【JPBA西尾】仕事ができる人の特徴/理念経営のはじめ方

・西尾 順 経営コラム

【仕事ができる人の特徴】

こんにちは。
日本パーソナルビジネス協会
理事の西尾順です。
先日、若手の会社員の方から
「わたし、はじめての仕事で怒られたんです」
そんな話を聞きました。
実は最初に怒られる人は
仕事を早く覚えられる人なんです。
いろんな人を観察してると、
仕事の覚え方には2つのタイプがあるようです。
① 知識を先に覚えてから行動して、仕事を覚える人
② 行動しながら、必要な知識を覚えて仕事をする人
単純に前者は左脳、後者は右脳という
分け方もできますが、
知識を先に覚えるパターンは、
失敗も少なく、それなりに結果もだせます。
しかし、覚える時間が必要なので
結果が出るまでに時間がかかってしまいます。
行動を先にするパターンは、
最初に大きな失敗をしたりして、
メンタルはやられますが
短期間で必要なことを学び、
すぐに結果を出すことができます。
ただし、
どちらでもなく仕事を覚えたい人は、
この方法は向いていません。
OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)で
一つひとつ確認しながら
先輩の横でマネして覚えていく方が
向いてるかもしれません。
冒頭の話に出てきた
「わたし、はじめての仕事で怒られたんです」
という方は、逆に言うと、
初めだけ怒られて、
後半は褒められるので、
早く「仕事が出来る人」ということになります。
早く仕事が出来る人は、
その分、早く仕事に飽きてしまう傾向がありますが、
最初は苦労しても、必ず成し遂げる達成力があります。
どちらにしても、
仕事を覚えるでも、起業でも、経営でも、
成果が出せる人の共通点は
「目的に向かって、圧倒的な行動力」が上げられます。
やり方はどうあれ、
「行動できるか」
「できないか」が
もしかすると重要なのかもしれませんね。
————————–————————–
日本パーソナルビジネス協会
理事/企業顧問
西尾 順 / Jun Nishio

JPBA理事の西尾が書き綴った渾身の一冊
Amazonで絶賛販売中!
『クリエイティブ社長のための会社経営入門』
▶今なら下記より無料プレゼント!
https://jpb.or.jp/nishio-jun/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Amazonで購入したい方はこちら・・・
西尾「デザイン力×経営力」の教科書_amazon

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

single