【JPBA西尾】なぜ人は成長が止まるのか?人と脳から教育研究

・西尾 順 経営コラム

【コラム記事】なぜ人は成長が止まるのか?

人と脳から教育を研究しています

こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。
写真は、脳科学の恩師である
医師の篠浦伸禎先生が、
PRESIDENT(2018.2.12号)で
特集を組まれたものを参考に
つくったものになります。

過去の日本の歴史上の人物を
篠浦先生が脳から解析して、
タイプ別に分けるとどうなるか。
その全体図です。
こうやって4つのマトリックスで
分けて考えると歴史も面白いですね。
脳の構造を大きく分けると
「右脳と左脳」×「3次元と2次元」
に分かれていて、
左脳3次元、
左脳2次元、
右脳3次元、
右脳2次元、
となります。
わたしはもともと教育の現場で
学生から会社員、経営者などの
お話しを聞くことが多いのですが、
人の成長には必ず「止まる」ところがあります。
それはなんなのか?
人の成長を知りたくて
脳の勉強をはじめました!
篠浦先生は、専門が「医療」ということもあり、
病気や健康について研究していますが、
わたしは、教育、チームづくり、組織、経営、営業、
マーケティング、ブランディング、ビジネス全般 など

《企業成長にフォーカス》
して
6、7年ほど研究させていただいています。
いろいろ研究していると
やはりパターンがあって、
・ストレスを乗り越える人
 ストレスでツブれる人
・お金がよってくる人
 お金が逃げていく人
・運がいい人
 運が悪い人
・愛され上手な人
 愛されベタな人 など
脳から読み解くとその理由がわかります。
ブログでは、これからも「人と脳」について
少しずつお話しをさせていただこうと思います。
————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single