Design Management & Creative Company
Brand Practice seminar


戦略的にビジネスを考えたい・提案したい社長様への
「ブランド力×経営力」実践セミナー[2020]

2020年1月19日(日)16:00〜19:00   @中目黒[開場15:45]

<第1部> 「ブランド力で価値をつくり、顧客に貢献する」
<第2部> 「戦略的にビジネスを考える、社長の経営力」


ビジネスアイデアがある社長様
戦略的にブランドや経営を学んでみませんか?

<こんな方におすすめ>


はじめまして

このページを見てくださり、ありがとうございます。
私は、一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会(JPBA)で
理事と企業顧問をしています西尾順と申します。

 

これまで経営者様のビジネスを成長させるため、
または新規事業やブランディング、経営力教育のプロとして
10年間で100社を超える企業と
約5000人の相談を受けてきました。


もともとは私も、最初の会社を21歳で興し、
デザイナーになるために24歳で東京へきて勉強し、
卒業後、28歳で
デザインとブランディング会社を興して、
代表取締役として
クリエイティブの仕事をしていました。


ですので、これまでバイトと社長しか
やったことがありません。


そんなわたしは

「経営」なんて言葉を知らずに

デザインの仕事をしている延長線で、

忙しくなったから、人を雇い、
いつのまにか周りから「社長」と言われ、
今のような会社となりました。

 

 

ここで一般的なデザイン会社の
平均的な売上を調べてみると、
売  上:4389万円

従業者数:4人
と言われています。

(2017年「特定サービス産業実態調査報告書」参照)


そういった会社は
いくつかの仕事を「下請け」でもらっていて、
大きな仕事と
小さな仕事を混ぜて
なんとか、ムリクリ仕事をしていると思います。


そもそも、売上を上げたくて従業員を雇ったのに、

一人で仕事をやっている時と売上はそんなに変わらず、

いつのまにかスタッフを食べさせるためだけに、
忙しい毎日を過ごしている。


「何やってるんだろう」

わたし自身がそう感じたように
これを見ている社長様も思い当たる節があるのではないでしょうか?


下記は、個人事業主のデザイナーから
実際にデザイン会社をしてみて

分かったことを通りにまとめてみました。


理想と現実のギャップ

個人事業主から、デザイン会社をやってわかったことは、
「理想と現実のギャップ」でした。

 

自分の才能を信じて、
世の中にあるすべての人に

理想のデザインで幸せにする。
・・と思っていましたが

 

でも実際にやってると
理想のデザインを作りたくても
クライアントと折り合いをつけなくてはいけず、


厳しい予算の中で、顧客を満足させ、

企画を作り、マーケティングを行い、
時にはビジネスの相談に乗らなくてはいけません。
 

結局は
<あるある>として・・・
ビジネスに困っている人はお金がない
ビジネスに困っている人が
仕事デザイン)を頼む
チラシやWEBを作れば売上が上がると思っている
クライアントは顧客を無視してデザインを頼む
マーケティングの数字では、顧客の心が分からない
結局のところ、誰もビジネスを分かっていない

デザイナーは、クライアントの商売が失敗すると分かっていても口出しできない

ということでした。

 

そうこうしているうちに、
わたしは、デザインだけでなく、
戦略的な相談もされるようになってきました。

戦略はしだいに、経営の話になり、
「デザインをする」仕事から、
「経営やブランドの相談」をされるようになり、
現在も企業顧問として活動しています。

企業を成長するお手伝いが

実際にどんなものなのか、

JPBAでわたしが「経営力教育」を行った
経営者の声をご紹介したいと思います。

 


お客様の声

「理念策定」で「経営の見直し」を。
3ヵ月で4500万の新規事業が決まった

カラーコード株式会社 

代表取締役 浅井 由剛  様
デザイン会社として、大手一部上場企業のデザインやブランディング、広告展開を行う。
地元の町おこしや小学生むけのフリーペーパーなどを行う。中小企業の支援、経営者の相談、企業研修、新規ビジネス相談など、幅広い人脈と経営相談を行う。理念策定を行い、社員とのビジョンの共有や一体感で、4500万の新規プロジェクトを受注し、ビジネスを大きく伸ばしている。


