として社会インフラになることを目指しています。しかし現在、大きな社会的問題として、新型コロナウイルスの世界的感染拡大により、あらゆる企業が「経営」に甚大な影響が出ているという問題が発生しています。そこで、日本パーソナルビジネス協会(JPBA)では、企業の経営サポートと、経営者を応援する目的で《JPBA主催:COVID-19対策 企業応援セミナー》と題して、テーマ別、講師別に経営を強化するセミナーを特別に企画しました。開催はオンラインによるWebセミナーなので、会場までお越し頂く必要はなく、貴社事務所やオフィス等、パソコン・スマホさえあれば、どこででもご参加可能です。

【主催】
一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会
https://jpb.or.jp
住 所:東京都港区高輪2丁目14番17号 グレイス高輪ビル8階
電 話:03-6869-4036(受付時間:平日11時~17時)
メール:ofiice@jpb.or.jp

The following two tabs change content below.
アバター
(おやかわ まさあき)1977.6.5 沖縄出身 2017年国立琉球大学 観光産業科学部・産業経営学科中退。15歳で仕事に就き16歳で店舗開店から業務管理、レジ締めまでカラオケ店の店舗管理業務一切を現場で覚える。2004年に個人事業を起業。その後、事業再生専門の経営コンサルタント会社に入社し年商40億円のグループ企業への経営支援を担当。2014年合同会社ミリオンズを設立し代表(現職)17年日本パーソナルビジネス協会(JPBA)を設立し代表理事(現職)。自身の現場経験と法人企業の経営の仕組み化を組み合わせた実践型のスピード経営戦略「PBF」を開発し、2年間で32人の月収100万円以上の社長・事業者を育成。2018年より法人企業の経営支援を開始。支援先の法人企業でも6か月で売上7倍達成。現在は「PBFで日本社会の生産性アップと豊かさアップ」を理念とし、現在では現経営者として自社の運営を行いながら支援先企業に対し経営顧問・経営戦略コンサルティングを提供。JPBAでは後進の「JPBA認定講師」育成活動を行っている。趣味は合気道(初段)とモータースポーツ(国内A級ライセンス保持者)

LINE@、メルマガにて次回のセミナー情報やブログの更新をお知らせします。


友だち追加

LINE@、メルマガにて次回の講座情報や
経営コラム記事の更新をお知らせします。


友だち追加

経営力1Day講習はこちら

講座に参加する!