社長は忙しい・・・

会社の社長をしていると、
大抵、社内で一番仕事ができる人は、
社長自身です。

自分と同じように仕事ができる人を探している。
従業員に仕事を教えて、早く右腕にしたい。
社長だけでなく、社員も営業に行かせたい。

 

そして


「毎月、不安定な売上を
 なんとか安定させたい」

なんて、考えたりしていると思います。

 

実は、そんな悩みを私も抱えてました。
今思えば・・・
そのために必要なのが「経営力」だったんだ!と
思いますが、そのときは、

新しい大きな仕事を追いかけつつ、
細かい小さな仕事をたくさんこなして、
新規の企画、営業、飲み会の顔出しを
していれば売上は上がると思っていましたし、

忙しくなれば従業員を雇って、
コンサルタントを雇えば、

経営の問題は解決できると思ってました。


あのときは必死でしたが、
思い返せば、そんなに上手く行くはずがありません。

自分の会社には、
ビジネスの仕組みだけでなく、

会社経営がなんたるか
本当に理解してなかったんだと思います。


自分が会社の経営に苦しんでいるのに
なぜ他人から経営を相談されるのか?

デザイン会社は
「小さなビジネススクール」のようです。

 

毎日のように、
お客さんから売上UPの話から、
マーケティング、
商品やサービスの問題など
いろいろとビジネスに関わる相談は
受ける機会があります、

 

同じようなビジネスの相談を
何度も受けていると、
だんだんとビジネスの知識が上がり、

 

自分の会社はさておいて、
他人の会社のことはよくわかるようになってきます。

 

もちろんお客さんには、
喜んでもらえるのですが、

 

経営とはなんぞや・・
ブランディングとはなんぞや・・・
ビジネスとはなんぞや・・

というホントのホントを聞かれると、 

ちょっと不安も感じてしまいます。

今回のセミナーでは・・・​

 


戦略的にビジネスを考えたい・提案したい社長様への
「ブランド力×経営力」実践セミナー[2020]

東京2020年1月19日(日)16:00〜19:00   @中目黒

と題して、

一般社団 日本パーソナルビジネス協会(JPBA)
理事の西尾順(にしお・じゅん)が

<第1部>
「ブランド力で価値をつくり、顧客に貢献する」

・ブランドとは何か。
・[クオリア]脳から読み解くブランド
・ブランドをどうつくるのか。提案するのか?

・顧客は小さな変化を必要としている


<第2部>

「戦略的にビジネスを考える、社長の経営力」

・小さな会社のお悩みパターン
・理念、戦略、戦術の流れを踏まえる

・安定したビジネスにするために必要なステップ

などのお話しをしていきたいと思います。

「そろそろ本気でビジネスを勉強したい」
「会社の経営について勉強したい」
「もっとお客さんのビジネスの相談に乗ってあげたい」

 

そんなあなたのために、
セミナーでは「ブランドと経営」の話を
重点に起きながら、実践的に使えるようにお話ししていきます。

ブランド力で価値をつくり、どう顧客に貢献するのか。
戦略的にビジネスを考え、売上を上げるためにはどうすればいいのか?
そんなお話をしていきます。

 

 

<開催概要>


【限定6名】
戦略的にビジネスを考えたい・提案したい社長様への
「ブランド力×経営力」実践セミナー[2020]

 【内容&タイムスケジュール】
15:45 開場
16:00 スタート

第1部
「ブランド力で価値をつくり、顧客に貢献する」

第2部
「戦略的にビジネスを考える、社長の経営力」

18:30 質疑応答
19:00

 【特典】
セミナー収録 動画プレゼント

【開催日時】
2020年1月19日(日)16:00〜19:00[開場:15:45〜]

【場所】
中目黒駅 徒歩1分
※参加される方のみ場所をお伝えします。

【講師】
JPBA 理事   西尾順

【受講料】
受講料:5,500(税込)

【チケット購入/お申し込み先】
以下のURLからお申込みください。
https://everevo.com/event/52867

____________

※会場参加ができない方は収録したセミナー動画をお送りします。
※動画機材トラブルにより収録できなかった場合は
会場参加者を除くチケット購入者にご返金させていただきます。
※申込者都合のキャンセル・ご返金は開催日より
7日前までの受付となります。予めご了承ください。

【主催者】

「経営力教育で」豊かな社会を共に創る

 

一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会(JPBA)
[公式ページ]https://jpb.or.jp

【講師プロフィール】

日本パーソナルビジネス協会 理事
西尾順(にしおじゅん)

西尾さん

株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役/企業顧問

15歳で民宿の番頭となり、商売の基本を学ぶ。高校卒業後、ビジネスとパソコンの専門学校を卒業。21際で個人事業主として、パソコン教育と販売の会社を設立。その後、アートとデザインの専門学校を卒業し、高度専門士(大学士同等資格)を取得。NPO理事、個人事業主、フリーランス、と数々の経験をした後、2007年に企業ブランディングとデザインの会社「株式会社クール・アンド・クレイジー」を設立。

2010年、5年間にわたり専門学校と大学で「企画デザイン・商品開発」の特別講師として教鞭を執る。卒業した教え子の80%は一部上場企業など本人が望んだ以上の企業に就職を果たす。と同時に、実際の貧困と教育の格差を実感する。

2014年、人間の本質を学び、教育の質を上げたいと思い、世界的な脳神経外科医師の篠浦伸禎(しのうらのぶさだ)先生に師事。人の健康と成長するための脳の法則と、環境に応じて脳機能を意識的に使う研究を開始する。

2017年、「日本のデザイン教育を世界へ輸出し、女性の活躍の場を増やしたい」と、構想10年かけて女性のためのデザインスクールとデザイン会社を創立。(現在は、社団法人と株式会社を女性経営者に譲る)

2018年、「一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会(JPBA)」と「一般社団法人 S-BRAIN脳活用普及協会(S-BRAIN)」の立ち上げに携わり、2つの社団法人の理事に就任する。

一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会(JPBA)では、代表理事の親川政明(おやかわまさあき)の社会インフラとして経営力で経営者を育てるというコンセプトに感銘を受け、「ビジネスに関わる全ての人が豊かな人生を送ることができる社会の創造」を理念に経営の本質を伝えている。

これまでの人生の浮き沈みの中で、5人の師匠に出会い、デザイン、ブランディング、プランニング、営業、リーダー、帝王学、脳科学、教育、経営を教わり、それを企業顧問として「未来に向かう経営者の経営ビジョン」を多角的視点から助言している。

現在は、「ビジネス、教育で社会を豊かにしたい経営者や企業と共に、子どもの可能性を最大限に開く社会づくり」を理念に活動の場を広げている。

【現況】

・一般社団法人 日本パーソナルビジネス協会(JPBA) 理事
http://jpb.or.jp/

・一般社団法人 S-BRAIN脳活用普及協会 理事
http://s-brain.org/

・株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役

The following two tabs change content below.
JPBA理事 西尾順

JPBA理事 西尾順

JPBA理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問一般社団法人 パーソナルビジネスビジネス協会
一般社団法人日本パーソナルビジネス協会(JPBA)理事/経営幹部リーダー育成・企業顧問。株式会社クールアンドクレイジー 代表取締役。これまで約5000人のリーダーの悩みを聞き、相談を伺う。多くのリーダーは「人・組織」と「経営」の2つの課題で悩んでいることに気づく。「人の課題」を解決するために、2015年から脳外科医の篠浦伸禎医師に師事を仰ぎ、脳から見た人間の成長や教育について勉強する。「組織と経営の課題」を解決するために、2008年から当協会代表理事のである親川政明氏に師事を仰ぎ、企業の組織成熟度に合わせた経営課題解決を学ぶ。著書に『会社経営入門「デザイン力×経営力」の教科書』がある。【Amazon】https://amzn.to/2kwkp46